ここでは、ストロベリーナイトサーガ5話に登場するゲストキャストについて紹介しています。

5月2日に放送された第4話では、世間を舐め腐った女子高生をしっかりと言い負かし、世の中においてのモラルの必要性を説いた姫川玲子(二階堂ふみ)の姿はとてもかっこよかったですよね。

そんな姫川が追う次なる第5話は、板橋区にあるアパートで起こった殺人事件です。

相楽康江巡査部長役を宮地雅子さん、吉原秀一役を小林隆さんが演じています。

今回はストロベリーナイトサーガ5話に登場するゲストキャストのプロフィールなどを紹介します。


スポンサーリンク


相楽康江巡査部長役に宮地雅子


※写真右が宮地雅子さん。


高島平南署の巡査部長で今回の事件では姫川と一緒に捜査をします。

相楽康江を演じる宮地雅子さんは1966年4月28日生まれの53歳です。

東京都の出身で日本大学芸術学部演劇学科演技コースを卒業されています。

中学・高校で夢中になったのは「バレーボール」でした。

その頃、将来の夢は「学校の先生になる」と考えていたそうなのですが、ある時突然「女優になろう」と思ったそうです。



そして1988年から1994年まで脚本家の三谷幸喜を中心に旗揚げした「東京サンシャインボーイズ」という劇団に所属していました。

三谷さんは大学の先輩だったそうで、そういった絡みから入団されたのかもしれませんね。

劇団解散後は舞台や映画、テレビドラマなど数多くの作品に出演されており名脇役として大活躍されています。



代表作は「振り返れば奴がいる」「DOCTORS~最強の名医」「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」などがあります。

特に三谷幸喜さんの作品にたくさん出演されていますよ。

三谷さん曰く、宮地さんの事を

「彼女はとにかく機転がきくんです。舞台上でアクシデントがあっても彼女がいれば切り抜けられる。誰かがセリフ忘れたらまず、彼女がフォローするっていう。」

と話しています。

それだけ彼女の事を信頼して起用されているのでしょうね。

プライベートでは元俳優の福島三郎さんとご結婚されており、お子さんは女の子が一人いるそうです。


スポンサーリンク


吉原秀一役に小林隆


※写真の一番左が小林隆さん。


板橋区のアパートで殺害されたマジシャン。

ですが、実は本物の超能力者との疑いもあり…。

吉原秀一を演じる小林隆さんは1959年8月20日生まれの59歳です。

埼玉県川越市の出身で明治大学文学部文学科英文学専攻を卒業しています。

宮地さんと同じ東京サンシャインボーイズに所属していました。

解散後は三谷作品の常連でよく出演されています。

代表作は「古畑任三郎」「新撰組!」「おやじの背中」「ステキな金縛り」などがあります。

見た目にも温厚さが溢れている小林さんですが、大学在学中はヨット部に所属していました。

4年時にスナイプ級で関東インカレ団体にて優勝されているそうです。


スポンサーリンク


谷口寛役に兼松若人

谷口寛を演じる兼松若人さんは1980年10月18日生まれの38歳です。

大阪府の出身で血液型はO型です。

代表作は「新宿スワンⅡ」「西郷どん」「あん」「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」。

インディーズムービーに数多く出演されており、結果メジャー作品へと進出されました。

演技力や人格が高く評価されており、監督やプロデューサーからはリピート率の高い俳優さんだそうです。



映画「ラストレシピ」に中国人役で出演した際、滝田洋二郎監督からも高評価だったようで、初日の舞台挨拶では

「オーディションから参加してくれた兼松君という方と新しい出会いがありました。素敵な表情をする役者さんです。」

といった紹介があったそうです。

ちなみに兼松さん、資格をいくつか持っていますが、その一つに「オセロ4級」があります。

なかなか珍しい資格ですよね。

まとめ

ストロベリーナイトサーガ5話に登場するゲストキャストについて紹介しました。

前回の放送では、過去に姫川が遭った犯罪の全貌が明らかになりましたね。

犯罪被害者でもあった姫川の、今後の捜査からも目が離せません!


5話のあらすじはこちら
ストロベリーナイトサーガ5話あらすじネタバレ!「左だけ見た場合」勝俣が容疑者に



キャスト情報


スポンサーリンク