仮面同窓会ネタバレ


ここでは、ドラマ「仮面同窓会」4話のあらすじをネタバレで紹介しています。

樫村の遺書が見つかったと連絡を受けた洋輔。

その内容には「ひとりの少女」のことが書かれていました。

この少女について希一たちは何かを隠しているようです。

それは一体何なのでしょうか?

ここでは「仮面同窓会」4話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


仮面同窓会4話あらすじネタバレ

いつも集まる空き店舗で、殺された樫村(渡辺裕之)の遺書を八真人(廣瀬智紀)から見せられた希一(佐野岳)と和康(木村了)。

高校を卒業してからずっと連絡の無かった洋輔(溝端淳平)が怪しいと言い出す和康。

そんな様子を教師の加奈子(雛形あきこ)が盗み聞きしている中、遅れて洋輔が現れる。

洋輔は遺書に書かれている少女が日比野真理(吉田志織)の事で、その関係者が恨みで殺す前に書かせたのではと話す。

解散した洋輔は帰り道で八真人に和康が動揺していた事を話すと、何か知っていれば真っ先に教えると答える八真人だった。



真理をイジメていた人物の事が気になっていた洋輔は、同級生の兼一(森田甘路)から里内彩香(華村あすか)のグループがイジメていたて聞く。

同じグループだった江藤なるみ(松本妃代)を訪ねた洋輔は、なるみからイジメの真相を知る。

自宅に招いた美郷(瀧本美織)にそのことを話すと、美郷は動揺しながらも最初にイジメにあっていたのは自分で、それを助けてくれた真理が今度はイジメにあう様になったと打ち明けるのだった。

またイジメられるのが怖く仲良くなった真理から離れていったと話し終わり、後悔していると呟く美郷を後ろから抱きしめて慰める洋輔だった。



次の日、和康に呼び出された洋輔は、真理のイジメの話でやはり動揺を見せる和康から、鉄の結束のある俺達とは違うと言われてしまう。

その後、清掃会社で働いている和康の所に加奈子が現れ、誘惑された和康は思わず樫村の事を話してしまうのだった。

加奈子はその夜、希一に会うと、口止め料として三千万円を要求する。

要求を飲んだ希一は、バラしたのが洋輔と思い込み和康と共に洋輔の所に向かうと、怒りに任せて殴りつけるが認めず気を失った洋輔を見て裏切っていないと感じる希一。

洋輔の携帯に八真人から電話が入ると、代わりに出た希一はお前は裏切れる訳は無いよなと意味深に話すと、もちろん裏切る訳無いと答える八真人だった。

電話を切った八真人は、高校時代の恋人だった真理が自殺した日に、希一と和康の三人で真理が死んだ理由で秘密の話をした事を思い出す。

その頃、希一は和康がバラしたと察し、問い詰めると口論になる。

突き飛ばされた希一は足を怪我してしまい、和康は逃げ去ってしまうのだった。

洋輔を送り届けた八真人は、加奈子が金目当てで希一をユスっている事等を話し、仲間に殺人犯は居ないと笑って話す。

鉄の結束の事を聞かれた八真人は、地元に残った三人で、色々しんどい事があり結束しただけだと話すのだった。



次の日、逆恨みした和康は歩道橋で洋輔と争い揉み合いになる。

すると亡くなった兄の姿や声が聞こえて来る洋輔。

そこから意識が飛んだ洋輔は次の日の朝、自宅のベッドで目を覚ます。

爪に血が着いているのを不思議がっていると、そこへ美郷が訪ねて来る。

美郷から和康がビルの下で転落死した事を聞き驚くのだった。

そのニュースを八真人達も見ていた頃、洋輔の洗面所が血で汚れているのに驚く美郷。

それを見た洋輔は動揺を隠せず、狼狽えた表情をするのだった。


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「仮面同窓会」4話のあらすじをネタバレで紹介しました。

過去を引きずっている洋輔ですが、それは八真人も同じでした。

この少女というのが、高校時代に八真人が交際していて自殺した日比野であることは間違いなさそうですが、洋輔の知らない秘密がまだありそうです。

また美郷を執拗に追いかけるストーカー男も謎のまま。

どこでつながっていくのか、気になることばかりです。


全話のあらすじはこちら
仮面同窓会ネタバレ全話まとめ!ラストの結末は?洋輔は二重人格?

キャストについてはこちら
仮面同窓会キャスト一覧!親友役に廣瀬智紀・佐野岳・木村了