ここでは、まんぷくの主題歌について紹介しています。

現在放送中の朝ドラ「まんぷく」ですが、視聴者から「主題歌が変」という声が上がっています。

視聴者の感想や評価はどんなものがあるのでしょうか。

また、オープニング映像のロケ地はどこなのでしょうか?

今回はそのことについて紹介したいと思います。


まんぷくの視聴率は?
ドラマ視聴率ランキング2018秋10月~12月!【最新版】


2018年秋ドラマの主題歌はこちら。
ドラマ主題歌2018秋10月~12月まとめ【動画あり】


スポンサーリンク


まんぷく主題歌は変?オープニングが面白い

「まんぷく」のオープニングはDREAMS COME TRUEの主題歌「あなたとトゥラッタッタ♪」に合わせてヒロインの福子(安藤サクラ)が楽しそうに森の中や海岸を歩いたり走ったりしています。

福子の動きはかなりユニークで笑ってしまいそうになります。

探検するような動きから、どことなくRPGの主人公のようにも思えてきます。

通常ならタイトルバックはアートディレクターやクリエイターが担当することが多いそうです。

ただ、今回はドリカムの主題歌を背後に流しつつ、福子役の安藤サクラさん自身が即興的に身体を動かして表現した映像そのままなのだといいます。

その撮影で監督から「福ちゃんの母性、懐の大きさみたいなのを表現してほしい」と言われた安藤さん。

安藤さんはオープニング最後の印象的な大の字のポーズについてはこう語っています。

「淡路島の海で撮影していた時、目の前の海というか、地球のすべてを福ちゃんが受け止めるような、包み込むようなイメージが湧いてきて、思わずあのポーズをしてしまったというか、たまらなくやりたくなったというか」


引用:ORICON NEWS



海や森の映像などとてもきれいですし、朝ドラらしくとても爽やかなオープニングなのですが、主題歌は確かに独特な印象を受けます。

個人的には行進曲のようなメロディだなと感じます。

福子の動きもそうですが、曲名もかなりユニークですよね。

これまでのドリカムの曲ともだいぶ違いますし、視聴者が違和感を覚えているのはそのあたりなのかもしれません。


スポンサーリンク


主題歌に対する視聴者の感想や評価は?


主題歌に対する視聴者の感想や意見を一部紹介します。


確かに転調についていけないと聞き続けるのは辛いと思います。

誰にでも合う曲、合わない曲がありますしね。



テンポが早くて歌詞が聞き取れない曲はありますが、これが毎日聞く曲となると辛いところですね。

個人的に「トゥラッタッタ」をどう歌っていいものか悩みます。



こちらはネガティブな意見もポジティブな意見も入った感想です。

徐々に慣れていって口ずさんでしまう視聴者の方もいらっしゃるんですね。


スポンサーリンク


ロケ地はどこ?


「まんぷく」のオープニングには海岸、森、戦後の焼け野原のシーンが登場します。

まず海岸のシーンはロケ地が淡路島の海だと「淡路島フィルムオフィス」のツイートで明らかにされています。

淡路島の海というと瀬戸内海でしょうか。

オープニングに出てくる海は波が穏やかですが、瀬戸内海の海岸だからということなら納得です。



次に森のシーンは滋賀県大津市にある住吉大社。

撮影としては森のシーンのほうが先だったということです。



3つ目の「戦後の焼け野原」のロケ地は明らかにされていません。

ですが「まんぷく」は大阪のお話なので、関西のどこかで撮影されているのではないかと思います。


2018年秋ドラマの主題歌はこちら。
ドラマ主題歌2018秋10月~12月まとめ【動画あり】

まんぷくの主題歌についてまとめ

「まんぷく」の主題歌やロケ地について紹介しました。

朝ドラの主題歌となると毎日耳にするものですから、少し変わった曲調だと否定的な意見が出てしまうのは仕方ないのかもしれません。

ですが管理人も最初はこの主題歌になかなか慣れませんでしたが、徐々に頭の中でメロディが流れるようにまでなりました。

「あなたとトゥラッタッタ♪」は聞けば聞くほど慣れていく、噛めば噛むほど味が出るスルメのような曲ではないかなと思います。



まんぷくのモデルについてはこちら。
まんぷくのモデルは?美智子様との関係は?

まんぷくのキャストはこちら。
まんぷくのキャストとあらすじ!インスタントラーメンの生み出した夫婦の物語

安藤サクラさんの英語力が話題に!
安藤サクラの英語力がすごい!まんぷくでの会話力には意外な理由があった!?