ここではドラマ「anone」で7話で登場したハリカの深夜バイトのロケ地を紹介しています。

7話で、ハリカは彦星くんの病気の治療代を稼ぐため深夜の清掃バイトを始めます。

そのバイト先というのが意外なところでしたので、ロケ地とともに紹介したいと思います。




スポンサーリンク


7話でハリカが深夜働いていたホテルのロケ地は?


7話でハリカが深夜のバイトを始めますが、そのバイトというのがラブホテルでの清掃でした。

時給1800円と高額だったため、お金の欲しいハリカは昼との掛け持ちをすることに。

そのホテルのロケ地は、HOTEL SEEDS 東名店です。



場所は東名高速道路・東名川崎のすぐ近く。

川崎市宮前区にあります。



ハリカはここで清掃業務をこなしているのですが、同僚に浜口さんというおばさんがいました。

ハリカと浜口さんは休憩室で少し話をする程度の仲で、他に誰もいません。

ある日、ハリカのカバンに入っているお金が盗まれます。

ハリカはすぐに浜口さんに問い詰めます。

すると、浜口さんは無視して掃除に向かいます。

ハリカは慌てて後を追うと、お金を盗んだことを認め、投げ捨ててしまいます。

孫におもちゃを買ってあげたいからといって盗んでいいわけがありません。

こういうことを当たり前にできてしまう人が世の中にはいるんでしょうか…。



スポンサーリンク


ハリカは彦星を救えるのか?



ハリカが深夜のラブホテルでの清掃のバイトをしてまでお金を稼ぐ理由は、病気であと1年しか生きられない紙野彦星くんを助けるためです。

その彦星くんですが、6話のラストで女性が登場しました。

そして7話でも出てきましたが、どうやら彦星くんは入院していた場所をその女性には知らせていなかったようです。

何やら2人の間には事情がありそうですが、7話では分かりませんでした。

ただ、女性の父親と彦星くんの両親が会っていると言っていたので病気のことなのかもしれません。

ラストに向けてハリカと彦星くんの関係にどんな影響をもたらすのでしょうか?



スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「anone」で7話で登場したハリカの深夜バイトのロケ地を紹介しました。

ハリカが深夜のバイトと聞いて、一瞬ドキッとした視聴者もいたのではないでしょうか?

清掃だと分かって、なぜだかホッとした気分になった人もいるはず(私もその一人です)。

あそこまで健気にお金を稼ごうとしているハリカを見ていると、彦星くんとはいい関係のままでいてほしいなという気持ちになってきます。

ただ、7話のラストではついにニセ札作りに参加したハリカ。

そのお金で彦星くんを助けることができるのでしょうか。

まだまだラストが読めない展開なので、最後まで楽しめそうです。




スポンサーリンク