ここでは、ドラマ「わたし定時で帰ります」(わた定)1話のあらすじをネタバレで紹介しています。

「わたし定時で帰ります」は「必ず定時で帰る」がモットーのワーキングガール・東山結衣が、モンスター社員たちと悪戦苦闘しながら働く姿を描いたドラマ。

仕事を効率よくこなす結衣は定時にきっぱり帰り、プライベートも充実させていました。

そんなとき、結衣の職場に新任の部長がやってきます。

ここでは「わたし定時で帰ります」1話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


わたし定時で帰ります1話あらすじネタバレ

東山結衣(吉高由里子)はウエブ制作会社で働き、定時に仕事を終わらせて帰り、中華料理店でビ-ルを半額で飲むのが日課となっていた。

そんなある日、新任の部長・福永(ユースケ・サンタマリア)が就任して種田(向井理)が制作4部に来ることになった。

種田は結衣の元カレで仕事仲間には知られたくないと種田に杭をさす。



教育係の三谷(シシド・カフカ)は、新人小泉が就業30分前に来ないことで遅刻をしたと指導する。

小泉は夜眠れなくストレスが溜まったことで、教育係の三谷を変えて欲しいと部長にお願いしていた。

しかし三谷は仕事で小泉を叱責したことで、小泉は会社を辞めて三谷のパソコンのパスワ-ドを変えてパソコンを開けられない状態にした。



三谷は自分の新人時代の方法を思い出し、それを小泉に押し付けようと頭の固い人物で、周囲からも理解できない人物となっていた。

風邪を引いても休むことなく皆勤賞で勤勉に働いていたが、今の時代では受け入れられない存在となっていた。

結衣は小泉に連絡するが、三谷からパワハラを受けていて、土下座して謝らないとパスワ-ドは教えないと毅然な態度である。



二人の新人を辞められたことで部長は種田に相談していた。

しかしそのことで、以前、種田は部長の会社で働いたことがわかり、結衣が元婚約者だったっことがバレてしまう。



三谷が仕事を途中で逃げ出したことを心配に思った結衣は、三谷の様子を伺いに家に行く。

そこにはベッドにふさぎ込んでいる想像の出来ない三谷の姿があった。

三谷は、自分は仕事ができないと思っていて、会社を休まないということしか取り柄がないと思っていた。

新入社員のときに怒られることが多く、追い詰められていたのだった。

結衣も前職では、仕事が遅いと言われ追い詰められていた。

しかし、仕事を効率良くしようとするがあまり、階段から落ちて大怪我をしたことがあるのだ。

結衣は今の会社まで100社受け、定時になることを希望してこの会社に入社したことを話し、もっと気楽に働く楽しさを教えた。

結衣の話を聞いた三谷は、少し楽になり会社に戻るのだった。



育休中だった八重(内田有紀)が会社に復帰することになり、結衣のもとに部長には気をつけてとラインのメッセージを受け取った。



2話のあらすじはこちら
わたし定時に帰ります(ドラマ)ネタバレ2話!賤ヶ岳が職場復帰でトラブル?


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「わたし定時で帰ります」1話のあらすじをネタバレで紹介しました。

新しいヒロインが誕生!?と期待が膨らむ今作。

「正義のセ」で見せたヒロイン像とは違う姿が見られそうです。

働く人すべてに関係ある内容になっているはずなので、定時に帰ってリアルタイムで見ることを目標にしたいと思います!


「わた定」を見逃したときにオススメの無料視聴方法とは?
わた定(ドラマ)動画を1話から最新話まで無料視聴する方法を紹介!