ここではドラマ「コンフィデンスマンJP」4話のキャストについて紹介しています。

4話の「映画マニア編」ではターゲットになる俵屋フーズ社長・俵屋勤役として、佐野史郎さんが登場します。

佐野史郎さん以外にもキャストが登場しますので、まとめて紹介したいと思います。



スポンサーリンク


俵屋勤役に佐野史郎


今回のターゲットは食品加工会社「俵屋フーズ」の社長である俵屋勤役を演じるのは佐野史郎さん。

佐野史郎さんは1955年3月4日生まれの俳優さんです。

1986年の映画「夢みるように眠りたい」では主役で初主演デビューしています。

1987年の大河ドラマ「独眼竜政宗」で後藤孫兵衛役を演じてドラマデビューしました。

いろいろな作品で印象に残る数多くの役を演じられており、特に印象深い役は1992年に放送された「ずっとあなたが好きだった」で演じた、桂田冬彦役で異常なほどのマザコンキャラで強烈なインパクトを与えられた方も少なくないと思います。

映画「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」ではテレビ局の企画部部長である門倉春樹役で黒縁メガネにストレートのロングヘアという一目で印象に残るようなキャラが記憶に残っています。

佐野史郎さんは島根県松江市出身で、「怪談」で知られる作家小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)も松江で暮らしていたことから、八雲に興味を持ってファンになったようです。

一人娘にも「八雲」と名前をつけたりしています。

役柄では意地悪なイメージのある佐野史郎さんが今回の「コンフィデンスマンJP」ではどう印象に残る演技をされるのか気になります。



スポンサーリンク


本人役で伊吹吾郎


撮影所にて映画撮影中の俳優を本人役として伊吹吾郎さんが出演します。

伊吹吾郎さんは1946年1月2日生まれの俳優さんです。

伊吹吾郎さんは1968年のテレビドラマ「さむらい」に出演して俳優デビューします。

翌年(1969年)にはテレビドラマ「無用ノ介」で主人公の無用ノ介を演じて、初の主演作品となります。

その後は人気テレビドラマシリーズ「水戸黄門」に出演されており、水戸の御老公の心強いお供の1人である「格さん」(渥美格之進)役を演じていたことが記憶に残っています。

ちなみに伊吹さんが演じた「格さん」は3代目になります。

1983年~2000年までの17年間に渡って「格さん」を務めました。

戦隊シリーズ「侍戦隊シンケンジャー」では主人公の志葉丈瑠役を演じた松坂桃李さんのお世話役である日下部彦馬役を演じました。

「侍戦隊シンケンジャー」のエンディングでは得意のギター演奏をする姿を披露しています。

ご趣味はフラメンコギターの演奏ようで、新しいギターを購入した際には興奮して夜も寝れなくなるぐらいお好きなようです。

男性共演者へのスキンシップでボディタッチをするので、「オネェではないか?」という疑惑が上がったことがありますが、ご本人はこれを否定しています。

今回のコンフィデンスマンJPではご本人役で登場するということですので、等身大の伊吹吾郎さんが見れると思います。



スポンサーリンク


宮下正也役に近藤公園


ターゲットの俵屋勤が経営する食品メーカーの工場長である宮下正也役を近藤公園さんが演じています。

近藤公園さんは1978年10月11日生まれの俳優さんです。

2001年の映画「ウォーターボーイズ」で金沢役を演じて映画デビューしました。

テレビドラマ、映画でも数多くの作品に出演されています。

2006年のテレビドラマ「のだめカンタービレ」ではSオケの双子美人姉妹の妹で同じクラリネット担当者の鈴木薫に気があるクラリネット担当者の玉木圭司役を演じていました。

映画では山田洋次作品に出演しており、「隠し剣 鬼の爪」、「武士の一分」、「母べぇ」、「おとうと」、「家族はつらいよ」、「家族はつらいよ2」と計6作品に出演しています。

最近では、映画「超高速!参勤交代」、「超高速!参勤交代リターンズ」でボロボロになって江戸から湯長谷に知らせを持ち帰る瀬川安右衛門役を演じられていたのが記憶に新しいです。

高校時代は水泳部に在籍し、水球もしていたようです。

近藤公園さんの「公園」はアメリカの映画監督であるジョエル・コーエン、イーサン・コーエン兄弟の映画が好きだったからつけた名前だそうです。

数多くの印象深いキャラクターを演じてきた近藤公園さんが「コンフィデンスマンJP」ではどう演技をするのか楽しみです。


まとめ

ドラマ「コンフィデンスマンJP」4話のキャストについて紹介しました。