ここでは、ドラマ「まだ結婚できない男」第6話のキャストで、「やっくんブログ」を書いていた大和貴史を演じたお笑いコンビ「三四郎」の相田周二さんについてご紹介します。

13年ぶりに復活し、変わらぬその面白さから視聴者の間で大人気のドラマ「まだ結婚できない男」。

ドラマ内で主人公の桑野信介(阿部寛)を誹謗中傷していたブログ「やっくんのブログ」を書いていたのが大和貴史という人物でした。

第6話で、この大和貴史を演じたキャスト・お笑いコンビ「三四郎」の相田周二さんとはどんな芸人なのでしょうか?

そこで今回の記事では、「まだ結婚できない男」第6話のキャストで、「やっくんのブログ」を書いていた大和貴史を演じた相田周二さんのプロフィールや役どころをご紹介しようと思います。


スポンサーリンク


「やっくんのブログ」を書いていたやっくんこと大和貴史の役どころは?

前作「結婚できない男」では高知東生さん演じる金田裕之が開設していた「やっくんのブログ」ですが、続編となる「まだ結婚できない男」でも登場。

「まだ結婚できない男」での「やっくんのブログ」は、桑野の建築や経営に関して散々誹謗中傷する内容になっており、桑野の悩みの種でもありました。

第1話から「やっくんのブログ」は桑野を悩ませる存在でしたが、そのおかげで弁護士の吉山まどか(吉田羊)と出会うことに。

これまで「やっくんのブログ」の管理者であるやっくんは謎の存在でしたが、2019年11月12日放送の第6話でついにやっくんの正体が明らかになりました。


※第6話のネタバレを含みますので、ご注意下さい。

「やっくんのブログ」のランキングが3位まで上がっていることに気がついた桑野は、まどかに相談し、やっくんの正体を突き止めようとします。

そんな中、桑野と事務所を共同経営する村上英治(塚本高史)が、やっくんらしき人物の情報を見つけます。

桑野は以前からやっくんではないかとにらんでいた同じジムに通う薬丸(デビット伊東)の情報を集めるため、早速ジムに向かいました。

ブログの写真に写っていた腕時計と薬丸のしている腕時計を見比べるため、写メを撮って英治に送る桑野。

英治から返ってきた返答は、「間違いないです」というものでした。

サウナの中で薬丸と2人きりになった桑野は、「自分をどう思うか」と詰め寄った桑野を怖がって逃げる薬丸を追い掛け回す桑野でしたが、結局見失ってしまいます。

その翌日、まどかから「やっくんの正体が分かった」と連絡を受けた桑野は、まどかの法律事務所に行きます。

そこで「大和貴史」と記載のある住民票を見せられますが、全く見当がつかない桑野。

そこへまどかの事務所に大和から電話がかかってきて、プロバイダーから指名を開示すると言われ、観念した大和は自らまどかの事務所にやって来ます。

大和は、高校時代に建築家を目指していて桑野のファンでしたが、大学受験に失敗。

なかなか上手くいかない自分に対し、成功を収めている桑野が憎くなったのでした。

その話を聞いて、いたたまれなくなったのか、桑野は二度とブログを書かないと誓約書を書かせるだけで許しました。


ここまでがやっくんこと大和貴史に関してのストーリーとなっています。

個人的には英治が怪しいのではないかと思っていましたが、予想は大ハズレでした。

やっくんの正体は、桑野の成功を逆恨みしたファンというオチでしたね。

ネット上を確認すると、やっくんを演じるキャストは相田周二さんと気がついている方たちもいました。

すごい洞察力ですよね。


スポンサーリンク


「まだ結婚できない男」第6話のゲストキャスト・大和貴史を演じた相田周二さんのプロフィール

ここからは「まだ結婚できない男」第6話で、やっくんこと大和貴史を演じたキャスト・相田周二さんのプロフィールを紹介していきます。

「相田周二さんのプロフィール」

・名前:相田周二(あいだしゅうじ)
・生年月日:1983年5月2日
・年齢:36歳
・血液型:B型
・出身地:東京都
・身長:173cm
・所属事務所:マセキ芸能社

相田周二さんはお笑いコンビ「三四郎」でボケを担当。

吉本興業が主催する「Ⅿ‐1グランプリ」に2008年から2010年と「Ⅿ‐1」が復活した2015年以降毎年参戦していました。

ちなみに「Ⅿ‐1」復活以降は準々決勝で敗退した2015年を除き、いずれも準決勝で敗退しています。

今年、2019年度は3回戦(11月12日時点)まで終了しており、「三四郎」は3回戦を見事に勝ち進んでいます。

※準々決勝は11月18日に大阪のなんばグランド花月で行われる予定。

「三四郎」でコンビを組む小宮浩信さんは、2018年1月期に放送されたドラマ「99.9‐刑事専門弁護士‐シーズン2」の最終話や、2018年3月から4月にかけてWOWOWで放送されたドラマ「闇の伴走者〜編集長の条件」第1話に出演しています。

相田周二さんのドラマ出演は「まだ結婚できない男」が初です。

「三四郎」の2人は、2015年3月から2019年3月までラジオ番組「オールナイトニッポン0(ZERO)」の火曜日と金曜日のフリートークを担当していました。

また、2019年4月から金曜日に放送されているラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」のパーソナリティを務めています。


相田周二さんは「結婚できない男」の大ファンで、自分たちのラジオ番組で勝手にスピンオフ企画と銘打ってコーナーを立ち上げていました。

そのことがドラマ関係者の耳に入ってドラマへの出演が決まったらしいです。

今回の「まだ結婚できない男」への出演は、まさに好きが高じて物事が好転した良い例ですよね。


スポンサーリンク


まとめ

今回は、ドラマ「まだ結婚できない男」の第6話に出演したキャスト・「やっくんのブログ」の管理者である大和貴史を演じた相田周二さんのプロフィールや役どころについてご紹介しました。

やっくんに勘違いされたデビッド伊東さん演じる薬丸は、桑野に追い掛け回されてさぞ怖かったでしょうね(笑)

それにしてもやっくんの正体が、桑野ファンの逆恨みだとは全然考えていませんでした。

この先もどんな形でサプライズキャストが登場するのか、すごく楽しみです。