ここでは、ドラマ「凪のお暇」3話のあらすじをネタバレで紹介します。

北海道で暮らす母から「東京へ行く」という手紙をもらって動揺する凪。

さらに近所に龍子が引っ越してきたことを知り、凪は驚きを隠せずにいました。

さらに凪から慎二やゴンの話を聞いた龍子は、出会いに恵まれない凪の為に内緒で婚活パーティに申し込んでしまいます。

ここでは「凪のお暇」3話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


凪のお暇3話あらすじネタバレ

北海道にいる母親の夕(片平なぎさ)から、東京に行くという手紙をもらった凪(黒木華)は激しく動揺。

凪はすぐに携帯を契約して夕に連絡を入れます。

わざわざ来なくても大丈夫だと説明しますが、東京で行われる親戚の結婚式に出席するついでに会いに来ると言うのです。

パニックを起こしていると、そこへ近所に引っ越して来た龍子(市川実日子)が現れます。

そこで凪は慎二(高橋一生)とのことを龍子に聞いてもらうことに。

すると龍子は少女漫画みたいと大興奮。

しかし、体が目当てなだけだと言うと、なぜそんな男と付き合っていたのかと態度が一変します。

元彼のどこが好きだったのかと聞かれた凪は、何も答えることができませんでした。

そこへゴン(中村倫也)が現れ、龍子は笑顔が素敵だと再び大興奮。

しかし、ゴンの職業がイベントオーガナイザーと知った途端、自分たちとは住む世界が違いすぎて危険だと凪に忠告。

龍子は凪と別れた後、凪に内緒で婚活パーティに申し込んでしまうのでした。



ある日、凪はゴンから「お母さんのことが苦手なの?」と問いかけられます。

母親の夕は真面目人間でちゃんとした路線に乗っていないとダメという性格のため、凪は今の自分の姿を見られることに不安を抱いていました。

そのことをゴンに話すと、「お母さんと会う日までに凪ちゃんなりの闘い方を身につけて挑まないとね」と言われます。

凪はそんなゴンの言葉に励まされ、前向きになることができました。



ハローワークを訪れた帰りに龍子にお茶に誘われた凪。

しかし、向かった先は婚活パーティー会場でした。

動揺する凪ですが、強引な龍子に腕を引っ張られて結局参加することに。

すると、そこには元同僚の足立(瀧内公美)の姿がありました。

以前の凪なら空気を読んで足立に何も言えませんでしたが、今回は思ったことを伝えることができました。

しかし、凪はそんな自分を浅ましいと感じていました。



その頃、凪のことが忘れられない慎二は行きつけのスナックでいつものように愚痴をこぼしていました。

慎二は自分以上に空気を読む凪と一緒にいることで、小学生のように自由に振舞えていたのです。

ママ(武田真治)からちゃんと誤解を解いた方が良いと言われ、慎二は凪に本心を伝えようと決意します。

そんな時に会社まで凪が会いに来ました。

慎二は本当の気持ちをを伝えようとしますが、凪から「別れてください」と言われてしまいます。

プライドを傷つけられた慎二はまた本心でもないことを言って凪を傷つけてしまいます。

凪と別れた後、慎二はいつものように路上で号泣。

そこへゴンの仲間のエリィ(水谷果穂)が通りかかり、慎二を励まそうと自分たちのイベントに招待しました。

ゴンが関わっているイベントだと知った慎二はエリィたちに着いて行くことに。

エリィにゴンのことを尋ねると、ゴンはメンヘラ製造機で関わったらおしまいだと言うのです。

それを聞いた慎二はゴンに対する見る目が変わりました。



その頃、凪はゴンの部屋を訪ねていました。

ゴンに優しい言葉をかけられてすっかりゴンのことが好きになってしまった凪。

ゴンからのキスを受け入れ、ついに二人は一晩を共にしてしまうのでした。

4話では、ゴンと慎二が2人で会う?
凪のお暇(ドラマ)4話あらすじネタバレ!慎二とゴンが対決?


原作の漫画を無料で読むなら…


スポンサーリンク


まとめ


ドラマ「凪のお暇」3話のあらすじをネタバレで紹介しました。

次第にゴンに惹かれていく凪。ゴンはつかみどころが無くて凪のことをどう思っているのかイマイチわかりません。

一方、慎二は凪のことが好きなのに素直になれずに墓穴を掘ってしまいます。

凪がどちらの男性を選ぶのか注目です。