ここでは、ドラマ「チート(CHEAT)」1話のあらすじをネタバレで紹介します。

「チート」は、詐欺事件をテーマにしたドラマ。

人をだますことにかけては天才的な能力を持つ主人公・星野沙希(本田翼)が、仲間とともに悪徳詐欺師を騙していきます。

実は沙希は売れないアイドルというもう一つの顔も持っています。

沙希は仲間とともにどうやって詐欺師を騙していくのでしょうか。

ここでは「チート(CHEAT)」1話のあらすじをネタバレで紹介します。

1話の動画を見た人は「チート(ドラマ)1話の動画を無料視聴する方法」をチェックしてみてください。


スポンサーリンク


チート(CHEAT)1話あらすじネタバレ

加茂(金子大地)と美月(福原遥)がデートをしている。

二人はアクセサリーショップの前で立ち止まり中を覗くこと。

美月はネックレスを選び加茂は買ってあげることにする。

カードで支払おうとする加茂だったがそれを見ていた沙希(本田翼)が突然、割り込み加茂を外へ連れ出す。

沙希は加茂に説教を始め困惑する。

アクセサリーショップは店を閉め店員に金を払い出す美月。

混乱する加茂を尻目に美月はその場から去ってしまう。



沙希は魚屋の前でアイドル活動をしていた。

その後、沙希は謎のレジャー施設に行くとチートのアジトがあり安斎(風間俊介)から加茂のことを紹介され仲間に入る。

そこへ、詐欺にあった被害者が相談に来る。

内容は全日本銀行連盟から電話がかかり不審に思い電話を切ると警視庁からすぐに電話が入り全日本銀行連盟は詐欺ですと聞かされ逮捕に協力してくれませんかと頼まれカードを渡してしまう。

するとその警視庁も詐欺だったと話す。

チートの面々は特殊詐欺グループを捕まえるために話し合い新しいアジトを作り出すと結論を出す。



そこで、加茂は詐欺グループのトップと接触して物件を紹介する。

その後、波岡(高橋努)から電話が入るが物件の件を断られてしまう。

沙希はアイドル活動としてカラオケボックスで動画を配信していた。

その頃、チートのメンバーはテナントの空き部屋に監視カメラを仕掛けている。



ある日、細川(横山由依)という女が波岡に断られた物件に興味を示し電話をかけてきた。

細川は部屋を気に入り契約するというが盗聴器がないか調べさせろという。

盗聴器はなく無事、契約させる。

その後、加茂はビルの屋上から望遠鏡やカメラを設置して詐欺グループを見張っていた。

夜、加茂は帰り道で謎の占い師から明日、何かがわかりますと助言される。

ビルでは火災が発生してターゲットは大慌てしていた。

詐欺グループたちはダンボールを外に運び出し加茂がターゲットを誘導して別の空き物件に移動させる。

加茂が誘導したビルの飽き部屋には監視カメラが設置されていてチートの面々が監視している。



沙希から謎のお守りを首にかけられ加茂は波岡に会いに向かうと波岡からバックがなくなったと言われ加茂の首にかけていたお守り(鍵)を取られ拘束されてしまう。

その鍵でスポーツジムのロッカーからカバンを持ち出される。

そして、警察になりすました沙希が波岡に会いに来て青いカバンがなくなったと話しだすと波岡はこれは私のカバンですと言ってしまう、しかしそれは沙希がすり替えたカバンでお金には落書きされた痕跡があった。

この金は俺のじゃないと言い出す波岡に対して沙希は今までの会話をすべて録音していてそれを、波岡に突きつける。



無事アジトに戻った加茂にトリックを話すチートのメンバーたち。

その後、沙希はソロからトリオでアイドル活動することになりイベントで加茂と偶然、鉢合わせてしまう。

その頃、安斎は波岡と会いお前、浪岡じゃないだろと言い酒を頭からぶっかけるのであった。



2話は動画配信詐欺を騙す!
チート(ドラマ)2話あらすじネタバレ!動画配信詐欺師の大学生を騙す!


スポンサーリンク


チート(CHEAT)1話のゲスト

波岡了祐役/高橋努

表向きはコンサルティング会社の社長ですが、特殊詐欺グループのボスであり、謎の多い伝説の詐欺師。

細川玲子役/横山由依

波岡の右腕である敏腕詐欺師。

冷静で用心深い性格。


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「チート(CHEAT)」1話のあらすじをネタバレで紹介しました。

1話のゲストの横山由依さんは悪役初挑戦。

ほんわかした雰囲気のある横山さんがどんな悪役ぶりを見せてくれるのでしょうか。


スポンサーリンク