ここでは、朝ドラ「なつぞら」に登場する主人公・なつ(広瀬すず)の娘である優を演じる子役についてご紹介します。

2019年4月に始まった連続テレビ小説「なつぞら」も残り1カ月少々となってしまいました。

主人公のなつと坂場一久(中川大志)の結婚、そして妊娠、出産と怒涛の展開でした。

おじいちゃんの柴田泰樹(草刈正雄)が、産まれた子どもの名前を「優」と命名するシーンは感動的でしたよね。

今回の記事では、そのなつの娘である「優」のを演じる子役について、紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク


なつの娘・優(幼少期)を演じる子役は増田光桜

「なつぞら」の第125話で無事出産したなつでしたが、なかなか娘の優を預ける保育園が見つからない状態。

そんななつたちに助け舟を出したのが、「東洋動画」を退社し、子育てを行っている下山茜(渡辺麻友)でした。

茜は、優の預け先が見つからず困っているなつに、なつが仕事に出ている間、自分が優を預かることを申し出て、優を茜に預けることが決まります。

その後、大沢麻子(貫地谷しほり)が設立した「マコプロダクション」へなつが誘われた際、「東洋動画」のメンバーを裏切ることは出来ないと葛藤しますが、「マコプロダクション」で制作予定のテレビ漫画「大草原の少女ソラ」のキャラクターイメージを描いた際、優の「アニメを観たい」という一言で「マコプロダクション」への移籍を決めます。



「なつぞら」のストーリー上でなつの運命を左右する重要な役となるなつの娘・優の幼少期を演じる子役は、増田光桜さん。

増田光桜さんのプロフィール

・名前:増田光桜(ますだみお)
・生年月日:2012年3月8日
・年齢:7歳
・出身地:東京都
・身長:113cm
・所属事務所:オスカープロモーション

これまでの主な出演作品は、

2017年7月からAmazonプライム・ビデオで配信が開始されたドラマ「フェイス -サイバー犯罪特捜班-」で峰岸美加の幼少期役

2018年12月から2019年1月までフジテレビ系列にて放送されたドラマ「さくらの親子丼2」では、竹園あゆみの元恋人で出雲編にて殺害された高見沢健二の娘役

があります。



増田光桜さんの特技は料理で、趣味もお菓子作りらしいです。

お家でもお母さんと一緒に料理を作ったり、お菓子を作ったりしてるんですかね。

まだ出演作品は少ないですが、「なつぞら」にてなつの娘・優役を演じることで、テレビドラマへの出演が増えそうな注目の子役のひとりです。

なつの妹・千遥の娘・千夏役の粟野咲莉さんについては「なつぞらキャスト・千遥の娘・千夏の子役で粟野咲莉」で紹介しています。


スポンサーリンク


なつの娘・優役の子役まとめ

朝ドラ「なつぞら」に登場する主人公・なつ(広瀬すず)の娘である優を演じる子役の増田光桜さんを紹介しました。

赤ちゃんの頃の優を演じていた赤ちゃんの名演技がすごいと話題にもなりましたよね。

キックジャガーごっこをしているなつと優の姿は本当の親子のように見えました。

増田光桜さんのこれからの演技が楽しみです!