ここでは、ドラマ「ボイス(ドラマ)」4話のあらすじをネタバレで紹介します。

葵が拉致されてから4時間近くが経過し、葵のレイプ動画のライブ配信を予定する時刻が迫っていました。

緊急指令室で新田の過去を調べていた緒方は、意外な正体を突き止めました。

それを聞いた栞は、葵は廃校になった中学に監禁されていると言うのです。

ここでは「ボイス(ドラマ)」4話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


ボイス(ドラマ)4話あらすじネタバレ

樋口(唐沢寿明)は山中に生き埋めにされたひかり(真木よう子)を無事に救出することができました。

しかし、葵(矢作穂香)の居場所は依然として掴めぬまま事件発生から4時間近くが経過。

そんな中、葵の居場所は新田(森永悠希)のサイトに手がかりがあると言うひかり。

ひかりの指示で緒方(田村健太郎)がそのサイトを調べることに。

すると、新田が14歳の時に自宅を放火して母親が焼死していることが判明。

母親の不倫への怒りから放火に及んでおり、その不倫相手は新田の中学の担任でした。

その後、新田は戸籍を偽造して名前を変えており、本名が笹部優人であることがわかりました。

それをを聞いた栞(石橋菜津美)は、葵は廃校になった新田の出身校である朝日野中学に監禁されていると主張。

さらに最初から葵を狙っていたと言うのです。

実は栞の父親が、不倫していたという新田の担任教師だったのです。

父親はそれが原因で学校を追われ、栞たちの前から姿を消したのでした。

葵はそれに気づいて栞に相談しようとしていましたが、仕事に追われていた栞は話を聞いてあげることができませんでした。



樋口たちが葵の監禁場所に到着すると、すでに新田の姿はありませんでした。

わずかに聞こえてくる葵の歌声を頼りに葵を探すひかり。

すると、ロッカーに閉じ込められた葵を発見。

しかし、背後から新田が襲いかかって来ました。

樋口と石川(増田貴久)が助けに入りますが、新田は再び逃走。

新田を追った樋口は新田が仕掛けた爆発に巻き込まれて意識を失ってしまいます。

ですが、樋口は意識を取り戻し、新田を無事に逮捕することができました。



葵は新田にトランクに詰められた時に死を覚悟しました。

しかし、携帯からひかりの「必ず助け出すから頑張れ」という言葉を聞いて息ができるようになったと言います。

人の声が聞こえるのはすごく支えになると言う葵。

その言葉を聞いた栞は、ECUのことを詳しく知りたいと思うようになっていました。



新田が警察に連れて行かれる時に「娘が一人ぼっちになっちまう」とつぶやきました。

その言葉はひかりの父親が殺害される直前に遺した言葉でした。

さらに新田は「あんな殺され方したのに殉職扱いになるなんて」と続けます。

それを聞いたひかりが新田に問い詰めると、新田は父親の殺害現場となった空家を使っていたことがあると言うのです。

そこで高級スーツに身を包んだ男が警察官をゾッとするような鉄球で殴っている場面に遭遇。

さらにその男の顔を覚えていると続けます。

ひかりは新田からさらに話を聞き出そうとしますが、強行犯係に連れて行かれてしまいました。



新田は車内で腹痛を訴えトイレに寄って欲しいと要求。

そして警察が居なくなった隙に脱出を試みます。

すると、突然個室トイレから男が現れて新田に硫酸を飲ませました。

手を洗おうと女性トイレに入ったひかりが、不審な物音に気づきます。

男性トイレに突入すると、もがき苦しむ新田を発見。

新田は何かを訴えますが、その言葉を聞き取ることができずに亡くなってしまいました。

強行犯係の沖原(木村祐一)は男が隠れていた個室トイレに鍵のようなものがあるのを発見。

しかし、誰にも報告することなく持ち去りました。

5話のあらすじはこちら
ボイス(ドラマ)ネタバレ5話!警察内部の協力者は誰?


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「ボイス(ドラマ)」4話のあらすじをネタバレで紹介しました。

栞を拉致した新田は、なぜひかりの父親の事件のことを詳しく知っていたのでしょうか?

未希やひかりの父親を殺害した真犯人と何か関係がありそうで、新田の正体が気になります。

そして絶体絶命のピンチを迎えたひかり。無事救出されることができるのでしょうか?