ここでは、ドラマ「平成物語シーズン2」1話のあらすじをネタバレで紹介しています。

平成物語はスタッフが全員平成生まれという若い世代が作ったドラマ。

今回シーズン2が3月18日〜3月23日まで放送されます。

主人公・芽生と作家・貴大の仲睦まじい生活がある日突然破られます。

ここでは「平成物語シーズン2」1話のあらすじをネタバレで紹介します。



キャストについてはこちら
平成物語シーズン2のキャストは?芽生と夫・貴大役は?凛役は?


スポンサーリンク


平成物語シーズン2・1話あらすじネタバレ

芽生(めい)が、亡くなった貴大(笠松将)の左手に指輪を付けている。

時は遡り。

芽生がスーパーで買い物をしている。

貴大は自宅で執筆活動をしていた。

芽生か帰宅する。

ご飯はピーマン入り卵なしのチャーハン。

2人は美味しそうに食べていた。



芽生は親友とカフェでお茶をしている。

まだ、指輪してないのと聞かれる。

芽生と貴大は式もあげていなかった。

帰り道、芽生は指輪のお店を眺めていた

夕飯のメールをする芽生。

肉詰めピーマンをリクエスト。

帰宅して、ピーマンを昨日使ってしまったことに気付く芽生。

ピーマンなしの肉詰めが夕飯に。

食事中、手を見せてという芽生。

しぶしぶ見せる貴大は指輪が欲しいことに気付き、買いに行く?と聞く。

芽生は言葉に出ない嬉しさを顔いっぱいで表すのだった。



後日、指輪を買いに行く2人。

嬉しそうにじっくりと探す芽生。

オーダメイドの指輪を購入した帰り道。

平成が終わるまでにできるかなと話す2人。



後日、仕事に出かける芽生。

貴大が買い出しに外へ。

芽生は仕事が終わり、指輪を受け取りに行く。

芽生が帰宅するが、貴大の姿はない。

自宅で待っているが、一向に帰ってこない貴大。

外では花火が上がっていた。

亡くなっていた貴大の携帯が虚しく鳴っていた。



芽生は貴大の葬儀をあげる。

後日、一人でご飯を食べていると凛がやって来る。

心配して来てくれたのだ。

凛は今後どうするか尋ねる。

芽生は結婚指輪を買ったことを教える。



後日、自宅に貴大の編集者が訪ねてくる。

亡くなる前に書いていた小説のデータを送ってほしいと。

芽生は貴大の書斎へ行き、パソコンを開く。

パスワードを解除すると、そこには書きかけの小説が開かれていた。

小説を読む芽生。

それは貴大と芽生のことを書かれていた。

芽生は途中でとまっている文章に、続きを書く。

「あなたがいなくても世界に明日はくる。わたしは…」

芽生は書きながら涙を流すのだった。


スポンサーリンク


平成物語シーズン2・2話あらすじネタバレ

芽生は凛とカフェでお茶をしていた。

凛が不本意なプロポーズされたことを聞く。

一方、貴大は母親の一周忌で実家に帰っていた。

しかし、貴大の父親は貴大のことを批判するばかり。

結婚なんかするなとまで言うのだった。



ある日突然、貴大の父親が芽生たちの自宅にやって来る。

芽生は自宅で待つという父親に貴大の話を聞かれる。

しかし、貴大と結婚しないとか妊娠していないかなど批判的な言葉ばかりを繰り返す父親に芽生は不快感を覚える。

そこへ、貴大が帰ってくる。

父親は貴大に香典のお金が足りないから出せというのだ。

さらに芽生とのことを言われ、つい勢いで結婚すると言ってしまう。

さらに貴大はお金を出して二度と来ないように言うが、芽生がここで渡したらまた来るといって止める。

3人がもみ合っているとお金は破れてしまう。

父親は渋々破れたお金を持って帰っていくのだった。



その夜、貴大は改めて芽生に「結婚しよっか」とプロポーズする。

芽生は「大丈夫です」と答えるのだった。


スポンサーリンク


平成物語シーズン2・3話あらすじネタバレ

貴大はインタビューを受けている。

しかし、態度が悪いと担当編集の凛に怒られるのだった。

同棲したことを職場の人に話す。

結婚のことは考えていないと、芽生は答える。

同棲すると浮気がバレると店長に言われ、少し動揺する。

貴大の携帯でラインを見てしまう芽生。

凛との怪しいやりとりを見つける。

夜寝れない芽生は、貴大に凛とのことを話す。

どうしたらいいか分からない芽生とどうしてほしいか分からない貴大。

気まずい空気が流れるのだった。



食事をする貴大と凛。

貴大は凛に芽生とのことを話す。

インタビューを受ける貴大。

一方、仕事中の芽生。

凛からの連絡を返すも避けてしまうのだった。



ある日。

自宅に凛が訪ねてくる。

展示会に行こうと誘われる芽生は複雑な思い出で出かける。

買い物に付き合う芽生。

ごめんねと謝る凛に戸惑う芽生。

貴大に言われたことを話す凛。

2人はお互いの気持を話し、気持ちが少し楽になった芽生だった。

帰宅すると、芽生は窓際のキャラが増えていることに気付く。

貴大が買ってくれていたのだ。

名は貴大に嬉しくて話すのだった。

平成物語シーズン2・4話あらすじネタバレ

凛からのメールで目を覚ます芽生。

芽生はひとり暮らしをしていた。

2人は近くの喫茶店でお茶をする。

凛は貴大とのことを芽生に尋ねる。

芽生は貴大の過去の女性に知りたがっていたが、凛も知らないと答える。

一方、貴大は公園で小説のネタを探していた。

そんな時、連絡が入る。

急いで自宅のポストを見に帰る貴大。

そこには、貴大が書いた「誰も知らない声でささやく」が英學社小説新人大賞に選ばれたという通知があった。

貴大は外を走りながら思いっきり喜びを表現した。

そして、芽生に連絡をする。

もうすぐ自宅に着くという。



自宅に着いた貴大は受賞したことを芽生に伝える。

芽生は「すごいじゃん」と喜んでくれる。

貴大は「芽生に一番最初に伝えたかった」と伝える。

芽生も嬉しくなり2人でお祝いしようということになった。



芽生が書店に行くと、貴大の小説が並んでいた。

思わず写真を取り、購入する芽生。

自宅に戻って早速読む。

一方、貴大はインタビューを受けている。



貴大の自宅にいった芽生は貴大のインターネットに載っていたインタビューを読んでいた。

芽生は小説を読んだことを話し、主人公が貴大だということを聞いたた途端、「めっちゃデート行ってるじゃん」とふくれるのだった。

そして、貴大は小説でやったことを全部する約束をするのだった。



芽生と貴大は公園でデートをしていた。

私のことを書いてと言う芽生。

「小説でもう一回ちゃんと付き合おうよ」

平成物語シーズン2・5話あらすじネタバレ

芽生と凛が喫茶店で待ち合わせをしていた。

凛は卓也が学校辞めたことを伝える。

芽生は学校に復学願いを提出しに行った。

学校を出ようとしたら卓也がいた。

彼女を待っているという。

心無い会話に悲しくなる芽生だった。

凛と待ち合わせしていると貴大と出会う。

同窓会で芽生は貴大の横に座る。

何気なく話をしている2人。

飲み会の後、帰り道が一緒だった2人は歩いて帰る。

高校時代のことを話す2人。

もう一軒行くと誘う芽生。

お金がないという貴大。

結局、貴大の自宅へ行くことに。

「小説家になるの?」と聞く芽生。



芽生を泊まらせることにした貴大。

布団に入ってくる芽生。

2人はキスをするのだった。



芽生は学校を休んだ理由が子供をおろしたからだと貴大に話す。

元カレにあったことを伝え、苛ついた。

貴大はお試しで付き合おうと言う。

芽生は「はーい」と伝えるのだった。

そして「嘘でもいいから好きっていえよ」と言うのだった。


キャストについてはこちら
平成物語シーズン2のキャストは?芽生と夫・貴大役は?凛役は?

まとめ

ドラマ「平成物語シーズン2」1話のあらすじをネタバレで紹介しました。

平成最後の年に心に残るドラマになりそうです。

メインキャストの3人はオーディションの中から選ばれています。

脚本、監督、写真すべて平成生まれですが、メインキャストも平成生まれ。

ストーリーだけでなく、若手俳優たちの演技にも注目です。


スポンサーリンク