ここでは、中学聖日記で岩崎るな役を演じている小野莉奈さんについて紹介しています。

10月9日(火)よる10時からドラマ「中学聖日記」の放送がスタートします。

漫画家かわかみじゅんこさん作の同名作品が原作となっており、原作のマンガは、2017年度の「an・anマンガ大賞」でグランプリを獲得している作品です。

過去の「an・anマンガ大賞」には、ドラマ化もされた第6回大賞「東京タラレバ娘(2015年)」や第1回大賞「大奥(2010年)」などが選ばれており、ドラマ化されることで話題を読んだ作品を数多く輩出しているグランプリです。

「中学聖日記」の単行本は、祥伝社フィールコミックスより現在4巻まで発売されています。

主人公の中学教師・末永聖(有村架純)に恋をする男子生徒黒岩晶(岡田健史)に想いを寄せる同じクラスの女子生徒・岩崎るな役を新人女優の小野莉奈さんが演じます。


スポンサーリンク


小野莉奈のプロフィール!Lineの動画が話題


名前 小野莉奈
ふりがな おのりな
本名 小野莉奈
身長 164cm
体重 不明
事務所 フラーム

現在、17歳の小野莉奈さんですが、通っている高校や部活については明らかになっていません。

調べてみると、「平成26年度佐藤太清記念中学生絵画展」というコンテストに入選した人物に、小野莉奈、8年(学年)、「MyJeans(作品名)」という情報がありました。

在学しているのは、「明星学園」というのが有力のようで、小、中、高一貫制の学校のようです。

8年生?と疑問に思いましたが、一貫制なので、「中学2年生」にあたるみたいです。

部活は、絵が得意のようなので、「美術部」などに在籍している可能性があるかも知れません。

2017年1月に所属事務所のオーディションを受けて、見事に合格しました。

Lineのウエブ動画「LINEみんなのものがたり」の「【告白ムービー】好きなんて、言えるわけない。」に出演し、視聴者の共感を得て、YouTubeで190万回以上再生され話題になりました。



好きな人に、クリスマスの予定を聞いたら「彼女ができた」という返事が返ってきて、落ち込む女子高生役を演じています。

最後はLineで「会って話をしたい」と伝え、直接話をするのですが…。

Lineのムービーですが、最後はLineではなく直接話をするというのが面白いですよね。

一度メッセージの欄に文字を打って、でも消すという動作に共感を持った人も多いはず。

淡い女子高生の恋を描いたとても可愛いムービーですよね。


スポンサーリンク


るなの役どころは?


黒岩晶に恋心を抱く、同じクラスの女子生徒で、後々、主人公の「末永聖」の恋敵?になっていく人物です。

晶とつるんでいる仲良しメンバーのひとりで、晶に対して一途な片思いをしています。

晶が聖に恋をしてしまったことを知って、聖を徐々に敵視していくようになります。

負けん気が強く自分の信じた道を突き進むタイプ。

冷静で大人びた発言もするが、自分の気持ちに嘘をつくぐらいなら、傷ついても正直に動くといった熱い一面も持っていま
す。

ドラマが後半に進むにつれ、重要なキーパーソンになるであろう人物です。


スポンサーリンク


小野莉奈についてまとめ

るな役の小野莉奈さんについて紹介しました。

10月9日(火)から放送が開始される「中学聖日記」ですが、連続ドラマに初挑戦する若手俳優、女優が多く出演している話題の作品です。

その中のひとりで、今回、連続ドラマ初挑戦の小野莉奈さんが聖と晶の間で揺れ動く難しい役柄をどう演じていくのか、ドラマの展開と演技に注目です。