ここでは、ドラマ「まだ結婚できない男」1話のあらすじをネタバレで紹介します。

桑野信介は腕のいい建築士ですが、偏屈でプライドが高くこだわりも強いので恋人を作ることもなく、気楽なシングルライフを送っていました。

ある日、自分を非難しているブログのランキングが上がっていることに気付いた桑野は、弁護士の吉山まどかに相談することに。

ここでは「まだ結婚できない男」1話のあらすじをネタバレで紹介します。

動画を見たい人は「まだ結婚できない男・動画1話を無料視聴する方法」をチェックしてください。


スポンサーリンク


まだ結婚できない男1話あらすじネタバレ

建築士の桑野信介(阿部寛)は、偏屈で皮肉屋、プライドが高くてこだわりも強いので恋人を作ることもなく気楽なシングルライフを送っていました。



ある日、日課のエゴサーチをしていた桑野は「やっくんのブログ」と言う、自分を非難した匿名のブログを発見。

共同経営者の村上英治(塚本高史)から弁護士に相談してみたらどうかと言われ、近所でたまたま事務所を構えていた弁護士の吉山まどか(吉田羊)に相談することに。

しかし、偏屈な発言を連発する桑野の言動にまどかは困惑してしまいます。

ブログを見たまどかは、事実を書いているのなら誹謗中傷には当たらないと発言。

これを書いた犯人は、もしかしたら桑野に不愉快な思いをさせられた人なのかもしれないと続けるまどか。

「このくらいは放置してもいいのでは?」と言うまどかに対して桑野は、法的措置も辞さないと言うのです。

結局、まどかは桑野の言う通り裁判を行うことにしました。



後日、まどかの弁護士としての実力を測るために裁判所を訪れた桑野は離婚裁判を傍聴することに。

まどかは夫からの離婚の申し出に同意しない妻・岡野有希江(稲森いずみ)の代理人で、この日は原告である夫の浮気が争点になっていました。

しかし、浮気を決定づける証拠はなく、離婚を認めない夫。

そんな夫に対してまどかは感情をむき出しに。

閉廷後、トイレに行った桑野は夫と弁護士が「和解が成立すれば婚姻費用を払わないとで済む」と話しているのを聞いてしまいます。

そして、和解の提案を受け入れようとする有希江に「和解はどうかな」と余計な口出しをしてしまいます。

桑野から、裁判を引き延ばして婚姻費用を出来るだけ搾り取った方が良いと言われた有希江は困惑。

しかし、結局はお金よりも平穏な暮らしがしたいと和解の提案を受け入れることにしました。



ある日、桑野は有希江の離婚した夫が女性とマンションに入って行くのを目撃。

そのマンションが分譲であることから不審に思った桑野が後をつけますが、結局夫にバレてしまいます。

離婚が成立するまで黙っていて欲しいと懇願されて悩んだ桑野は、義弟の中川良雄(尾美としのり)に相談することに。

桑野の話を聞いた良雄は、離婚して愛人と新しいマンションで出直すなんて羨ましいと発言。

そんな良雄の気持ちが独身の桑野には理解できませんでした。

そこへ母の桑野育代(草笛光子)と妹の中川圭子(三浦理恵子)が帰宅し、結婚できない桑野の性格を嘆くのでした。



一方、諦めきれないまどかは有希江の夫について調べていました。

そして、夫が愛人とマンションに入る現場を抑えることに成功。

しかし、その写真には桑野と夫が一緒に居るところも写っていました。

まどかに問い詰められてその場から逃げようとする桑野。

シンポジウムに行かなければと焦る桑野を、まどかは仕方なく送ることに。

その流れでまどかと有希江は桑野の講演会を聞くことになりました。

講演会後、桑野の話にダメ出しをするまどかに対して、有希江は元気が出たと桑野に感謝するのでした。



桑野が婚活アプリを!?

2話の詳しいはこちら
まだ結婚できない男ネタバレ2話!桑野の婚活アプリで彼女ができる!?

追加キャストをまとめました。
まだ結婚できない男キャストで前作から続投と変更点は?


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「まだ結婚できない男」1話のあらすじをネタバレで紹介しました。

2006年に放送された「結婚できない男」の続編が13年ぶりに復活!

偏屈だがどこか憎めない独身男・桑野信介を再び阿部寛さんが演じます。

最後の恋から13年、独り身を謳歌していた桑野信介にまさかのモテ期が到来か?

1話のラストで登場した流しそうめんが気になる人は「まだ結婚できないで登場した流しそうめん器は実在する?」で実際の機械を紹介しています。


スポンサーリンク