ここでは「家売るオンナの逆襲」の4話に登場するゲストキャストについて紹介しています。

今回、万智(北川景子)のところに相談しに来たのは、定年を間近に控えた山路功夫(佐野史郎)と、資金援助してもらう娘の花(北原里英)と娘婿の健太郎(田村健太郎)の3名です。

勤労を美徳とする功夫とは対照的な健太郎は、上昇志向がなく責任を負うポストに拒んでいる若者です。

更に、功夫が進める資産価値の高い家を、ダサいと娘の花は、はねのけるのでした。

難航しそうなこの案件、万智はどのように進めていくのでしょうか。

そんな時、万智の接客に同席していた鍵村(草川拓弥)がその日の夜に花と延太郎に遭遇し、オシャレな家を紹介してくれと言われます。

そして、水面下で怪しく動き出した留守堂(松田翔太)が、家売るオンナ史上最大のトラブルを起こすために万智に近づいていきます…

ここでは「家売るオンナの逆襲」4話で登場するゲストキャストを紹介します。


スポンサーリンク


山路功夫役に佐野史郎

定年を間近に控えた企業戦士・山路功夫は、娘夫婦の家を購入する資金援助のために、娘夫婦と共に万智のもとに相談しに来ました。

働くことが美徳の功夫にとって、娘の婿は、対照的で何か物足りない感じのようです。

そんな企業戦士を演じるのは佐野史郎さんです。

佐野史郎さんは山梨生まれで、実家は代々続く医家です。

佐野史郎さんと言えば、「冬彦さん」を思い出す方も多いのではないでしょうか?

多くの作品に出演されているベテラン俳優さんなのですが、なぜか約30年も前のドラマが印象に残っているのが不思議です。

冬彦さんの影響で、知的だけと少し狂気を感じるような役が多い気がしますが、どんな役でも演じることのできる演技派俳優ですので、今回も期待を裏切ることはないでしょう。


スポンサーリンク


満島健太郎役に田村健太郎

功夫の娘、花の婿である満島健太郎は、責任あるポストに就くことを拒む、向上心の無い若者です。

功夫と家の意見が合わず、夜に町で遭遇した鍵村におしゃれな家を探してくれと相談を道掛けます。

健太郎役を演じますのが、役名同様の田村健太郎さんです。

1986年12月15日東京生まれの俳優で、大学在学中に演劇「レミゼラブル」のオーディションに合格し、演劇活動を開始されたそうです。

舞台に多く出演されている俳優さんですが、ドラマや映画にも多く出演しており、最近でスト、ちはやふるや龍馬伝などにも出演されております。


スポンサーリンク


満島花役に北原里英

功夫の娘で、健太郎の嫁です。

功夫の援助を受けながら家を購入するために万智に相談しに来店しました。

父の功夫とは家の見方が違い意見がすれ違います。

花役を演じるのは、元NGT48のキャプテンを務めた元アイドルで、現在は女優をしています。

2018年春にNGT48を卒業したところですので、まだまだ出演作品などはありませんが、これからを期待できる女優さんですので、今回も要チェックです!



4話は衝撃的展開が待っていましたね…
家売るオンナの逆襲4話あらすじネタバレ!万智が留守堂に負ける!?

まとめ

「家売るオンナの逆襲」4話のゲストキャストを紹介しました。

前回も大人気だった家売るオンナシリーズ、今回も面白い展開になってきましたね!

この親子に平和に家を売ることができるのでしょうか?

留守堂は、何を仕掛けてきているのでしょうか?



4話を見るなら…
家売るオンナの逆襲・動画4話を無料で視聴する方法を紹介!



キャスト情報