ここでは、ドラマ「ニッポンノワール」1話のあらすじをネタバレで紹介します。

遊佐清春が目を覚ますと、そこには一人の女性刑事・碓氷薫の亡骸が。

さらに自分の右手には拳銃が握られていました。

数ヶ月の記憶が綺麗になくなっている清春は、このままだと自分が疑われるに違いないと焦り、証拠の数々を綺麗に消してその場を後にしました。

ここでは「ニッポンノワール」1話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


ニッポンノワール1話あらすじネタバレ

遊佐清春(賀来賢人)は「警視庁のガン」と呼ばれる警視庁捜査一課の刑事。

ある日、清春が目を覚ますと、そこは一軒の山小屋の中。

そして隣には一人の女性刑事・碓氷薫(広末涼子)の亡骸が。

さらに自分の右手には拳銃が握られていました。

ここ数ヶ月の記憶を失くしている清春は、このままだと自分が疑われるに違いない証拠の数々を綺麗に消して山小屋を後にしました。



しかし、すぐに刑事として先ほどまでいたあの山小屋へ向かうこに。

同僚の高砂明海(立花恵理)から死亡推定時刻が一昨日の夕方だと聞き、自分が丸一日ここに居たことに驚く清春。

さらに清春は、薫が3ヶ月前から自分の班の班長になっていたことさえも覚えていませんでした。

戸惑う清春の元へ警視庁捜査一課長の南武修介(北村一輝)がやって来ました。

「自首すると刑が軽くなる」と言う南武に、清春は「自首なんて誰がするか」と呟くのでした。



早期解決は厳しいと思われる中、警察学校の同期の宮城遼一(細田善彦)は清春が捜査線上に浮かんできたと発言。

「一昨日の午後6時ごろどこで何をしていた?」と聞かれた清春は、「記憶を失っていてわからない」と返答。

宮城は清春が自分の手柄を横取りして捜一に引き抜かれたことをずっと恨んでいました。

それがきっかけで清春たち碓氷班と他の刑事との間で争いが勃発してしまいます。

そんな中、警視庁公安部の才門要(井浦新)が突然発砲し、凶器が特定されたと発言。

凶器である拳銃は警察官が使っている物であり、犯人は警察官で薫のことをよく知っている人物だと言うのです。



そんな中、清春は南武から薫の一人息子である碓氷克喜(田野井健)の世話をするように命じられました。

清春の行きつけの喫茶店で一緒に食事をした後、克喜は帰宅。

しかし、帰ると何者かに部屋が荒らされていました。

克喜を心配して部屋を訪ねた清春は要と遭遇。

すると、要は薫が死の直前に追いかけていた十億円強奪事件の話を始めました。

十億円強奪事件とは銀行から十億円が奪われた事件で、薫が強盗団のアジトを突き止めるという手柄を残した事件でした。

碓氷班がそのアジトを突撃しましたが、すでに全員が死亡。

仲間割れによる殺し合いで被疑者死亡、さらに十億円のあり方は不明のまま事件は処理されました。

しかし、要の話ではもう一人仲間がおり、その人物が黒幕だと言うのです。

さらに事件の真犯人は警察関係者で、その真犯人もまだお金を手にしていないと。

真犯人はお金のあり方を突き止めた薫から聞き出そうとして薫を殺害したと言うのです。



清春は克喜から、母親が殺害された現場を見たいと頼まれて連れて行くことに。

すると突然何者かが発砲して来ました。

清春はそれが同じ碓氷班の名越時生(工藤阿須加)だと気付いていました。

名越は警視庁捜査一課理事官の本城諭(篠井英介)から清春が容疑者だと聞き、清春の命を狙ったのでした。

それを聞いていた克喜は、清春と一緒に生活して本当に清春が犯人か自分で判断することにしました。



自宅に戻った清春は、封筒に入った十億円強奪事件に使われた銃と計画書を発見。

本当に自分が薫を殺害したのかわからなくなってしまいます。

そんな清春がふと外を見ると、本城や宮城が自宅に突撃する準備をしていました。



清春たちはこのあとどうなる?

続きは「ニッポンノワール2話あらすじネタバレ!本城の娘・芹奈に隠された秘密とは?」で紹介しています。


スポンサーリンク


ニッポンノワール1話の感想

開始早々、3年A組に出演していたベルムズの喜志が出てきてびっくりしました。3年A組の世界のその後の話だったなんて嬉しすぎました。また、薫を殺した犯人が誰なのかが全くわからないし、みんながみんな怪しいように感じるような演出にはさすがだなと感じました。窃盗犯に仕立て上げたのは名越だったけど、薫を殺して清春を犯人に仕立て上げたのは誰なんだろうかと気になります。清春の可能性もあるけど、清春はそんなことはしないだろうと信じています。
20代女性


もう少し頭脳戦の刑事ドラマかなと思っていましたが普通に殴り合いが起こり、銃の乱射も頻繁に起こるし予想してたのとは違うドラマでした。最初の警察署での会議で刑事同士の大乱闘とかはなかなか激しかったですね。ありそうで刑事同士の大乱闘はドラマ上では珍しいかなと思いました。真横で殴り合いが行われているのに立花恵理演じる高砂明海が知らん顔して化粧してる場面は良かったです。賀来賢人が演じる遊佐清春がかなり危ない刑事だったのもびっくりしました。色々ドラマが二転三転しそうで今後も楽しみです。
40代男性


賀来賢人が、今日から俺はの三橋とは全く違った演技力を見せつけてくれる、今までおちゃらけキャラしかなかった賀来賢人の今回のシビアでクールな刑事役は賀来賢人の俳優としての役を広げる1つの大きなチャンスだと思うのでぜひぜひがんばって欲しいと思います。やっぱり見た目も整っているしガッツもある賀来賢人なので素晴らしい演技力を見せつけてくれることを期待できた1話でした。
40代女性

スポンサーリンク


ニッポンノワール1話あらすじネタバレまとめ


ドラマ「ニッポンノワール」1話のあらすじをネタバレで紹介しました。

主人公である刑事・遊佐清春を演じるのは賀来賢人さんです。

シリアスな役からコミカルな役まで演じることができる賀来賢人さんが今回はどのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

また、「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」で起こった魁皇高校立てこもり事件の半年後が舞台となっている点にも注目です。

賀来賢人さんのアクション演技も見どころの一つです。

動画を観たいなら「ニッポンノワール動画1話を無料視聴する方法」をチェックしてみてください。