ここでは、世界(EXILE)さんの学歴(出身高校や大学)と経歴などのプロフィールについて紹介しています。

先日メジャーデビューを果たしたFANTASTICSのメンバー、世界さん。

EXILEの新パフォーマーとして、一般公募からの合格を果たして早4年。

今回は新生グループのリーダーに抜擢されました。

そんな世界さんのこれまでの学歴やデビューまでの経歴などのプロフィールをまとめて紹介したいと思います。


スポンサーリンク


世界(EXILE)のプロフィール

名前 世界(EXILE)
ふりがな せかい
生年月日 1991年2月21日
出身地 神奈川県葉山市
血液型 B型
身長 175cm
趣味 ファッション、ゲーム、アウトドア、バスケ、ダンス
特技 バスケ、ダンス
事務所 LDH JAPAN

世界さんの「世界」という名前はとてもワールドワイドな名前ですが、本名は「山本世界」さんで芸名ではないんですね。

元々オーディション時にも「山本世界」で受けていたのですが、EXILEに加入し改めて名前をどうするかHIROさんに相談したところ「世界でいこう」となったようです。

HIROさんの提案ですから、縁起がありそうですよね。



趣味と特技についてですが、本人も語っていましたが、やはり自分の中心がダンスなので、切っても切り離せない存在なようです。

オーディションの時のキャッチコピーも「ダンスの申し子」とまで評された世界さん。

目標とするEXILEメンバーは、元パフォーマーのUSAさんとEXILEメンバーそして、EXILE THE SECOND兼任のパフォーマーTETSUYAさんだそうです。



USAさんに関しては、オーディションの時から本人も何度も口にしていて、「USAさんを越えたい」という強気な言葉なども発していて、インパクトに残りました。

元々USAさんもストリートからEXILEになったので境遇も似ていてダンスセンスもあることから、世界さんの憧れの存在なのでしょうね。


スポンサーリンク


世界(EXILE)の学歴・出身高校や大学は?

世界さんの出身中学校は、神奈川県葉山町立南郷中学校という情報がありました。

出身地も同じなので、自宅からも近い中学校なのでしょうね。



出身高校は、神奈川県横須賀市立横須賀総合高等学校だそうです。

共学で、出身者にもプロバスケ選手などもいました。



大学は、行かずに高校卒業後にニューヨークへと旅立ちました。

詳しい情報はありませんが、幼い頃からダンスもしていますし、自分の夢に向かって大学で何か学ぶというよりも、ダンスの才能や自分の可能性を発揮することを選んだのでしょうね。

でも今の活躍を見ると、世界さんの判断は間違っていなかったようですね。


スポンサーリンク


世界(EXILE)の経歴・デビューのいきさつは?

世界さんは、わずか2歳でダンスを始めます。

ダンスは、世界さんの家庭環境、母親の影響で始めたそうです。

世界さんの母親は、元宝塚歌劇団出身で60期生の「青樹りょう」の名前で活躍されていたようです。

そして宝塚退団後、ご自身でダンス教室を開業しました。

そのため世界さんも、自然とダンスに触れるようになったようです。



ダンスや母親の知識もあってか、小学4年生から中学1年生まで劇団四季の舞台「ライオンキング」のヤングシンバとして活躍しました。

学生時代も、ダンス漬けの毎日を過ごして、高校を卒業しニューヨークへ。

そして2010年に行われたニューヨークのダンス大会で世界トップ4に選ばれます。

その後もストリートシーンで活躍を続け、その才能は多方面で話題となります。

まだ芸能界入りする前の、2011年の三浦大知さんのライブや同年のケツメイシさんのライブサポーターや、同じく2011年清水翔太さんの「マダオワラナイ」、三浦大知さんの「SHOUT IT~LIVE EDITION~」のMVにも出演するなど、存在感を発揮し初めていました。



そして、2014年の「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」に挑戦することになります。

元々芸能界に興味はなく、EXILEもテレビで見ていて「プロダンス集団、かっこいい」という完全に視聴者目線で見ていたようです。

しかし今後自分がダンスでもっと活躍していきたいことや、ダンスをもっと世の中に根強いものにしていくにはどうしたらいいかなどを考えていた時に、EXILEに入ればその夢が叶うかもしれないと直感で思い、オーディション参加を決めたそうです。

そのため元々世界さんのことを知っていた仲間内では、世界さんがオーディションを受けることにとても驚いたそうです。

そしてそのセンスがEXILEメンバーにも評価され、一般公募からの合格者になりました。



オーディション終了後、HIROさんは「世界くんはダンスが一際目立っていた。直己(EXILE、三代目 J Soul Brothersパフォーマー)も言っていたが、EXILE第一章の頃のようなEXILEの原点回避になると思う」と言っていました。

やはりEXILEのパフォーマーメンバーのほとんどがストリート出身者で、世界さんの気持ちや実力も身に染みて理解している人たちばかりです。

なので、時代と共に変化し続けている「EXILE」というグループの根っ子にある大切な部分を、世界さんがこれからも引き継いでいってほしいという強い願いが込められているような気がしました。

まとめ

世界(EXILE)さんの学歴(出身高校や大学)と経歴などプロフィールについて紹介しました。

世界さんは、EXILEやFANTASTICSなどのいわゆる芸能活動もしながら、別にストリート界でダンスも続いています。

このことは、HIROさんも承知しているようですし、世界さんを軸にもっと「ダンス」というものを世に広めていきたいという気持ちがあるようです。

この願いは、世界さん自身も持っているようで、「自分がストリートと芸能界の架け橋となり、お互いの壁をなくす役割をしていきたい」と言っていました。

この大きな夢を実現していくためにも、FANTASTICSでの活躍は一つの鍵になっていくかもしれませんね。



しかし以前と比べて「ダンス」というものは、だいぶ世の中にフューチャーされてきていると思います。

体育の授業の一環とされたり、歌番組でダンスソングを中心に番組が組まれたり、ドラマ界でも演者たちが主題歌のダンスをして、その曲がヒットしたりなど。これも一つEXILEの活躍があっての影響ではないかとも言われています。

それを担っての世界さんの今後の活躍に期待していきたいですね。


世界さんがリーダーを務めるFANTASTICSについてはこちら。
FANTASTICSメンバーの名前や年齢・身長などプロフィールを紹介!


トップ画像の引用:LDH公式ホームページ(https://www.ldh.co.jp/management/f_sekai/)