ここでは、ドラマ「わたし定時で帰ります」(わた定)2話のあらすじをネタバレで紹介しています。

2話では、結衣の元婚約者・種田が同じ部署に配属されます。

しかし、結衣は定時で帰るというモットーを変えずに、新入社員とトラブルになった三谷の問題を解決します。

2話では、育休だった賤ヶ岳が復帰します。

ここでは「わたし定時で帰ります」2話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


わたし定時で帰ります2話あらすじネタバレ

八重(内田有紀)は産休あけ、プロジェクトの責任者に部長の福永(ユースケ・サンタマリア)に命じられ、必要以上に張り切っていた。

元々の仕事の作成者だった三谷(シシドカフカ)はおもしろくなく、あんな人でしたっけ?と結衣に愚痴をこぼすのだった。

庇う結衣だったが必要以上に仕事を張り切る八重を不信に思う。



八重は絶対に成功させたいとチームのメンバーたちをせかし、作ったデザインが競合社のデザインに似ているのもお構いなしに焦って先を進め、もっとやる気をだせとメンバー達を急かすのだった。

ハラハラしてみていた結衣(吉高由里子)は前はそんなんじゃなかった、空回りじゃないか
と悟すのだが、八重は子供を理由にして仕事に支障をきたせなくないと譲らない。

だが、八重の頑張りとは裏腹に先方からデザインのダメ出しをくらい仕事の進展は遅れるのだった。



結衣は「わたしだったら産休も育休もしっかり取りたい。」と無理をする八重を見て恋人の諏訪(中丸雄一)にこぼすのだった。

バーでその話をしている途中、諏訪は結衣に指輪を渡す。

指輪をもらい、有頂天ななか、偶然にも居合わせた部長の福永にプロポーズの現場を見られてしまう。

諏訪は結衣のライバル社でもあり、なにかと癖のありそうな福永に見られたことで穏やかではいられない結衣。

前回、元彼の種田(向井理)と破談になった過去があり会社に言うのも大変だったとこぼす結衣に「俺たちは大丈夫だから」と諏訪は力強く言うのだった。



そして、会社では八重の娘が高熱を出してしまい、八重は仕事に集中することができない。

八重の家に病院へ行くための保険証を届けたりと、何かと助ける結衣だったが中途半端になるのは嫌だと子供が心配でたまらないのに意地を張って帰らない八重。

結衣はメンバー達に小龍包を奢ると言って理由をつけて定時で帰ったことにし、八重が帰りやすいようにする。

その好意を受けて八重は「子供が熱を出したので定時で帰ります。」と上司の種田に言うのだった。



結衣は休日、諏訪の両親に挨拶に行こうとしていた。

その時、種田から連絡がはいる。

クライアント企業の商品を批判する動画がSNSにアップされていたのだった。

種田から会社に来るように言われた結衣は…。


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「わたし定時で帰ります」2話のあらすじをネタバレで紹介しました。

1話では、結衣がどうして定時で帰るようになったかの過去が明らかになりました。

とても説得力のある理由で三谷の問題を解決することができましたが、内田有紀さん演じる賤ヶ岳もなかなか問題がありそうです。

結衣は今回も問題を解決して、ハッピーアワーに間に合うでしょうか?


「わた定」を見逃したときにオススメの無料視聴方法とは?
わた定(ドラマ)動画を2話から最新話まで無料視聴する方法を紹介!