ここでは、QUEEN(ドラマ)の8話に登場するゲストキャストについて紹介しています。

8話で、鈴木法律事務所を訪れる依頼者は、医療ベンチャー「フィニシス」を立ち上げて、共同研究者・柏木さつき(伊藤麻実子)と髪の毛一本から様々な疫病を判別出来る判定キットを開発した帝都医科大学の研究者・和久井純菜(森矢カンナ)でした。

純菜の過去の論文に不正があるのではないかと疑われ、検査キットも嘘ではないかとネット上で叩かれていました。

帝都医科大学では、セクハラ・パワハラが日常的に行われており、大学側にとって女性が活躍するのが、目障りなのではと純菜は話します。

それを受けて、氷見たちは帝都医科大学を訪れ、理事長である楽山大作(長谷川初範)と面会しますが、純菜の言う通り、典型的な男尊女卑をする人物でした。

危機管理部のメンバーたちは、この依頼をどう解決していくのでしょうか。

それでは、QUEEN(ドラマ)の8話に登場するキャストの情報と役どころについてご紹介します。


スポンサーリンク


帝都医科大学の研究者・和久井純菜役に森矢カンナ

森矢カンナさん演じる和久井純菜は、医療ベンチャー「フィニシス」を立ち上げた帝都医科大学の研究者で、共同研究者の柏木さつきと髪の毛一本から様々な疫病を判別出来る検査キットを開発して、マスコミの注目の的になっている人物です。

純菜は、過去の論文に不正があったのではと疑われ、検査キットについても嘘ではないかというネットニュースが報道されてから、ネットで叩かれるようになってしまいます。

そんな現状に鈴木法律事務所へ助けを求めてやって来ます。

帝都医科大学では珍しく女性で活躍している研究者ですが、大学では、セクハラ・パワハラが横行しており、大学は女性で活躍する純菜たちが目障りなのではと自身の見解を話します。

その後、真野聖子(斉藤由貴)が純菜の論文に盗用があったことを突き止めて、氷見たちは、過去の論文についての謝罪会見を純菜に開かせます。



森矢カンナさんは、1988年6月22日生まれの女優です。

2009年1月25日から同年8月30日まで放送された平成仮面ライダーの第10作目「仮面ライダーディケイド」で、ヒロインの光夏海役を演じ本格的に女優業を開始します。

主な出演作品は、2012年1月28日に公開された映画「しあわせのパン」、2012年10月10日から同年12月19日まで放送されたドラマ「東京全力少女」、2015年5月1日に公開された映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」など。

森矢カンナさんは、生まれは富山県ですが、2歳から小学5年生まで大阪で過ごし、小学5年生から中学2年生まで京都で過ごしたようです。

父親の仕事の関係で、東京に上京した際に親戚の勧めによって、ファッション雑誌「mina」のモデルを始めます。

その後、CMのオーディションを受けたことにより、演技をすることに興味を持って、女優の道に進むことになります。

モデルデビュー当初から大人びた美少女で、インスタグラムに13歳の時の写真が投稿されていました。

メチャクチャ美少女ですよね。

モデルになることを勧めた親戚の方の気持ちも分かります。

私生活では、現在放送中のドラマ「初めて恋をした日に読む話」に出演中の俳優、永山絢斗さんとの熱愛が、2015年にフライデーでスクープされた過去があります。

フライデーには半同棲中とありましたが、翌年の2016年には永山絢斗さんと満島ひかりさんとの熱愛が発覚したので、あまり長続きはしなかったみたいです。

現在は、特に熱愛報道などもありませんが、もしかすると現在交際中の彼氏がいるかも知れませんね。


スポンサーリンク


純菜の共同研究者・柏木さつき役に伊藤麻実子

伊藤麻実子さんが演じる柏木さつきは、和久井純菜の共同研究者で、髪の毛一本から様々な疫病を判別出来る検査キットを開発しました。

鈴木法律事務所に依頼しに来た際にパートナーの純菜は、さつきのことを才能があって、研究に専念したいタイプと話しており、さつきのことをかなり評価しています。

純菜は、さつきが研究に没頭出来るように環境を整えているとも話していました。



伊藤麻実子さんは、1980年5月22日生まれの女優です。

2007年2月から放送されたサッポロビールのCM「サッポロうまい生」に出演し、女優デビューしています。

主な出演作品は、2010年11月20日に公開された映画「ゲゲゲの女房」、2012年1月8日から同年12月23日まで放送された大河ドラマ「平清盛」、2015年1月13日から同年3月17日まで放送されたドラマ「まっしろ」など。

伊藤麻実子さんの特技は、工作、マンドリン演奏、編み物、卓球、日本舞踊らしいです。

個人的に日本舞踊はイメージ通りの感じがしますが、マンドリン演奏と工作に関しては以外に感じました。

工作が特技ということは、自宅の物をDIYしたりしているんですかね。

さらに所持資格として、看護師免許を持っているみたいです。

もしかすると、ドラマ「まっしろ」での演技に看護師免許を持っていることが生かされているかも知れませんね。

いろいろなドラマや映画に出演している伊藤麻実子さんですが、ファブリーズのCMに出演しているとネット上の噂になっていました。

ファブリーズのCMに出演しているのは、女優の平岩紙さんです。

確かに似てますよね。

勘違いしてしまうのも肯けます。


スポンサーリンク


大学理事長・楽山大作役に長谷川初範

長谷川初範さんが演じる大学理事長・楽山大作は、楽山が理事長を務める帝都医科大学の研究員・和久井純菜の依頼を受け、調査のために帝都医科大学へ氷見たちが訪れた際にさつきの話しを聞きますが、理事長の楽山は、さつき個人に興味はなく、研究のことしか考えていませんでした。

楽山は、典型的な男尊女卑の塊のような人物です。

楽山を演じる長谷川初範さんは、1955年6月21日生まれの俳優です。

1978年9月2日から同年10月21日に放送されたドラマ「飢餓海峡」に戸波刑事役で出演し、本格的に俳優デビューします。

主な出演作品は、1980年4月2日から翌年の1981年3月25日まで放送された特撮ドラマ「ウルトラマン80」、1991年7月1日から同年9月16日まで放送されたドラマ「101回目のプロポーズ」、1995年3月11日に公開された映画「ガメラ 大怪獣空中決戦」など。

これまで数々の作品に出演してきた名優です。

長谷川初範さんは、1971年、16歳の時にアメリカのオレゴン州ニューポート高校に留学した経験を持っています。

レスリングや創作陶器の分野でも活躍しており、「ニューポートコースト・アートフェスティバル」の創作陶器部門で2位を受賞しています。

アメリカから帰国後に北海道紋別北高等学校を卒業し、再度「南カリフォルニア大学」入学のため、渡米する準備をしていたようですが、両親が離婚や実家が倒産して渡米を断念しました。

その後、「横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)」の演劇科に入学し、在学中には「長谷川憬(はせがわけい)」という名義で、既にテレビ出演も経験しており、さらに在学中に映画監督の今村昌平が制作した舞台「ええじゃないか」の主演に抜擢され、今村賞を受賞しています。

このことが、本格的に俳優として活動するきっかけになりました。

ニューポート高校のレスリング部に所属していた際には、部の代表選手として活躍し、剣道も3段を所有するなど、まさに文武両道ですね。

私生活では、一般の女性と結婚しているようで、1984年生まれの息子さんがおられるようです。



8話のあらすじはこちら
QUEEN(ドラマ)8話あらすじネタバレ!女性研究員と白い巨塔の戦い!

まとめ

今回は、ドラマQueenの第8話に出演するゲストキャストとキャラクターについてご紹介しました。

第8話に登場するゲストキャストも豪華な面々ですね。

個人的には、「仮面ライダーディケイド」でヒロインを演じた森矢カンナさんの演技が気になっています。

ストーリーでは、森矢カンナさん演じる和久井純菜の過去に発表した論文での盗用が明らかになり、謝罪会見を開く流れになるようですが、氷見たち危機管理部は、純菜が研究員を辞めることなく話しが丸く収まるのでしょうか。

氷見が、どう解決するのかも気になります。



8話の無料視聴情報はこちら
QUEEN(ドラマ)動画8話を無料で視聴する方法を紹介!




スポンサーリンク