ここではドラマ「トドメの接吻」9話で登場したロケ地について紹介しています。

「トドメの接吻」9話では、ついに旺太郎(山崎賢人)と美尊(新木優子)が結婚式をあげます。

そのときに利用された教会のロケ地はどこだったのでしょうか?

それ以外にも9話で気になったロケ地を紹介したいと思います。




スポンサーリンク

旺太郎と美尊が結婚式をあげた教会のロケ地は?


9話では、いよいよ旺太郎と美尊が結婚することになり、ラストで結婚式のシーンがありました。

その結婚式のロケ地を調べたところ、神奈川県平塚市にあるホテルサンライフガーデンの教会というのが分かりました。

ホテルサンライフガーデンは、2015年に向井理さん主演で放送された「遺産争族」1話でもロケ地として利用されています。

それ以外にも「ラスト・フレンズ」「スローダンス」「仮面ライダー電王」などでもロケ地として使用されています。

また、浜崎あゆみの「M」という曲のMVで使われたのも、サンライフガーデンでした。


トドメの接吻では9話の重要な場面で登場した教会。

幸せいっぱいなはずの結婚式がまさかあんなことになるなんて…。


旺太郎と美尊が旅行途中で立ち寄った駐車場は?


旺太郎と美尊が旅行の途中、立ち寄った場所は白浜スポーツ公園です。

ここで旺太郎が美尊に宰子との関係を話します。

そして旺太郎に尊氏から連絡があり、待っているように話していました。

白浜スポーツ公園は千葉県の房総半島の最南端あたりにあります。



スポンサーリンク

宰子が捕まっていた倉庫の場所は?


宰子が尊氏に拉致されて捕まっていた倉庫の場所は、美女木廃工場スタジオです。

美女木廃工場スタジオは昭和40年代の鉄工所のイメージをそのまま残したスタジオで、9話では廃工場を使っていたようですね。

住所は埼玉県戸田市美女木6-8-5

都内からも近いですね。


宰子と春海がハネムーンに行った屋上はどこ?


宰子と晴海がハネムーンに行くと書き置きを残して行った場所はビルの屋上でしたよね。

その屋上はアコード新宿ビルです。

東京メトロ丸ノ内線の新宿三丁目駅の近くにあります。

住所は東京都新宿区新宿2丁目12−4


まとめ

「トドメの接吻」9話で旺太郎と美尊が結婚式をあげた教会のロケ地を紹介しました。

いよいよ次週が最終回になります。

教会で結婚相手ではない宰子と何度もキスするシーンは、見ていて胸が苦しくなりました。

ラストはどんな結末になるのでしょうか?

晴海の正体もわかるのでしょうか?




スポンサーリンク