ここでは、連続テレビ小説「スカーレット」の主人公・川原喜美子のモデルについてご紹介します。

2019年9月30日からスタートする連続テレビ小説の第101作目「スカーレット」ですが、主人公の川原喜美子は女性陶芸家で、信楽焼に独自の作風を取り入れようと奮闘します。

そんな主人公・川原喜美子のモデルがどんな人物なのか気になったので、川原喜美子のモデルとされる神山清子さんについてご紹介していきます。


スポンサーリンク


スカーレットの主人公・川原喜美子を演じるのは戸田恵梨香

「LIAR GAME」シリーズや「SPEC」シリーズで主演を務めた戸田恵梨香さんが、主人公の川原喜美子を演じます。

実はヒロインを演じる戸田恵梨香さんは、過去にも朝ドラに出演した経験あります。

その作品は、2000年10月から2001年3月まで放送された「オードリー」の第3話に主人公・美月の養母である吉岡滝乃(大竹しのぶ)の少女時代役で出演していました。

「オードリー」出演当時は12歳で、この「オードリー」が女優デビュー作です。

この動画は、女優デビューした頃の戸田恵梨香さんの映像。

すごい美少女ですが、改めてこう見ると現在の顔も少女の頃からあまり顔は変わってないように感じます。

現在30歳の戸田恵梨香さんですが、「スカーレット」では15歳の役にチェレンジしています。



戸田恵梨香さんは、普段からナチュラルメイクですが、撮影はほとんどメイクをせずに行っているようです。

しかも役作りのために、10キロ体重を増やしたと噂があるので、女優魂を感じますね。

「スカーレット」での戸田恵梨香さんの演技が楽しみです。


スポンサーリンク


スカーレットの主人公・川原喜美子のモデルは、女性陶芸家の神山清子

スカーレットの主人公・川原喜美子のモデルと言われる神山清子さんについて紹介します。



神山清子さんのプロフィール

・名前:神山清子(こうやまきよこ)
・生年月日:1936年8月2日
・出身地:長崎県佐世保市

神山という苗字は、夫の姓で、旧姓は金場という苗字です。

当時は日韓併合中で、たくさんの韓国・北朝鮮の人たちが日本へ働きに来ていました。

この金場という苗字が、韓国・北朝鮮の人たちが名乗る苗字に似ていたためか、苗字が原因で幼少期にはいじめにあっていたようです。

炭鉱の厳しい労働に耐えかねた韓国・北朝鮮の人たちが脱走した際に、清子さんの父親が脱走を手助けして、父親は警察に追われることになり、生まれ育った町を一家で離れ、各地を転々としながら、1944年に滋賀県の日野町へたどり着きます。

終戦後の1947年には、現在の滋賀県信楽町に引っ越しました。

清子さんはこの時、小学3年生でした。



幼い頃は活発な女の子で、柔道の個人レッスンを受けたり、長距離走が得意だったみたいです。

絵を描くことも好きだったようで、将来は絵描きになることを夢見ていました。

その後、清子さん本人は普通高校を卒業して美術大学に進学することを希望していましたが、「女は料理と裁縫が出来ないとダメだ」という父親の考えで、信楽中学卒業後に和洋裁学校へ進学しました。

絵は描き続けており、和洋裁学校卒業後、地元の信楽で絵が描ける仕事として思いついたのが、陶器の絵付師でした。

そこで、腕のいい絵付師を自ら探して弟子にしてほしいと頼み込み、絵付け助手の仕事を始めます。

ただ、師匠が怒ると物を投げる人だったので、それが嫌で1年で辞めてしまいました。



その後、陶器製造会社「近畿化学陶器」に就職し、デザインの勉強をして1年でデザイン部の主任的立場になります。

別部門から異動してきた神山易久さんと出会って結婚し、2人の子どもに恵まれました。

子どもが産まれてからも仕事を続け、1日も休みませんでした。

「近畿化学陶器」で働き始めて10年が過ぎた頃、会社の経営が傾き、あっさりと清子さんは会社を辞め、27歳の時に独立します。

「信楽焼の食器を作れないだろうか」という思いから、自ら皿を作って知り合いの窯元で焼かせてもらって、試行錯誤の末、「編み込み」という手法を開発。

女性の陶芸家がいない時代に、周りの男性たちの冷たい反応にも挫けず、オリジナルの作品を作り続け、古信楽の再現にも成功して自然釉薬を使った陶芸の第一人者へと成長します。



私生活では、38歳の時に夫の易久さんと離婚。

息子の神山賢一さんも陶芸家として歩み出しますが、賢一さんが29歳の時に慢性骨髄性白血病を発病。

清子さんが54歳の時でした。

清子さんはドナー探しに奔走し、ドナーが見つかって骨髄移植によって一時は回復に向いますが、白血病が再発して賢一さんが31歳の時に亡くなってしまいます。

この時、清子さんは56歳でした。

この辛い経験から、清子さんは骨髄バンクの必要性を感じ、現在は「滋賀骨髄献血の和を広げる会」の代表を務めていらっしゃいます。

神山清子さんの波乱万丈の人生をモデルに、「スカーレット」のストーリーがどのように展開されるか気になります。


スポンサーリンク


スカーレット・川原喜美子のモデルについてまとめ

今回は、2019年9月30日からスタートする連続テレビ小説「スカーレット」の主人公・川原喜美子のモデルとされる神山清子さんについてご紹介しました。

川原喜美子のモデルとされている神山清子さんの生い立ちを見てみましたが、実際の人生も波瀾万丈なものでした。

このストーリーを脚本家の水橋文美江さんがどう描くのかすごく興味がありますし、戸田恵梨香さんの15歳の役がどんな感じなのかも気になります。

喜美子に影響を与えた人物・草間宗一郎のモデルについては「スカーレットのモデル・草間宗一郎は駐在所のお巡りさん?」で紹介していますので、こちらも合わせてどうぞ!