ここではドラマ「FINAL CUT」6話のキャストについて紹介しています。

いよいよ、物語が次の展開に進み始めましたね。

6話では人気料理家が殺害されるという事件が起き、恋人の男性に殺人の容疑がかけられてしまいます。

慶介(亀梨和也)はその男性を助けようとするのですが…。

ここでは、6話のあらすじと登場した人気料理家とその恋人役のキャストについて紹介します。




スポンサーリンク


人気料理家役に今野杏南


6話で殺害された人気料理家・柴みちる役を演じたのは今野杏南さんです。

今野杏南さんはグラビアアイドルとして人気を得ていますが、最近は女優業にも力を入れている模様。

6話では殺害されてしまうので、あまり出番はありませんでしたが、谷間を強調した服装などはインパクトがありましたよね。


今野杏南さんといえば、映画「あゝ荒野」で濡れ場を演じたことでも話題になりました。

動画配信サービス「U-NEXT」で完全版を配信しているので、気になる人はチェックしてみてください。


U-NEXTの詳細はこちら



スポンサーリンク


料理家の恋人役に中村倫也


6話で人気料理家の恋人・矢口を演じたのは中村倫也さんです。

中村倫也さんは2017年に出演したドラマが8本、映画が5本、舞台が1本と大活躍をしています。

ポスト高橋一生とも言われている注目の俳優です。

2018年も連続ドラマ「ホリデイラブ」にも出演して高い演技力を見せています。


6話でも、恋人殺害容疑をかけられ逃亡する男性を演じていましたが、目つきや表情がすごくリアル感がありました。

最後の恋人との写真を見せられたところからの逃走し自殺しようとするシーンも迫真の演技で魅入ってしまいました。

今年も活躍してくれそうな俳優さんですね。



スポンサーリンク


6話のネタバレ


雪子(栗山千明)のわなにはまった慶介は、姉妹に目的を見破られたことを確信します。

一方、「ザ・プレミアワイド」の百々瀬(藤木直人)は、井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)らを呼び出し、慶介の素性を探るように言います。

ある日、慶介がいる新宿中央署の管轄内で美人料理家が殺害される事件がおきます。

事件当日にケンカをしていた恋人・矢口に疑惑の目が向けられます。

「ザ・プレミアワイド」などのメディアによって犯人に仕立て上げられそうになり、外も歩けない矢口は、慶介の自宅に押しかけ助けを求めます。

メディア被害にあっている矢口を見て、慶介はなんとか協力したいと思いますが、翌日矢口は慶介の前から去ってしまいます。

慶介は事件の捜査に加えてほしいと高田(佐々木蔵之介)に申し出ますが、慶介の正体に気付いていた高田は、逆に12年前の事件のことや慶介のことを問い詰めます。



そんな中、矢口が公務執行妨害で逮捕され新宿中央署に護送されることに。

「ザ・プレミアワイド」が矢口の表情をおさえるため、新宿中央署に到着した矢口に、小池(林遣都)が恋人との写真を見せます。

それを見た矢口は警官を振り切って逃走。

しかし、前から来る自動車の前に立ち止まり自殺しようとします。

それに気付いた慶介が、ギリギリのところで矢口を助けるのですが、その瞬間を「ザ・プレミアワイド」に撮られていて、正体がばれてしまいます。

別の日、慶介は美術館の前にいると雪子と再会します。

そして、雪子に自分の正体を話し、兄の祥太を探していることを告げるのでした。


まとめ

ドラマ「FINAL CUT」6話のキャストについて紹介しました。

6話は5話までとは少し違った展開でしたね。

6話のラストや高田との会話を見ていると、7話以降はどういった動きになるのか、まだまだ分かりません。

真犯人は本当に小河原祥太なのでしょうか?

百々瀬たちの動きも気になります。




スポンサーリンク