ここでは、中学聖日記でバーテンダー青山更紗役を演じている中山咲月さんについて紹介しています。

2018年10月9日(火)より「中学聖日記」が放送されます。

原作は、フランス在住の漫画家「かわかみじゅんこ」さんが描く、同名作品が原作になっており、ドラマの脚本は2006年に放送されたドラマ「サプリ」や2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」で脚本を担当しています。

ドラマ「中学聖日記」にバーテンダーの青山更紗役に中山咲月さんが演じます。

SNSなどで性別を感じさせない「ジェンダーレス女子」として話題になっている彼女のプロフィール、役どころについてご紹介します。


中学聖日記の視聴率は?
ドラマ視聴率ランキング2018秋10月~12月!【最新版】


スポンサーリンク


バーテンダー青山更紗役に中山咲月


名前 中山咲月
ふりがな なかやまさつき
本名 不明
身長 164cm
体重 不明
事務所 テンカラット

中性的な容姿で「ジェンダーレス女子」として注目を集めている中山咲月さんですが、ネットを検索すると「性別」という言葉が検索ワードに引っかかります。

ファンの方から「王子」と呼ばれているみたいです。イケメンな容姿なので、気になる方も多いと思いますが、性別は「女性」です。

2011年に行われた女子中学生向けファッション雑誌「ピチレモン」の「第19回オーディション」にてグランプリを獲得しています。


スポンサーリンク


バーテンダー青山更紗の役どころは?


主人公の末永聖(有村架純)の恋人である川合勝太郎(町田啓太)が勤める会社の近くにあるダイニングバーのバーテンダー・青山更紗。

第1話では、勝太郎を可愛がっている吉田羊さん演じる原口律と親密な関係であることを聖と勝太郎に見せつけ二人を驚かせることになるみたいです。

更紗と律の関係がどう進んでいくのか、聖と勝太郎の関係にどう絡んでいくのか気になります。

「予告動画」を観ると吉田さんと中山さんのキスシーンがあったので、二人はかなり親密な関係であることが伺えます。



スポンサーリンク


中山咲月についてまとめ

中学聖日記のバーテンダー青山更紗役を演じている中山咲月さんについて紹介しました。

男子中学生と女性教師の「禁断の恋」をテーマにした話題の作品。

メインのストーリーに関わることはあまりないかも知れませんが、ドラマの展開次第では勝太郎と律、更紗の三角関係もあるかも知れません。

どういった展開になっていくのか楽しみです。