ここではドラマ「正義のセ」2話のキャストについて紹介しています。

2話では初めて凜々子(吉高由里子)が殺人事件を担当します。

凜々子が担当する被疑者は、夫を殴って死亡させた主婦。

被疑者の話に同情してしまう凜々子ですが、相原(安田顕)と協力して無事に解決することはできるのでしょうか。

今回は、2話で登場する被疑者関係のゲストを紹介します。



スポンサーリンク


町田かれん役に財前直見


夫の町田義之を殴り殺した妻の町田かれん役を財前直見さんが演じられています。

財前直見さんは1966年1月10日生まれの女優さんです。

1984年に東亜国内航空(現在は日本航空)の沖縄キャンペーンガールに選出されて芸能界にデビューしました。

1984年の「六本木天使」では初出演で主演を務めて以降、各テレビ局で毎年のようにドラマに出演されています。

1990年代のドラマで、「お金がない」「お水の花道」に出演され、2005年放送の大河ドラマ「義経」では北条政子役を演じました。

去年放送の「おんな城主直虎」では主人公の直虎を演じた柴咲コウさんの母親役を演じ、直虎を影から支える演技は記憶に新しいです。

地元である大分の財前家墓地は重要文化財に指定されており、財前さんの先祖の墓だと言われているようです。

過去のドラマから現在の最新ドラマまで魅力溢れる演技で注目されている財前さんですが、「正義のセ」ではどのような魅力的な演技を見せてくれるのか楽しみです。



スポンサーリンク


片山祐介役に石橋保


町田かれんが頻繁に会っていた片山祐介役に石橋保さん。

石橋保さんは1965年9月18日生まれの俳優さんです。

1986年公開の映画「君は裸足の神を見たか」が初出演作品です。

デビュー以降も色々なジャンルの作品に出演されていますが、中でも「十津川警部シリーズ」や「浅見光彦シリーズ」等のサスペンスドラマに数多く出演されています。

その他には「ウルトラマンティガ」「ウルトラマンコスモス」「ガメラ3」「ウルトラマンネクサス」「ウルトラマンゼロ」といった特撮物にも多く出演しています。

渋いイケメン俳優さんで数多くの異なる個性的なキャラクターを演じてこられている石橋保さん。

2話では就職を斡旋する会社の社長役を演じています。

出番は少なかったですが、安定の演技でしたね。



スポンサーリンク


町田まりあ役に矢作穂香


居所不明の町田かれんの娘である町田まりあ役に矢作穂香さん。

矢作穂香さんは1997年3月7日生まれのファッションモデル、女優さんです。

2010年にテレビドラマ「夢の見つけ方教えたる2」で宇佐美ミカ役にて初出演した後、同年の映画「マリア様がみてる」福沢祐巳役で主演デビューしています。

シリーズ化されている「リアル鬼ごっこ」ではユイ役で、「リアル鬼ごっこ4」「リアル鬼ごっこ5」に連続出演しています。

2010年の「仮面ライダーOOO/オーズ」ではメズール役を演じており、その当時、女性幹部怪人では最年少である13歳で役を演じられました。

雑誌の取材で好きな「仮面ライダーOOO/オーズ」の必殺はと聞かれた際に、メズールが嫌いな必殺の「ラトラーターコンボ」と答え、メズールとの決着の際には「ラトラーターコンボ」でトドメが刺されました。

「正義のセ」2話では、母親のもとを離れて暮らす娘を演じていました。

最後の手紙を読むシーンは子供を持つ親なら感情移入したんじゃないでしょうか。


町田義之役に大澄賢也


町田かれんの夫である町田義之役を大澄賢也さんが演じています。

大澄賢也さんは、1965年10月26日生まれのダンサー、タレント、俳優さんです。

無名のダンサーでしたが、1989年に小柳ルミ子さんと結婚したことにより、世間で話題となり、時の人となりました。

順風満帆に見えましたが2000年に離婚し、その際に一億円という高額な慰謝料を払って解決したそうです。

タレント、俳優としても活躍している大澄賢也さん。

テレビドラマ「もう涙は見せない」で瀬戸和夫役を演じて初のドラマ出演をしました。

「家なき子」「相棒」等人気ドラマにも出演されていました。

教育テレビの「クインテット」では声優にも挑戦されたりしています。

映画では「ULTRAMAN」にも出演しています。

舞台も数多くこなしておられ、「タイタニック」「グランドホテル」等等の舞台に出演されています。

他にもバラエティー番組でも「マジカル頭脳パワー」に出演しました。

さらに「スポーツマンNO.1決定戦」では跳び箱を15段クリアして身体能力の高さを見せました。

「正義のセ」ではDVの親役を演じられるようですが、どう演じているか楽しみです。


まとめ

ドラマ「正義のセ」2話のキャストを紹介しました。