ここでは、ドラマ「まだ結婚できない男」2話のあらすじをネタバレで紹介します。

ある日、英治が桑野のプロフィールでひそかに婚活アプリに登録しました。

それを知った桑野は、表情には出さないもののどことなくアプリが気になる様子。

一方で、晴れてバツイチとなった有希江にも不思議な胸のざわつきを感じ始めていました。

ここでは「まだ結婚できない男」2話のあらすじをネタバレで紹介します。

1話のあらすじを見たい人は「まだ結婚できない男あらすじネタバレ1話」で紹介しています。


スポンサーリンク


まだ結婚できない男2話あらすじネタバレ

まどか(吉田羊)から、「やっくんのブログ」の件で裁判所に訴状を出すことにしたと聞かされた桑野(阿部寛)。

地道に対処していこうと言われ、まどかの仕事ぶりを見直した桑野は余計なことを言ってしまったことを謝罪。

しかし、結局また余計なことを言ってまどかを苛立たせてしまうのでした。



事務所に戻った桑野は、英治(塚本高史)たちが自分のプロフィールで婚活アプリに登録したことを知ります。

そのプロフィールを見た桑野は気に入らず、自分の思い通りに書き換えることに。

しかし、英治から「わりとやる気になってます?」と言われて我に返ります。

登録削除しておくと言う詩織(奈緒)ですが、彼女たちのことが信用できない桑野は自分で消すことに。

その後、有希江(稲森いずみ)のカフェを訪れた時に婚活アプリからメッセージが届き、消すのを忘れていたことに気づくのでした。



その後、帰宅した桑野は日課のエゴサーチ。

「やっくんのブログ」のランキングを確認すると5位に上がっていました。

さらにサイトがリニューアルされていることに苛立ちを覚える桑野。

そこへ再び婚活アプリからメッセージが届きました。

ログインしてみると、メッセージが23件も溜まっていました。

そのうちの一人、ヨガのインストラクターをしているという女性の「一人に疲れました」というメッセージが気になり、開いてみることに。

その女性に心を奪われた桑野はメッセージのやり取りを始めました。



ある日、事務所にまどかがやって来ました。

英治の担当している住宅の施主と近隣住民が揉めたため、まどかに相談の依頼をしていたのです。

その席で再び婚活アプリの話題に。

詩織がアプリにログインしようとしますが、パスワードが変更されていることに気づきます。

そこで桑野が女性とこっそりやり取りしていることが発覚。

それを知った彼女たちは口をそろえて一度会ってみるよう桑野に勧めるのです。

背中を押された桑野はその女性と会ってみることにしました。



女性との約束の日。

英治たちは桑野が気になり、後をつけることに。

桑野がホテルのラウンジで女性を待っていると、強面の男性二人組に連れて行かれてしまいました。

突然の出来事に物陰から見守っていた英治たちも動揺してしまいます。

何と桑野が連れて行かれたのは警察署でした。

ホテルでお見合いに来た女性に声をかけて良からぬことをしようとする被害が多発しており、桑野が被疑者と似ていると言うのです。

桑野は容疑を否認しますが、警察はそれでも桑野を追及。

そこへ英治から連絡を受けたまどかが駆けつけ、桑野は無事に釈放されました。



会えなかったことを例の女性にお詫びした桑野ですが、その女性から他の男性と結婚することにしたと連絡が。

そのメッセージを見た桑野はショックを受け、「どうかお幸せに」とだけ返しました。

さらにペットショップに寄った桑野はずっと気になっていたパグが売れてしまい、さらに大きなショックを受けるのでした。


キャストはこちらでまとめて紹介しています。
まだ結婚できない男キャストで前作から続投と変更点は?


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「まだ結婚できない男」2話のあらすじをネタバレで紹介しました。

偏屈で皮肉屋ですが、どこか憎めない桑野。

13年前と変わらない姿に懐かしさを感じました。

相変わらず独り身を謳歌する桑野でしたが、バツイチとなった有希江の存在が気になり始めたようです。

今後二人の関係がどう発展して行くのか楽しみです。


あのペットショップは実はあの店員だった!?詳しくは「まだ結婚できない男・ペットショップの店員は前作のレンタルショップの店員?」で紹介していますのでチェックしてみてください!


スポンサーリンク