ここでは、ドラマ「まだ結婚できない男」7話のあらすじをネタバレで紹介します。

桜子から店舗デザインの仕事を持ち掛けられた桑野。

すると、その店が有希江の店であることが判明。

動揺した桑野は有希江に打ち明けようとしますが、結局言い出せずにいました。

その頃、有希江は店の譲渡契約の直前になって店を退去するよう命じられて困惑していました。

ここでは「まだ結婚できない男」7話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


まだ結婚できない男7話あらすじネタバレ

桜子から(咲妃みゆ)から店舗デザインの仕事を勧められた桑野(阿部寛)。

それを聞いた桑野は、自分は人が暮らす建物を作るのが好きで商売する場所には興味がないと完全に拒否モード。

しかし、報酬が相当良いと聞き、一度話を聞いてみることにしました。

依頼主の大島(岡部たかし)は、知り合いが桑野の設計した家に住んでおり、その家を見て以来桑野にデザインをお願いしたかったと言うのです。

イスやテーブルをイタリアの有名なブランドで揃えるつもりだと聞いて、桑野は俄然やる気に。



その頃、有希江(稲森いずみ)はまどか(吉田羊)の事務所を訪ねていました。

有希江は突然店の契約終了を言い渡されてまどかに相談することにしたのです。

ビルの社長から店の経営権を譲渡してもらうことになっていた有希江でしたが、専務が店を作りかえようと言い出して社長と揉めていると言うのです。

それを聞いたまどかは、裁判でたたかうこともできると有希江を励ますのでした。



桑野が設計した店を見た大島は、そのデザインを絶賛。

しかし、大島から改装前の店の写真を見せられた桑野は驚きを隠せません。

何とその店は有希江が店長を務めるカフェだったのです。

そこで桑野は有希江に本当のことを打ち明けようとしますが、店にはまどかや早紀(深川麻衣)の姿が。

なかなか言い出せずにいると、いつのまにか恋愛話に発展。

気まずくなった桑野は結局何も言えないままカフェを後にしました。



桜子は英治(塚本高史)がなかなか桑野に自分たちの結婚のことを話さないことに苛立っていました。

どうせ結婚に賛成してくれないのだから、報告だけでも早くしたいと言う桜子。

しかし、英治は自分にとって桑野は親以上の存在であり、ちゃんと結婚を賛成して欲しいと反論。

英治はベストなタイミングで報告したいと考えていたのです。

しかし、桑野は二人が結婚することを知っていました。

知らないフリをして二人がどう出てくるか観察していたのです。



そんな中、有希江のカフェに大島がやって来ました。

ここで店をやりたいと言う有希江に、この店に将来性がないから社長は有希江に押し付けようとしているのだと言う大島。

それでも有希江はこの店を出るつもりはなく、裁判になってもたたかうつもりだと反発。

そんな有希江に大島は新店舗のデザイン画を置いて帰りました。

話を聞いたまどかは、将来性がないというのはただの脅しで気にすることはないと有希江を励まします。

さらにデザイン画を見て、いかにもスカしたクリエイターが描いたようなデザインだとケチをつけるまどか。

しかし、そのデザイン画には桑野のサインが。

そこでまどかは、カフェに桑野を呼び出して直接話すことに。

まどかに責められた桑野は、有希江の店だと知らずにデザインしたと打ち明けました。

そしてこの仕事から降りることを決意。

しかし、大島からはギャラを5割り増しにすると言われ、再び悩んでしまいます。



しかし、大島が裏の口座を作って業者から勝手にリベートを受け取っていたことが判明。

それを告発されて大島は失脚しました。

その告発をしたのは実は桑野でした。

桑野は仕事関係の人から大島の話を聞いて匿名で会社に連絡したのでした。

おかげで有希江は正式に店の譲渡の契約ができることに。

有希江の店を訪れた桑野は自分が告発したことは言わずに、有希江とまどかの話を黙って聞いていました。

そして有希江が店の名前を「ピュルテ」に変更すると言っているのを聞いて、新しい名前の看板をプレゼント。

有希江は桑野の優しさに触れ、桑野と好き同士になったら幸せかもしれないと考えるようになっていました。


桑野は有希江と結ばれる?
まだ結婚できない男・桑野の恋の結末予想!誰と結ばれる?


スポンサーリンク


2話を見た視聴者の感想は?

私がこの第7話で感じたことは、桑野の仕事へ対する思いです。なぜなら、自分の仕事を犠牲にしてまでも、有希江の店を守ったからです。この点から私は、いつも仕事に対してこだわりが強い桑野ですが、その理由が分かった気がします。それは、桑野はこの仕事を引き受けることで、人を幸せにすることをできるのかということを一番に考えて仕事をしているということではないかと私は考えました。だから、自分の仕事を犠牲にしても有希江の店を守ったのではないかと思います。さらに、もう1つそのように考えた点があります。それは、桑野が有希江の新しい店の看板をプレゼントしたシーンです。これは、桑野自身が考えて行った行動ですが、有希江はすごく喜んでいたと思います。このような行動からも、桑野は人を幸せにするために仕事をしているということが伝わりました。
(20代女性)

前回、桑野とまどかが良い雰囲気だったので期待していましたが、今回は桑野が格好良くて見直しました。
丁度、有希江がオーナーに追い出されそうになっている店のデザインを桑野が頼まれたのですが、高い報酬にも関わらず悩むんですよね。そして有希江がまどかに相談している間に依頼主の不正を突き止め有希江を助けてあげるんです。しかも有希江やまどかはその事を知らないんです!桑野も言えばいいのに、意固地なのか照れ屋なのか・・。とにかく、まどかや有希江と知り合ってから、少しずつ桑野が変わっていく気がします。
今シリーズは結婚出来るかな?
(40代女性)

有希江はこの店を守るために桑野が大島の不正を告発したことに気づいているのかもしれないですね。さらにラストには桑野が看板をプレゼントしたことで、有希江は桑野に心惹かれている様子でした。今後、桑野と有希江の関係はどうなるのか楽しみです。
(20代男性)

栄治や桜子は普通では悩まなくてよいことで悩んでいるのが、少し可哀想に思えてしまいました。結婚に全否定の桑野に結婚を認めてもらうこと自体が、すでにかなりハードルが高い状態です。ですが、桑野には全部お見通しだったようで、結局、栄治から結婚報告をする前に、あっさり認められたことは良かったです。しかし、後日、桑野は栄治に対して、何か言いたそうな感じでしたが、その時は何も言わずに去って行きました。栄治はそのことがかなり気になっていたようですが、私もそのことが気になりました。
(50代男性)

スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「まだ結婚できない男」7話のあらすじをネタバレで紹介しました。

桑野の優しさあふれる回でしたね。

そして有希江とうまくいくのでしょうか?

まどかと三角関係になるかも気になるところです。


キャストについては「まだ結婚できない男キャストで前作から続投と変更点は?」で紹介しています。


スポンサーリンク