ここでは、ドラマ「ニッポンノワール」8話のあらすじをネタバレで紹介します。

ニッポンノワールが極秘プロジェクトとして行っていた人体実験の最初の被験者が宮城だったことが判明しました。

衝撃的な事実を突きつけられた宮城は葛藤に苦しむことに。

一方、拘留されて身動きの取れない清春。そんな清春の前に再びガスマスクの男が現れました。

ここでは「ニッポンノワール」8話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


ニッポンノワール8話あらすじネタバレ

清春が捕まる

清春(賀来賢人)は警視総監の命令を受けた南武(北村一輝)によって身柄を拘束されてしまいました。

さらに碓氷政明(大和田伸也)は清春に「君の存在は君が思っているよりよっぽど厄介だ」と言うのです。

清春は自分も地下組織で人体実験を受けていたのではないかと考えるようになっていました。

才門はニッポンノワールのメンバーだった

江國(杉本哲太)は才門(井浦新)の亡くなる数日前に、清春のことで話があると呼び出されていました。

才門は自分がニッポンノワールのメンバーだったことを江國に告白。

課せられた任務は十億円の回収と事件に蓋をすること。

しかし、清春を助けたことで組織を追われてしまったのでした。

清春の記憶と薫(広末涼子)が残したUSBが合わさった時にニッポンノワールの本性が浮かび上がると言う才門。

江國は才門から聞いた事実を全て清春に打ち明けることにしました。

宮城が自分の過去に苦しむ

その頃、咲良(夏帆)はニッポンノワールについての記事を執筆し、出版社に記事を載せてもらおうと考えていました。

しかし、どこの出版社にも断られてしまい、ネットにアップすることに。

ところが、ブログにもSNSにも投稿することができません。

そこでちょうど喫茶店を訪れたで宮城(細田善彦)に相談することに。

しかし、宮城は「ニッポンノワール」という言葉を見るなり吐き気を催してしまいました。

宮城は自分がニッポンノワールの人体実験を受けた被験者第一号であることを芹奈(佐久間由衣)に告白。

それを聞いた芹奈は必死で励まそうとしますが、宮城は聞く耳を持ちません。

宮城は殺人を犯しながらも何の罪も償わない最低な人間だと自分を責めていました。

克喜が人体実験のために利用される

一方、克喜(田野井健)は再実験を行うために眞木光流(矢本悠馬)に拘束されていました。

実験開始の合図をする碓氷。

しかし、そこへある人物から電話がかかって来ました。

その人物は再実験の前に取引がしたいと言うのです。

その内容を聞いた碓氷は清春の暗殺計画の中止を決定。

碓氷は清春の記憶が戻りつつあることを知り、生かしておくことにしたのです。

ガスマスクの男が清春のもとへ

同じ頃、拘束されている清春の元にガスマスクの男が姿を現しました。

「克喜が危ない」と言って、清春にニッポンノワールのマークを見せるガスマスクの男。

それを見た清春は意識を失ってしまいました。

目を覚ました清春は、宮城に脱走の協力を依頼。

そして脱走に成功した清春は、宮城とともに克喜が監禁されている地下組織へ。

宮城が克喜をかばい亡くなる

しかし、眞木の本当の狙いは克喜ではなく、清春だったのです。

眞木は上から清春の怒りの沸点を上げるように命じられていたのです。

そんな中、克喜をかばって宮城が眞木に殺害されてしまいました。

怒り狂った清春は、普通では考えられない力で眞木の頭を床に叩きつけて殺害しました。

マスターがニッポンノワールの黒幕?

宮城からニッポンノワールを倒すように頼まれた清春は喜一(笹野高史)の元へ。

実は清春は、喜一の喫茶店で飲んでいるドリンクに自分の体がおかしくなる何かが混ぜられていることに気付いていました。

「あんたがニッポンノワールの黒幕なのか?」と問い詰められた喜一は、突然のことに驚きを隠せませんでした。

喜一はニッポンノワールの一員?
ニッポンノワール9話あらすじネタバレ!薫殺害の真犯人はガスマスクの男?


スポンサーリンク


ニッポンノワール8話の感想

人体実験は一体何のために行われているものなのか、どのような人が人体実験をされているのか気になりました。克喜を救うためにパスワードを思い出し、克喜のために動き出した清春は父親らしくなり顔つきも変わり出した気がしました。謎だらけで何がなんだか正直わからず見てきましたが、克喜を救うために動き出したのは面白くなってきました。しかし毎回仲間が死んでいくのが納得がいかないのと、誰が仲間で誰が味方なのかがありすぎて何も解決されません。
20代女性

ガスマスクの男はニッポンノワールのメンバーであって、遊佐とは対立する立場だと思っていた。だが何度も遊佐に画像を見せることで記憶を取り戻してもらう行為を取っているのを見る限り、ガスマスクの男は遊佐に記憶を取り戻してもらいたいと考えており、遊佐の味方ではないか、と感じる。ただ自分の正体を名乗らないというのは、実はニッポンノワールのメンバーであるものの、ニッポンノワールの方針に賛同できないからこそ、こっそりと遊佐の味方についているのでは?と気になった。ともかくガスマスクの男の正体とは誰だろう、と思った。
20代男性

宮城の素性を知っても全く態度が変わらず、友達だと言える清春がかっこよかったです。それにしても、深水がニッポンノワールの黒幕かもしれないという展開は予想外でした。単なる喫茶店のマスターにしては色々と詳しかったし、最初から清春を監視するために自分の家に住ませていたのかもしれません。そうなってくると、実の娘を犯罪者に殺させたことになるし、そこまでして守りたいものが何なのか、かなり気になります。もう誰が味方なのかわからなくなってきたところがかなり怖いです。
40代女性

遊佐の覚醒は恐るべきものでした。公安の真木を片手で床にめり込ませる腕力は恐るべきものでした。遊佐こそが、完成された改造人間なのかもしれません、そしてついに黒幕と思しき人物が現れたのが衝撃でした。敵は一番近くにいるとはよく言ったもので、深水マスターが与え続けていた栄養ドリンクに秘密が隠されているのは盲点でした。謎の開かずの部屋もある深水マスターが一体何者なのかますます気になりました。遊佐はどこまで記憶が戻っているのか気になりました。
30代男性

ニッポンノワールの目的が克喜じゃなくて清春を怒らせることだなんてどういうことなんだろうかと思ったけど、まさか清春が起こったらあんなことになるなんて衝撃でした。克喜も怒ると力が増すけど、そんなのとは比べ物にならないくらいのパワーで怖すぎました。しかも、そんなふうになるように細工をしていたのがマスターだったなんて、一体いつからニッポンノワール側についていたんだろうかと気になります。清春になぜこんなことをしているのかも疑問です。
20代女性

スポンサーリンク


ニッポンノワール8話ネタバレ感想まとめ

ドラマ「ニッポンノワール」8話のあらすじをネタバレで紹介しました。

ニッポンノワールの全貌が明らかになると同時に、宮城の衝撃の過去も明らかになりました。

優等生の宮城に殺人を犯した過去があるのには驚きました。

しかし、宮城は過去と向き合うために清春とともに行動して亡くなってしまいます。

3年A組から登場していた人物はこれでいなくなりましたね。。。

そして、黒幕はやはりマスター?

あのドリンクは怪しかったですが、何が入っていたのでしょうか。

いよいよ真相が見えてきそうです。


スポンサーリンク