ここでは、ドラマ「ニッポンノワール」9話のあらすじをネタバレで紹介します。

宮城が眞木に殺害されたことで、別人のように変貌して眞木を打ちのめした清春。

さらに記憶が蘇った清春は、喜一がニッポンノワールの黒幕ではないかと考えるように。

そして清春はついに全ての記憶を取り戻しました。

ここでは「ニッポンノワール」9話のあらすじをネタバレで紹介します。


謎だらけのドラマなので、最終回を前にもう一度振り返りたい!と思っているなら、全話配信中のhuluがオススメ。

詳しくは「ニッポンノワール動画1話から最新話を無料視聴する方法を徹底解説!」をチェックしてみてください。


スポンサーリンク


ニッポンノワール9話あらすじネタバレ

マスター喜一がニッポンノワールのメンバー?

薫(広末涼子)から預かったUSBの中に、喜一(笹野高史)がニッポンノワールのメンバーだという証拠が残されていました。

清春(賀来賢人)はニッポンノワールの名簿のコピーを喜一に見せますが、今話せることは何もないと言う喜一。

そこで清春は咲良(夏帆)に例の名簿を見せて、喜一がニッポンノワールに関わっているかもしれないことを打ち明けました。

それを聞いた咲良は困惑。

喜一に真実を確かめようとしますが、何も聞くことができませんでした。

南武の息子はベルムズのリーダー・陣内だった

同じ頃、南武(北村一輝)はなぜ宮城(細田善彦)を殺したのかと、公安部の仁平(相島一之)に詰め寄っていました。

ムキになる南武に対して「息子が絡んでいるからでは?」という仁平。

実は南武の息子・義人はベルムズのメンバーであり、警察病院に行った後から行方が分からなくなっていたのです。

その後の調べで、南武は義人が人格矯正プログラムを受けて、ベルムズのリーダー・陣内として生きていたことを知ります。

そしてその義人がガスマスクの男に殺害されたと聞き、大きなショックを受けるのでした。

清春がニッポンノワールの究極の計画の真相にたどり着く

薫の残したUSBのもう一つのパスワードを探る清春。

それがわかれば喜一とニッポンノワールの関係がわかるかもしれないと考えていたのです。

そしてついにパスワードが判明。

USBを開くと、究極の計画というアイコンが。

それを見た清春は答えにたどり着きました。

喜一の「まだその時ではない」というのは清春の覚醒を意味していました。

そして12月15日、清春は喜一の元を訪ねました。

喜一がニッポンノワールの真相を語る

喜一はニッポンノワールの中心メンバーで、清春に実行した肉体改造の開発者だったのです。

初めはそのプログラムに反対していた喜一ですが、星良(入山法子)を人質にとられたために仕方なく協力していたのでした。

しかし、ニッポンノワールを世間に公表しようとした星良が殺害されたことで組織を抜け出した喜一。

これでプロジェクトは消滅したと思っていましたが、薫からプロジェクトが再開したことを聞かされました。

真実を世間に公表して欲しいと頼まれた喜一ですが、その頼みを断ったと言うのです。

喜一は組織を抜け出すためにニッポンノワールと取引をしていました。

その取引とは、咲良に手を出さない代わりに組織の一切を公表しないこと、新薬を完成すさせることの2つ。

事件のあった銀行には10億円の他にプログラムを完成させるために新薬も保管されていました。

その新薬を取り返すためにニッポンノワールは躍起になっていたのです。

さらにその新薬のありかを知るのは清春だけだと言う喜一。

そして喜一は清春にニッポンノワールのフラッシュ画像を見せ、記憶を失わせました。

清春が記憶を取り戻す。真犯人はガスマスクの男?

目を覚ました清春は記憶を取り戻しました。

それは薫が清春のことを恨んでおり、清春を殺害することを計画。

それをとめようとした清春が誤って薫を殺してしまったというものでした。

しかし、それは嘘の記憶であり真実は違っていました。

実は薫には山小屋で事前に計画を打ち明けていた人物がいました。

その人物こそ真犯人であり、清春は真犯人を誘き寄せるために10億円と新薬は薫が共犯者に計画を打ち明けた場所に隠したことを捜査一課の面々に伝えました。

それを聞いた真犯人は急いで山小屋へ。

そしてついに清春は真犯人と対峙するのでした。


スポンサーリンク


ニッポンノワール9話の感想

先が読めなくて展開についていくのが精一杯。
昔の自分に戻るんじゃないか寝汗をかきおびえている克喜くんに清春は戻ってもいい受け止めてやると言ったが、父親の実感がわいてきたのか克喜くんのことを大切に思っているんだと感じた。
喫茶店の深見さんが黒幕かと思っていたら違ってた。一員だった。
でも新薬作った人だったんだ。娘の命を守るために仕方なかったんだ。
でも喫茶店のカウンターの裏に部屋があったのには驚いた。
娘達もこの部屋の事は知らなかったんだろうとおもった。
50代女性

薫が清春を殺そうとしていたことや、南武が強盗団を殺したことがどうしても信じられない気持ちだったが、それらに関する遊佐の記憶は改ざんされたものだと分かる途端に、良かったと思った。
やはり南武に関してはニッポンノワールとは何も関わりを持っていなく、息子がニッポンノワールの犠牲者となってしまったという、被害者家族の方であると信じたい。
南武と清春の間のやり取りを聞いていた人たちの中にガスマスクの男がいると思うと、江國が怪しく見えてきた。
20代男性

意外な事の連続で驚きました。
まずは、深水マスターがニッポンノワールの主要メンバーというか、人体実験の中心人物だった事に驚きました。
そして南部課長の息子がベルムズリーダーに入れ替わっていたのは衝撃的でした。
それをあっさり殺害するガスマスクの男がますます謎でした。
全ての記憶を取り戻した清春は、南武にお願いしてガスマスクの男をおびき出す事に成功しました。
ガスマスクの男は一体だれなのか、気になる展開は次回最終回に明らかになるので早く見たくて仕方ないと思いました。
30代男性

陣内がまさか南武課長の息子だったなんて衝撃すぎました。
そのことがわかった時の南武課長の泣き顔がたまらなくつらそうで胸が痛すぎました。
また、マスターが黒幕かと心配していたけど、中心メンバーだったけど清春の敵じゃないことがわかったことは良かったです。
また、ガスマスクの男の正体に、ついに清春がたどり着いたのがとてもドキドキしました。
警察のメンバーはまだ警察署内にいたし、一体誰が犯人なんだろうかととても気になります。
20代女性

スポンサーリンク


ニッポンノワール9話の視聴率

9話の視聴率は8話から0.2下がった6.9%でした。

平均視聴率は6.7%です。

「あなたの番です」はV字回復しましたが、ニッポンノワールはいまのところ厳しそうです。

ただ、謎解き要素が強いので、視聴率以上の関心はあると思います。

まとめ ニッポンノワール9話のあらすじネタバレと感想

ドラマ「ニッポンノワール」9話のあらすじをネタバレで紹介しました。

ニッポンノワールの全容が明らかになり、さらに喜一が清春のドリンクに薬を混ぜていたことも明かされました。

そして、喜一が真相について語りました。

すべては娘たちのためだったんですね。

さらに南武の息子が陣内だったとは…。

9話は真相がかなり判明しましたが、やはりガスマスクの男が誰なのかが気になります。

いよいよ最終回ですが、ガスマスクの男が真犯人で間違いないのでしょうか?