トドメの接吻


ここでは、ドラマ「トドメの接吻」4話のロケ地について紹介しています。

第4話の展開、かなり面白かったですね。

いよいよ旺太郎(山崎賢人)と尊氏(新田真剣佑)が美尊(新木優子)をかけて戦うようになります。

4話では旺太郎が美尊の心をつかもうと、友達の結婚式に一緒に行くことに。

そこの結婚式場が結構有名なところだったので紹介したいと思います。




スポンサーリンク

「トドメの接吻」4話の結婚式場のロケ地は?


4話で友人から結婚式の招待状をもらった旺太郎が、美尊と一緒に行った結婚式場。

その結婚式が行われていたロケ地は、群馬県前橋にあるロイヤルチェスター前橋・アルフォンソです。


ロイヤルチェスター前橋・アルフォンソ

ここはヨーロッパ建築様式で造られた大聖堂や邸宅を貸し切りにできる結婚式場です。

一日貸し切りで結婚式が行える場所で、そのまま宿泊もできるようになっています。



ロイヤルチェスター前橋・アルフォンソ

この場所は、美尊と新婦が話しているシーンで使われていましたよね。



ロイヤルチェスター前橋・アルフォンソ

ここは美尊が旺太郎に後ろから抱きつくシーンで使われていました。


Hey!Say!JUMPのMVでも登場?

実はこのロイヤルチェスター前橋・アルフォンソは、Hey!Say!JUMPの「Masquerade」のミュージックビデオでも利用されています。

仮面をつけたメンバーたちが印象的なミュージックビデオですが、トドメの接吻4話の結婚披露宴で旺太郎が子供と遊んでいるシーンと同じ場所で撮影されています。

視聴者も気付いた人が多くいましたね。


もともとが結婚式場で貸し切り専用のようなので、撮影で使用するのには最適ですね。



スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「トドメの接吻」4話のロケ地を紹介しました。

ネタバレですが、この結婚式自体は嘘で、旺太郎が美尊の心を掴むために考えた策でした。

協力したのは花嫁の女性。

旺太郎はお金で彼女を雇い、あんなことまでして美尊の心を奪おうとしていました。

本当にゲスですね。

ただ、その執着心の強さが彼の魅力でもありますよね。

それにしても女性の心を掴むのがうまいですよね、旺太郎は。

さすがナンバーワンホストです。




スポンサーリンク