ここでは、ドラマ「ニッポンノワール」の出演キャストで、「ベルムズ」のリーダー・陣内凪人を演じる落合モトキさんの役どころやプロフィールについてご紹介します。

2019年1月期に放送された日曜ドラマ「3年A組」の世界観を共有し、様々な謎が登場することから視聴者の間で考察合戦が繰り広げられている「ニッポンノワール」。

その「ニッポンノワール」に出演するキャストで、半グレ組織「ベルムズ」のリーダー・陣内を演じている落合モトキさんですが、一体どんな俳優なのでしょうか?

今回の記事では、「ニッポンノワール」に出演するキャストで、「ベルムズ」のリーダー・陣内を演じる落合モトキさんの役どころやプロフィールをご紹介しようと思います。


陣内の登場シーンを動画で見たいなら、全話配信中のhuluがおすすめ!

詳しくは「ニッポンノワール動画1話から最新話を無料視聴する方法を徹底解説!」をチェック!


スポンサーリンク


「ベルムズ」の現リーダー・陣内役に落合モトキ!

※画像左が栄信さん、右が落合モトキさん。


落合モトキさんが演じるのは、現「ベルムズ」のリーダー・陣内凪人です。

現「ベルムズ」のリーダーである陣内は、旧「ベルムズ」のリーダー・喜志正臣(栄信)が組織の資金源として行っていたフェイク動画の作成のせいで警察に捕まり、解散の危機に陥っていた「ベルムズ」を再建した人物です。


※第5話のネタバレを含む部分がありますのでご注意下さい。

「ニッポンノワール」の第5話では、第4話から登場していた「ガスマスクの男」が、陣内であることが発覚。

「ベルムズ」のメンバーが消息不明になっており、そのことを問いただしに陣内のいるアジトへ行った喜志は、陣内に対して「ベルムズはお前の道具じゃない、仲間に妙なことをしたらタダではおかない」と言います。

そんな時、令状を持たない遊佐清春(賀来賢人)がやって来ます。

清春は花瓶の水を陣内に頭からぶっかけ、陣内が遊佐の手を振り払ったことで公務執行妨害により現行犯逮捕されました。

逮捕された陣内は、取調室で遊佐の取り調べを受ける最中に遊佐から拳銃を渡され、暴発した拳銃の弾は取調室の監視カメラに命中。

陣内をボコボコにする遊佐に対して陣内は「碓氷克喜(田野井健)の全てを知っている、克喜がどうなっても知らねえぞ」と言い放ったことで遊佐はさらに逆上し、碓氷班のメンバーによって止められます。


そんな中、ベルムズのメンバーが陣内を奪還しに警察を襲撃。

混乱する警察に喜志が現れて陣内を拉致し、遊佐に対して「陣内は預かった、返して欲しかったら屋上に来い」と言われ、遊佐は屋上に向かいました。

喜志は遊佐に対して、警察署の襲撃は自分の指示で行ったことで、他の「ベルムズ」のメンバーには関係ないと嘘をつきます。

そんな時、「ガスマスクの男」が隣のビルから喜志を狙撃し、喜志が死亡。

その場で喜志殺しの犯人にされた遊佐は警察に捕まりそうになりますが、才門要(井浦新)がバイクに乗って現れ、遊佐を助け出しました。

より詳しいあらすじを知りたい人はこちら
ニッポンノワール5話あらすじネタバレ!10億円強盗事件の真犯人は薫だった!?



陣内が登場する一連の流れをご紹介しましたが、最後の方は陣内がどうなったのか分かりませんでした。

第6話の予告に陣内も出てくるので、警察にその場で確保された訳ではなさそうです。

恐らく陣内も警察の地下組織「NN(ニッポンノワール)」の手駒でしょうから、警察の手引きで自由の身になったのかも知れません。

ただ、「ニッポンノワール」の公式ホームページで、相関図に名前のあるキャストではないため、第2部開始早々に「NN」から切り捨てられて死亡するキャラクターになるかも知れないと個人的には思っています。


スポンサーリンク


陣内は南武の息子だったことが9話で判明!

第2部に入ってそれほど重要な役まわりがなかった陣内ですが、なんと9話で南武課長の家出した息子だということが判明しました。

9話で陣内はガスマスクの男に碓氷元警察庁長官とともに打たれて死亡してしまいます。

その後、DNA鑑定の結果、南武と親子関係であることが分かり、南武は号泣してしまいます。

実は、陣内は宮城や克喜と同様に人格矯正プログラムを受けた一人だったのです。

おそらく南武が顔さえもわからなかったことから、整形もしていたと思われる。

完全に別の人物として生きていた陣内が死亡したことで本当の姿に戻るなんて悲しい話ですよね…。

陣内の事実が判明した9話のあらすじはこちら
ニッポンノワール9話あらすじネタバレ!薫殺害の真犯人はガスマスクの男?


スポンサーリンク


落合モトキさんはドラマ「おっさんずラブ」に出演していた!


現「ベルムズ」のリーダー・陣内凪人を演じる落合モトキさんのプロフィールを紹介します。

「落合モトキさんのプロフィール」

・名前:落合扶樹(おちあいもとき)
・生年月日:1990年7月11日
・年齢:29歳
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:177㎝
・所属事務所:イトーカンパニー

落合モトキさんは、2003年10月に公開された映画「ベースボールキッズ」にて天才ピッチャー・金田健一役で主演を務め、2012年8月に公開された映画「桐島、部活やめるってよ」では、メインキャラクターの1人である寺島竜汰役で出演しています。

その他にも2016年12月に放送されたスペシャルドラマ「おっさんずラブ‐年の瀬 変愛ドラマ第3夜‐」に主人公・春田創一(田中圭)の後輩社員・長谷川幸也役で出演していました。

2019年10月4日に公開された映画「HiGH&LOW THE WORST」にも金平秀斗役で出演しています。


ちなみに落合モトキさんは、子役時代に明石家さんまさんがMCを務めるバラエティ番組「あっぱれさんま大先生(2004年10月放送終了)」に1996年4月から2000年3月までレギュラー出演していました。

話題の映画にも出演していますし、「ニッポンノワール」に出演したことで、これからますます注目が集まる俳優のひとりではないかと思います。

まとめ

今回は、ドラマ「ニッポンノワール」に出演するキャストで、「ベルムズ」のリーダー・陣内凪人を演じる落合モトキさんの役どころやプロフィールをご紹介しました。

「ニッポンノワール」の第6話以降では、「ベルムズ」が物語の重要なファクターになりそうなので、ストーリー展開にもよりますが、落合モトキさんを見る機会も多くなりそうです。

「ニッポンノワール」がきっかけとなり、ブレイクする俳優になるかも知れませんね。

陣内の登場シーンを振り返るなら、全話配信中のhuluがおすすめ!

詳しくは「ニッポンノワール動画1話から最新話を無料視聴する方法を徹底解説!」をチェック!


スポンサーリンク