ここでは、ドラマ「まだ結婚できない男」で登場した流しそうめんマシーンについて紹介しています。

まだ結婚できない男1話のラストで阿部寛さん演じる主人公・桑野が自宅で一人流しそうめんをやっていましたね!

あの流しそうめんマシーンがかなり本格的だったので、気になった人も多いハズ。

そこで、ここでは桑野が使っていた流しそうめんの機械が実際に売っているのかなどを紹介したいと思います。


スポンサーリンク


まだ結婚できない男1話で登場した流しそうめんマシーンは売っている?


お一人様を謳歌している桑野が1話のラストで使っていたスライダーがついた流しそうめんマシーンですが、調べてみたところ、たしかにありました!

ウォータースライダー式のかなり大きめの流しそうめん器になります。

高さは約52.4cm、幅も約52.4cmあります。

かなり存在感のある流しそうめん器ですが、スライダー部分を取り外してベース部分だけで楽しむこともできるようになっています。

桑野は一人で楽しんでいましたが、みんなでするのも楽しそうですね!


スポンサーリンク


隣人が持っていた流しそうめん器は?

桑野が流しそうめん器を使うきっかけ(?)になったのが、引っ越してきた隣人。

廊下に流しそうめん器が置かれているのを桑野が発見し、隣人は少し嫌そうな顔をしていましたね。

こちらも調べてみたところ、実際に売っていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドウシシャ 大人の流しそうめん KWS−18
価格:3457円(税込、送料別) (2019/10/9時点)

こちらの機械は、自動でそうめんが流れてくるようになっています。

さらに桑野の使っていた流しそうめん器よりコンパクトなのも特徴。

値段もお手ごろなので、こちらで流しそうめんを体験してみるのもいいかもしれません。


スポンサーリンク


流しそうめんを食べる桑野に対する視聴者の反応は?

期待を裏切らない桑野の行動に視聴者もご満悦の様子です(笑)

流しそうめん器についてまとめ

ドラマ「まだ結婚できない男」1話で登場した流しそうめん器について実際の商品を紹介しました。

隣人も一人で流しそうめんをしているのかどうかは、1話の段階ではわかりませんでしたが、桑野がいきなり影響を受けたところをみると、かなり重要な役どころになりそうですね。

もしかしたら2人で流しそうめんをする姿が見られるかもしれません。

その時は、どっちの機械を使うんでしょうね?

桑野が美味しそうに一人流しそうめんを楽しんでいる姿を見たいなら「まだ結婚できない男・動画1話を無料視聴する方法」をチェックしてみてください。


スポンサーリンク