ここでは、ドラマ「ニッポンノワール」最終回のあらすじをネタバレで紹介します。

すべての記憶を取り戻した清春は事件の発端となった山小屋へ。

そこでガスマスクの男と対面した清春は、これまでの捜査の中で覚えた違和感をぶつけます。

真犯人のガスマスクの正体は誰なのでしょうか?

そして才門が…。

薫が殺害された理由や10億円の行方、そして清春の記憶が消された理由がついに明らかに!

ここでは「ニッポンノワール」最終回のあらすじをネタバレで紹介します。


1話から最終回まで、もう一度振り返りたい!と思っているなら、全話配信中のhuluがオススメ。

オリジナルストーリーも視聴できます。

詳しくは「ニッポンノワール動画1話から最新話を無料視聴する方法を徹底解説!」をチェックしてみてください。


スポンサーリンク


ニッポンノワール最終回あらすじネタバレ

清春がすべての記憶を取り戻し真犯人をあぶり出す

清春(賀来賢人)は全ての記憶を思い出しました。

組織を壊滅させるために清春を容疑者にして自ら命を絶とうとする薫(広末涼子)。

清春は自殺を阻止することができましたが、その後ガスマスクの男が薫に向けて発砲。

薫は死亡して、清春は意識を失ってしまったのでした。

山小屋にガスマスクの男が!その正体は?

清春は特別捜査班の面々の中に真犯人がいることを確信。

そこで犯人をあぶり出すために、南武(北村一輝)に一芝居打ってもらうことにしました。

その後、清春は強靭な肉体を圧倒的な力に引き上げるという喜一(笹野高史)が開発した新薬を入手し、その薬を打って真犯人が待つと思われる山小屋へと向かいました。

しかし、山小屋には真犯人ではなく、ガスマスクを被った才門(井浦新)の姿が!才門は新薬が真犯人に渡らないようにするために山小屋を訪れたのでした。

才門が生きていた

薫がガスマスクの男に殺害されているのを発見した才門は、隣で意識を失っている清春を喜一の元に連れて行ったと告白。

そして、記憶を3ヶ月ほど遡って消して欲しいと依頼したと言うのです。

さらに清春が新薬を手にしたら使えるように、喜一にアルティメットプログラムを実行するよう頼みました。

清春の記憶を消せば、ニッポンノワールは新薬のありかをを知るために清春を生かすしかなくなると考えたのです。

そして才門は極秘プロジェクトには精神支配プログラムというものもあり、それを清春に使ったと告白。

暗示にかけられた清春は、あるワードを発せられると才門に従うようになっていました。

実は本城(篠井英介)を殺害したのも暗示にかけられた清春だったのです。

それを知った清春は大きなショックを受けるのでした。


才門は星良(入山法子)の復讐を誓って組織に入りましたが、すっかり骨抜きにされていました。

しかし、半年前に起きた高校の立てこもり事件をきっかけに意識が変わったと言う才門。

そしてニッポンノワールと決別し、清春と一緒に逃げたのでした。

ガスマスクの男に襲われて死にかけた才門は、清春を守るために自身もアルティメットプログラムを受けました。

しかし、適応しなかったためにもう長くは生きられないと言うのです。

真犯人が登場。ガスマスクの正体は名越だった

そこへ名越(工藤阿須加)がやって来て才門を射殺。

実は名越こそ真犯人だったのです。

名越は才門に従うふりをしていましたが、徐々に怪しい行動をとるようになったために才門を殺害したのでした。

そんな名越も新薬を使って強靭な肉体を手に入れていました。

咲良(夏帆)は清春に頼まれて、とても人間とは思えない名越と清春の様子を動画に収めていました。

ニッポンノワールの実態を世間に公表するためにその動画をライブ配信する咲良。

新薬が適応しなかった清春は次第に苦しみ出しましたが、それでも最後の力を振り絞って名越を投げ飛ばしました。

清春が名越を打ち破る

名越は駆けつけた南武によって逮捕されました。

咲良は清春が無事であることを喜一に報告。

すると喜一は、ドリンクに混ぜていたのは新薬の反発を抑える成分だったと告白しました。

過酷な運命を背負わせてしまった清春に対するせめてもの償いだったのです。

さらに喜一は薫から、10億円を人体実験で命をなくした遺族に渡して欲しいと頼まれていました。


克喜(田野井健)には清春が誰よりも強いヒーローに見えていました。

そんな清春が父親であることを、克喜は嬉しく思うのでした。


エンディングが気になるなら…
ニッポンノワール最終回のエンディングで遊佐清春は死んだ?続編はある?


スポンサーリンク


ニッポンノワール最終回の感想

犯人の目星がついて、会いに行った清春。
ご対面して、まさかの死んだはずの才門さんでビックリしました。
でも、それはフェイクで、真犯人は最初に目をつけていた名越で、やっぱりかと思ってしまいました。
名越の行動自体が怪しかったし、なんか事件とかがあると匂いを嗅ぎつけたように現れてたけど、絶対事件が起こること知ってたんだと思います。
でも、あのお調子者の感じがキャラを作ってたなんて、人間って怖いなと思いました。
30代女性

克喜くんは再び親を失ってしまうのかと思いながら見ていたので、清春と一緒にエンディングに突入した時はビックリしつつも喜んでいたのですが……そうやって油断させてから仕掛けてくる番組枠だと忘れていました!
我ながら、この手に何度やられているのやら……。
最後のあれは部屋から出てすぐにニッポンノワールに襲撃されたという事なのだと思いますが、具体的に誰がやったのかというところはさっぱり分かりませんね。
今後また同じ枠のドラマでニッポンノワールの残党が出てきたりするのかなと期待が膨らみました。
またこういったミステリー要素のあるドラマを作ってほしいです。
30代男性

マスター、清春の飲む栄養ドリンクに何か入れてるのはわかったけど、暴走を促進させる薬かと思ったら、真逆の抑える薬で、マスターのせめてもの想いが感じられて泣きそうになりました。
自分で新薬を打って、咲良さんにライブさせてて、自分が犠牲になっても知って欲しいっていう清春の切実な想いが伝わってきて、誹謗中傷も全て受け入れる覚悟で名越に向かっていたと思うと、あんなに乱暴だった清春も克喜の存在で変われたんだと思いました。
20代女性

ガスマスクの男が一瞬才門かと思って、ちょっと焦りましたが、やはり名越だったとわかって納得しました。
彼は最初からテンションがおかしかったし、急に不自然に清春になついたり、コロコロ態度が変わってかなり違和感がありました。
それがこのタイミングで全て演技だったというオチに繋がったのは見事だと思います。
新薬の肉体強化からの件はアニメの格闘シーンのようでちょっと笑いそうになりましたが、ギリギリのところで清春が助かってホッとしました。
40代女性

やはり、名越が黒幕だったかと思いましたが、まさか才門が生きているとは思わなかったので驚きました。
深水マスターが新薬の抗体を作る為に栄養ドリンクを飲ませていたおかげで助かった思いましたが、まさかのエンディングに最後の落ちが隠されていました。
克喜と幸せな家庭をこれから築けると思った瞬間にまさか副作用で死んでしまうとは、本当に笑えない落ちとなりました。
最後の最後まで読めない展開で想像を超えてくる結末だったので楽しめた最終回になりました。
30代男性

初回からの大きな謎の一つであった薫の殺害犯とガスマスクの男の正体が判明しましたが、ガスマスク男の2人は予想通りでした。
しかしながら判断に迷ったのは清春に嘘をつくものの、『先輩、先輩』と慕うように傍にいる名越と、一見、清春を犯人に貶めているかのように思えた才門のうち、どちらが味方でどちらが敵なのかということ。
これは、最終回を迎えるまで二転三転を繰り返す個人的な謎でした。
初回の才門の台詞『ここからは誰も信じるな』のように、出てくるキャラクターの多くに容疑がかかる演出を最後まで楽しめました。
毎日TVから流れる残酷なニュースを見ていると、人格矯正プログラムで犯罪が減少するのならば、必ずしもそのプログラムは完全に悪ではないのではないかと思いたくなる自分も居る気がします。
けれどもそれは諦めにすぎず、どんなことがあっても生きることを諦めず自分の人生の苦悩も失敗も自分の力で抗い続けなくてはいけないのだというメッセージを確かに受け取りました。
ラストの清春は殺された?のか薬の影響なのか少しわかりずらかったのですが、本当の親子として共に抗い続けながら支えあって行ける結末だったら最高です。
40代女性

スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「ニッポンノワール」最終回のあらすじをネタバレで紹介しました。

ガスマスクの真犯人は名越でしたが、キャラをずっと作っていたというのは驚きでした。

工藤阿須加さんの演技力に圧倒されました。

そして、才門がまさかの仮死状態で生きていたというのは、さらに驚きました。

ただ、あっという間に亡くなってしまったことは残念でした。

また、エンディングの最後、清春が倒れるシーンがありましたが、あれはどういう意味だったのでしょうか。

後味の悪い終わり方だけに続編があるのか気になるところです。


名越編のオリジナルストーリーも視聴できるのはhuluだけです。

無料視聴できるので全話振り返るなら今がチャンス!

詳しくは「ニッポンノワール動画1話から最新話を無料視聴する方法を徹底解説!」をチェックしてみてください。