仮面同窓会ネタバレ


ここでは、ドラマ「仮面同窓会」3話のあらすじをネタバレで紹介しています。

樫村が殺害されたことで、洋輔たちは疑心暗鬼になっていきます。

一方、洋輔を揺すろうと自宅にやって来た加奈子に対して、洋輔はある言葉を聞いて豹変してしまいます。

洋輔の隠された秘密とは何なのでしょうか?

ここでは「仮面同窓会」3話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


仮面同窓会3話あらすじネタバレ

家に訪れた美術教師の加奈子(雛形あきこ)から、亡くなった兄の雅之(小林喜日)の死因を問い詰められ、苦しみだした洋輔(溝端淳平)は、人が変わった様になり加奈子の首を締めてしまう。

しかし兄の写真を見て正気を取り戻し、その隙に加奈子は逃げ帰った。



次の日、仕事中に加奈子に何かしたのではと不安になる洋輔は、上司から仕事でまた嫌みを言われ兄の声の幻聴を聞き、反抗した態度をしてしまいトイレに駆け込むのだった。

そんな時、八真人(廣瀬智紀)と会った洋輔は目撃された白いスポーツカーの話をすると、希一を疑っていると察した八真人は、互いに罪を押し付けあっても得は無いと話す。

立ち寄ったコンビニでマンガ本を万引きした小学生を二人で捕まえ、八真人が付き添って行くのを見ていた洋輔は、子供の頃、父親から叱られ励ましてくれた兄から幸運の帽子を貰った事を思い出すのだった。



狐狸山大学の学生課で働いている八真人は、好意を寄せる同僚の女性を部屋に連れて来るが、高校時代付き合っていた真理(吉田志織)を振り、その後自殺した彼女の事が頭から離れず何もする気が無くなるのだった。

そんな時、美郷(瀧本美織)から自転車のサドルがズタズタに切り裂かれたと連絡を貰い、働いている病院に駆けつけた洋輔は車で家まで送る事にした。



狐狸山署の刑事の石村から和康(木村了)が事情を聞かれていたその頃、洋輔は八真人と拉致に使ったガムテープの切れ端を探し回っていた。

崖から転落死した兄の事を思い出した洋輔は八真人に、いつも正しい兄と比べられ辛くて、兄が居なくなればいいと思っていたと話すと、八真人はアレは事故で誰も悪くない、今の話は俺達だけの秘密と慰め帰るのだった。



次の日、再び美郷から助けて欲しいと連絡を受けた洋輔は、ストーカー男を見つけると足早に美郷と歩き出す。

すると先回りしたストーカー男が現れ、「俺はお前のコトを知っているぞ洋輔!何で殺した?」と話し出し、「思い出せお前の罪を!」と首を掴む。

意識が朦朧とした洋輔は、兄の幻聴が聞こえるとブロックの石で殴り、今度は拳でストーカー男を何度も殴り出す。

それを見ていた美郷に止められ正気に戻った洋輔に、「忘れるな、コレがお前の本性だ」と話し帰って行くストーカー男だった。



その頃、4人で会う約束をしていた希一たちは、洋輔が来ない事で洋輔に疑いを強め、それを庇う八真人と揉めてしまう。

洋輔も会社で希一と口論になり、険悪なムードのまま別れた為、八真人にフォローを頼むが、八真人がけしかけたのではと疑ってしまう洋輔だった。



毎日家まで美郷を送る約束をした洋輔は、もしも十年前に二人が付き合っていたらという話になると、まだ遅くないと話し美郷を抱きしめるのだった。

家に帰った洋輔は美郷からのお礼のメールに笑みを浮かべるが、兄の写真を見て兄の声の幻聴を聞き、また苦しむのだった。

次の日、八真人は仕事先で差出人の書かれていない封筒に気づく。

樫村の遺書らしき文面を見て、それを洋輔にメールで送る。

それを見た洋輔は、複雑な表情を浮かべて見つめるのだった。


希一たちにもある秘密が?
仮面同窓会ネタバレ4話!樫村の遺書に書かれていた少女とは?


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「仮面同窓会」3話のあらすじをネタバレで紹介しました。

雛形あきこさん演じる加奈子と佐野岳さん演じる希一の関係がかなりエロいと話題ですね!

今後も毎回サービスショット的な感じで入りそうです。

物語は誰が犯人か分からない全く謎な展開になってきています。

そして洋輔の裏の顔が出てくるのですが、溝端淳平さん演じる洋輔が豹変する演技はなかなか見ものですね。


全話のあらすじはこちら
仮面同窓会ネタバレ全話まとめ!ラストの結末は?洋輔は二重人格?

キャストについてはこちら
仮面同窓会キャスト一覧!親友役に廣瀬智紀・佐野岳・木村了


スポンサーリンク