ここでは、ドラマ「ニッポンノワール」のドラマ内で、井浦新さん演じる才門要がよく発する言葉「look at me」についての考察をご紹介します。

2019年1月期に放送された人気ドラマ「3年A組」の半年後を描き、数々の謎が出てくることで話題の「ニッポンノワール」。

ドラマ内で才門が度々口にする「look at me」という言葉ですが、この「look at me」にはどんな意味があるのでしょうか?

そこで今回の記事では、「ニッポンノワール」のドラマ内で、才門が口にする「look at me」という言葉についての考察をご紹介しようと思います。


スポンサーリンク


「ニッポンノワール」で才門が言う「look at me」は催眠術?


「ニッポンノワール」の各話で必ずと言っていいぐらい頻繁に才門が口にする「look at me」という言葉。

ネット上ではただの口癖ではなく、「何らかの催眠術を主人公の遊佐清春(賀来賢人)にかけているのでは?」という考察が多数あります。

これまでに才門が「look at me」といった場面を思い返してみると…

第1話では、遊佐が才門に拳銃を向けるシーンの際、才門が「look at me」と言ったの後に「銃を下ろせ」という言葉を言って、遊佐は拳銃を下ろしました。


第2話では、理事官の本城諭(篠井英介)が娘のため、「十億円強奪事件」に使用された車を隠蔽。

本城は、そのことを隠そうと碓氷克喜(田野井健)を誘拐して証拠となるUSBを遊佐に持って来させます。

その時、才門が現れて「look at me」と言葉を発し、何かを言った後に遊佐が拳銃を発砲して本城は死亡しました。


第3話では、才門が遊佐に対して「オレの読みでは、本ボシは南武修介(北村一輝)だ」と言った後、「look at me!克喜を守ってやってくれ」と言って立ち去って行きました。

その後、遊佐が喫茶店「bonnaro」に戻ると克喜が暴れており、遊佐は克喜を優しく抱きしめます。


第4話では、遊佐が「ガスマスクの男」に襲われた際、「NN(ニッポンノワール)」のマークの映し出されたスマホ動画を見た遊佐は気を失ってしまいます。

目を覚ますと才門の運転する車の助手席にいた遊佐は才門のことを疑いますが、「look at me!オレを信じろ」と言って遊佐は無言になりました。


第5話では、「NN」の罠にハマり、警察に連行されそうになる遊佐の前へバイクに乗った才門が現れます。

その時、才門は「清春!look at me!」と言って、遊佐をバイクの後ろに乗せて連れ去りました。



こうやってみると才門が1話から全話「look at me」と言っているのが分かります。

ネットやSNSで考察されているように、才門は何らかの催眠術を遊佐にかけているのかも知れませんね。

個人的には、「NN」側も遊佐に催眠術をかけており、その催眠術に対抗するために才門は遊佐に催眠術をかけているのではないかと思います。


スポンサーリンク


才門はガルムフェニックスのファン?「Let’s think」も口にしていた?


ドラマ「3年A組」で、主人公の柊一颯(菅田将暉)が、生徒たちに問題を出し、考えさせる際に使っていた「Let’s think」という言葉。

これは、「3年A組」と「ニッポンノワール」のドラマ内に登場する特撮ヒーロー・ガルムフェニックスの決めゼリフです。

「3年A組」では一颯が謎を出す際に言うセリフでした。

「ニッポンノワール」では、第4話で才門が遊佐を呼び出した際に「Let’s think」と言っていました。


ネット上の考察では、「ニッポンノワール」での才門の立ち位置は、「3年A組」のブッキーの立ち位置?と推測する人もいました。

ただ単に、才門がガルムフェニックスのファンということも考えられます。

個人的には制作者の意図があって、「Let’s think」を入れた可能性があると思います。

その謎は「ニッポンノワール」の第2部で、明らかになるかも知れません。


スポンサーリンク


まとめ


今回は、ドラマ「ニッポンノワール」で、才門がよく口にする「look at me」という言葉についてご紹介しました。

才門の「look at me」は、遊佐を操る催眠術なのでしょうか?

才門は敵なのか味方なのかが気になります。

第5話までで第1部が終了し、まだまだ謎の部分が多く残っています。

第2部で少しずつ謎も明らかになっていくと思いますので、「ニッポンノワール」の先のストーリーが楽しみです。