ここでは、ドラマ「ニッポンノワール」3話のあらすじをネタバレで紹介します。

2つの事件は死亡した本城の犯行ということで幕を閉じましたが、清春は警察上層部に対する疑念を拭えないでいました。

そんな中、十億円強奪事件の実行犯の1人・風間岳人が実は警察が作り上げた架空の経歴である可能性が浮上。

さらに清春は風間と才門との間に過去にあった意外な接点の存在に気が付きます。

ここでは「ニッポンノワール」3話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


ニッポンノワール3話あらすじネタバレ

碓氷薫(広末涼子)殺害事件と十億円強奪事件、この2つの事件は本城諭(篠井英介)元理事官の犯行による被疑者死亡で送検されました。

これで無事に事件は解決したと言う南武(北村一輝)ですが、清春(賀来賢人)たちは警察上層部に対する疑念を拭えないでいました。

そんな中、才門(井浦新)は、強奪事件で使われた犯行車両を本城が解体業者に廃棄処分させた映像を流し、さらに事件に使われた拳銃や犯行計画書が本城のロッカーから出てきたと主張。

そして、映像を入手した薫を口封じのために殺害したと続けます。

さらに薫の血痕が付着したシャツまで見せたのです。

しかし、清春はその映像は薫が持っていたUSBに入っていたもだと主張。

そのUSBの在り方を才門に問い詰めますが、才門はそんなものは存在しないと言うのです。

しかし、南武はこれは冤罪事件であり、こんな終わり方は納得出来ないと主張。

そこで南武の独断で捜査を続けることになりました。



そんな中、十億円強奪事件の実行犯の1人・風間岳人が、実は警察が作り上げた架空の経歴である可能性が浮上。

本城の娘・芹奈(佐久間由衣)によると、風間という人物はベルムズにおらず、顔も見たことがないと言うのです。

そこで風間について聞き込みをすることに。

すると、両親の事故も施設に入っていたというのも偽の情報であることがわかりました。

警察が武器や薬を見逃す代わりに風間をベルムズに居たことにしていたのです。



風間の動画を見た咲良(夏帆)は、腕にあるタトゥーからその人物が3年前に姉・星良(入山法子)を殺害した人物・宝生順平と同じではないかと言うのです。

それを聞いた清春らは、星良の元婚約者である才門が宝生を殺害したのではと疑うように。

さらに清春は、実行犯が映った防犯カメラの映像がフェイク動画であり、その撮影を放来撮影所が行なっていたという情報を入手しました。

そして、風間と宝生のDNAが一致したことと放来撮影所の件を南武に報告。

南部とともに放来撮影所を訪れることにしました。

すると、社長は強奪事件の直後に才門から依頼されてフェイク動画を作ったと証言。

そして撮影の翌日に才門は強盗団を本当に射殺。

本城に罪をなすりつけようとした拳銃とシャツには、本城ではなく才門の指紋と強盗団の血痕がついていたことも発覚しました。



しかし、才門はそんな証拠を自分が残すはずないと主張。

実は才門は警察に殺された星良のために犯人を探していたのです。

カウンセラーをしていた星良は警察に頼まれてあるプロジェクトに参加していました。

銀行から奪われた10億円は星良が参加していた警察の極秘プロジェクトのお金であり、3年前星良はそのプロジェクトの実態を暴こうとして殺害されたのでした。

宝生は新しい身分と引き換えに星良殺しを引き受けていたことが判明。

才門は真犯人を探すために本城を使って清春を犯人に仕立て上げようとしたのです。

俺の読みが正しければ真犯人は南武だと言う才門。

さらに克樹(田野井健)は南武の子供かもしれないと聞いた清春は、南武の動向が気になるのでした。



清春が南武と対決!
ニッポンノワール4話あらすじネタバレ!黒幕は南武なのか?裏切り者が他にもいる?


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「ニッポンノワール」3話のあらすじをネタバレで紹介しました。

才門の口からでたのは南武が克樹の父親かもしれないということでした。

南武は10億円事件とどんなつながりがあるのでしょうか?

本当に父親なのでしょうか。

薫の友人で咲良の姉・星良の婚約者で怪しい雰囲気を醸し出していた才門は警察内部の真実を探るために一人で行動しているのがわかりました。

10億円事件、碓井殺人事件、そして星良殺人事件、すべてが繋がってきました。

まだまだ黒幕が誰なのか想像できません。



ニッポンノワールは全話huluで配信中です。

見逃した放送も視聴できます。

しかも初回登録なら14日間無料で利用できるから、損はしません!

15日以降は料金がかかるので、気に入った場合はそのまま継続してみてくださいね。

Hulu公式サイトはこちら