ここではドラマ「癒やされたい男」の放送地域やキャスト、あらすじについて紹介しています。

2019年4月10日(水)深夜1:35からテレビ東京系で、鈴木浩介さん主演、宇野実彩子さん、高崎翔太さんらが出演のドラマ「癒やされたい男」が放送されます。

そこで、ここではドラマの放送地域、キャスト、あらすじなどをまとめて紹介したいと思います。


スポンサーリンク


ドラマ「癒やされたい男」の放送地域や放送時間

放送日 2019年4月10日(水)
放送時間 深夜1:35〜2:05
放送局 テレビ東京


ドラマ「癒やされたい男」は残念ながら、放送地域が関東のみになります。

BSでの放送は、2019年7月クールを予定しています。

関西、東海など放送地域ではないところに住んでいる人が視聴するには、動画配信サービス「Paravi」がオススメです。


スポンサーリンク


ドラマ「癒やされたい男」のあらすじなど基本情報

どこにでもいる普通の中年サラリーマンの秋山寛(鈴木浩介)は、課長補佐として部下の指導や部下の失敗のカバーで、ストレスの溜まる日々を過ごしています。

そんな秋山は、街の至る所にいる美女たちをターゲットにして、ちょっとエッチな妄想をすることを「癒し」にしていました。

お気に入りの美女には独特な「あだ名」を付けて、頭の中でいろいろな妄想を繰り広げます。

中学生並のピュアでエッチな妄想全開のバカバカしくも、どこか共感するところもある?ある意味癒し系のドラマです。



ドラマ「癒やされたい男」は、漫画雑誌「週刊漫画ゴラク」に2015年から2017年にかけて連載された月島冬二さんの漫画「癒されたい男」が原作です。

脚本家を担当するのは3人。

2017年7月21日から2018年9月14日にかけて放送されたドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」セカンドシーズン、サードシーズンなどの脚本を担当した吉本昌弘さん。

2013年4月12日から同年7月5日まで放送されたドラマ「みんなエスパーだよ!」などの脚本を担当した田中眞一さん。

2017年8月2日から同年9月27日まで放送されたドラマ「将棋めし」などの脚本を担当した溝井英一デービスさんの3人が脚本を務めています。



主題歌は、2019年4月24日にリリースされるDa-iCE(ダイス)の新曲「FAKE ME FAKE ME OUT」が起用されました。

アップテンポなダンスミュージックといった感じですが、ドラマにどのようにこの曲が入っているのか楽しみですね。



今作の主人公・秋山寛を演じる鈴木浩介さんが、テレビ東京系のドラマに出演するのは、2016年11月4日に放送されたドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の第5話にゲスト出演して以来、約2年5ヶ月ぶりです。

さらに連続ドラマの主演は、今作が「初」となります。

壇ノ浦リサ役を演じる宇野実彩子(AAA)さんが、テレビ東京系のドラマに出演するのは、2014年1月から3月まで放送されたドラマ「大東京トイボックス」に出演して以来、約5年ぶりです。

桶狭間秀人役を演じる高崎翔太さんが、テレビ東京系のドラマに出演するのは、今作が「初」となります。


スポンサーリンク


ドラマ「癒やされたい男」キャスト

秋山寛/鈴木浩介


今作の主人公で、スマイル・トイレット営業課の課長補佐。

日々のストレスを街にいる美女たちをターゲットに、ちょっとエッチな妄想をすることが、「癒し」となっています。

壇ノ浦リサ/宇野実彩子


スマイル・トイレット営業課所属の社員。

社内の男性たちから恐れられる存在で、秋山の行動を監視しています。

桶狭間秀人/高橋翔太

※左が高橋翔太さんです。

スマイル・トイレット営業課所属の社員。

前向きの明るい性格で、驚異のコミュニケーション能力だけで入社しました。

村尾浩一/眞島秀和

詳細な役柄は不明です。

鴻池太郎/半海一晃

スマイル・トイレット営業課の部長。

自分に出来ないことは、部下に押し付けます。

ドラマ「癒やされたい男」の放送地域まとめ

ドラマ「癒やされたい男」の放送地域、キャスト、あらすじなどについて紹介しました。

2007年4月から2010年1月にかけて放送されたドラマ「LIAR GAME」シリーズのフクナガユウジ役が印象深い、鈴木浩介さんがどんな演技を見せてくれるのか注目です。

ストーリーでは、中年男性のちょっとエッチな妄想がテーマという新しい感じのドラマですが、どんなドラマになっているのか内容が非常に楽しみです。