ここでは2018年4月12日(木)放送のドラマ「ラブリラン」2話のネタバレについて紹介しています。

記憶喪失になったさやかは、記憶を失っている間に亮介と違う男性・町田と同棲をしていました。

どうしていいか分からないさやかでしたが、町田と暮らしながら記憶を思い出すことに。

ここからは2話のネタバレになりますので、見ていない人はご注意ください。



スポンサーリンク


ドラマ「ラブリラン」2話のネタバレ


謎の男性に出会う


町田と同棲し始めて3日。

まだ男性と一緒に暮らすことに慣れていないさやかは町田の行動にドキドキするばかり。

一方の町田は今のさやかには興味ないと言って、勝負下着やキスをしたりして記憶を取り戻そうとしてみますが、今のさやかには逆効果でした。

さやかが自宅を出て歩いていると、突然後ろから男性に抱きつかれます。

藤崎隼人(市川知宏)という男性はさやかと寝たといいます。

隼人が言うには、さやかは記憶喪失の間に美容室の店員である隼人と会話が盛り上がり、ホテルに行ったようです。

しかし、彼氏がいるから会わなくなったそうで、隼人はさやかと付き合いたいと言います。

さやかは戸惑いを隠せず、その場を立ち去って行きました。

さやかは親友の友美に隼人のことを話してみますが、町田のことしか知らない様子。



一方、会社ではレジーナ化粧品に参加したコンペでさやかのデザインが残ったことを聞かされます。

そして社長からチーフデザイナーをまかされます。

記憶喪失の間に積極的にデザインをしていたさやかですが、今の自分に無理だと断ろうとしますが、町田がデザインを共有しているから大丈夫だと言い、結局やることに。


亮介と再会


後日、レジーナ化粧品に向かったさやかと町田は、亮平と出会います。

結婚おめでとうと伝えたさやかですが、亮介からは振られたと聞かされます。

さやかは亮介に記憶喪失になったことを話し、変化についていけないことを打ち明けます。

しかし、亮介はいいこともあっただろ、と励ましてくれます。

そして、改めてさやかの誕生日祝いをすることを約束したのでした。



後日、会社でレジーナ化粧品のコンペに向けて決起集会が行われました。その時、隼人からメールがきます。

なんと隼人と寝たときの写真を送ってきて、動揺するさやか。

帰り道、隼人に出会ったさやかはキスをされそうになりますが、払いのけて逃げます。

そのまま自宅には帰らず、親友の友美のところへ。

さやかは友美にメールで届いた写真のことを伝え、自分が信じられないと言います。

そんなさやかを励ます友美ですが、寂しさが増えるさやか。



一方、自宅では町田が帰りが遅いさやかを探しに行こうとしていました。

ちょうどそこに帰ってきたさやか。

町田はさやかに「今がどれだけ大事な時期か分かっているのですか?」と言います。

そんな町田にさやかは「迷惑なら降りてもいい」と言います。

しかし、町田は「あんたが、この3ヶ月どんだけがんばってきたのか覚えていないの?少しは気を使え、過去の自分に」とさとすのでした。



翌日、少し気が晴れたさやかは町田とともに仕事の依頼をするためにイラストレーターのもとへ。

そのイラストレーターは亮介の恋人・青山瑞希(片瀬那奈)でした。

さやかは瑞希にイラストのコンセプトを伝え、仕事の依頼をします。

その時、亮介が瑞希に仕事の依頼でやって来ます。

断られても仕事の付き合いがあることを知ったさやか。

瑞希の自宅を出たさやかと町田ですが、さやかの様子をみた町田は「気持ちが入らないなら辞めますか」と言われてしまいます。

帰り道、さやかがひとりで歩いていると亮介が忘れ物を届けに追ってきます。

そして、町田のことを彼氏だと感じた亮介は「おまえが選んだ相手だから、間違いない。応援している」と言われますが、何も返せなかったさやか。


町田がある行動に

行きつけのバーに行った町田は、マスターにさやかの様子を聞かれます。

大変な状況を話した町田ですが、マスターは「さやかちゃんを戻すのは町田くんにしかできない。さやかちゃんを変えたのは町田くんでしょ?」と言われます。

自宅に帰ると、さやかは家を出る準備をしていました。

町田はさやかを引き留めようとしますが、さやかは「自分が気持ち悪い。好きでもない男といて、セフレもいて…」と言います。

そんなさやかを町田は黙って、あるところに連れて行きます。

それはホテル街にある夜景が見られるバーでした。



町田は、ホテルのイベントで流星群の展望会があったことを話し、さやかが亮介を誘っていたことを伝えます。

そして「あんたは好きでもない男と寝るような女じゃない。俺と一緒に暮らしてきたあんたはそんなんじゃなかった」と言うのでした。

町田はさやかが15年間亮介の片想いをしていることを知っていて、記憶を忘れていた時のことを教えてくれたのでした。

その時、さやかは、ふと町田との思い出を思い出します。

なんでもないことでしたが、さやかは町田とのことを考えます。

どこでどうなって恋をして、どうして駄目になったのか、を。

そして、さやかは自分のことを誰よりも知っている町田に少しずつ興味を持つようになるのでした。



後日、仕事に励んでいるさやかに隼人から連絡があり、会いに行きます。

そして、さやかは隼人に「私は弄んでいない」と断言します。

そこへ町田がやって来ます。

なんと町田と隼人は高校の時の知り合いだったのです。

実は、隼人は町田のことが好きで、さやかと別れさせようとしていたのでした。

そして、町田に気持ちを伝えられない隼人を見て、さやかは自分の恋と同じだと感じてしまいます。

思わず隼人を抱きしめるさやか。

そして、このまま逃げてたらダメだと伝えるのでした。



スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「ラブリラン」2話のネタバレについて紹介しました。

いきなり現れた謎の男性・隼人にかき回された2話でしたが、徐々に記憶を取り戻すさやか。

その過程でやっぱり町田の存在が大きいことに気づくのですが、亮介への思いも捨てきれない様子。

町田とさやかがどうやって付き合うようになったのかが気になりますね。