ここでは、グッドワイフ最終回に登場するゲストキャストについて紹介しています。

9話では、裏切り者が佐々木達也だと判明。

その後、佐々木は自殺し、南原はインサイダー取引の疑いにより逮捕され壮一郎は検察に返り咲きます。

一方、蓮見杏子の前に現れた脇坂博道から、壮一郎と円香みちるが不適切な関係だったと聞きます。

壮一郎は過去の裁判記録を調べ直し、多田を逮捕します。

多田と壮一郎の対決はどうなるのでしょうか?

ここでは、グッドワイフ最終回に登場するゲストキャストをまとめて紹介します。


スポンサーリンク


真鍋侑介役に鈴木拓

真鍋侑介を演じるのは、お笑い芸人ドランクドラゴンのツッコミ担当・鈴木拓さんです。

鈴木拓さんは、昭和50年12月7日生まれ、神奈川県出身。

相方のボケ担当・塚地武雅さんとはスクールJCAで出会い、1996年にコンビを組みました。

歌が上手い鈴木拓さんは、2008年8月、仲良しのお笑い芸人ロバート・山本博さん、同じくお笑い芸人アンガールズ・田中卓志さんの3人で「悲愴感」を結成し、歌手デビューを果たしました。

コンビとして活動するほか、ピンとしても活躍中。

バラエティー番組「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」などのレギュラーに加え、「ドランクドラゴン鈴木拓宅」「アッパレやってまーす!」のラジオ番組、「サマーソング」「内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル」などの映画にも出演。

死んだ目ができる稀有な俳優として、今後、引っ張りだこになるかもしれません。


スポンサーリンク


吉野保志役に山本圭祐

吉野保志を演じるのは、山本圭祐さんです。

1980年5月11日生まれ、愛知県出身の俳優になり、映画「祖谷物語 おくのひと」「はやぶさ/HAYABUSA」ほか、テレビドラマ「コールドケース2」「駐在刑事」「下町ロケット」「この世界の片隅に」など、人気ドラマに出演しています。

日本映画学校俳優科卒業を卒業後、東京タンバリン、ピチチ5などの数々の劇団に参加し、役者としての腕を磨きました。

2006年、自身が主宰する劇団「兄貴の子供」を結成し、舞台で活躍中です。


スポンサーリンク


情報屋役に今井隆文

情報屋を演じるのは、今井隆文さんです。

1985年7月27日生まれ、東京都出身の俳優になり、通称「劇プレ」と呼ばれる劇団プレステージに所属し、数々の公演に参加しています。

映画「斉木楠雄のΨ難」「人魚のこころ」「銀魂」ほか、五反田団「新年工場見学会2019」ハイバイ15周年記念同時上演「て」空想組曲vol.12「小さなお茶会。」など数多くの舞台に出演。

2019年4月9日スタートのテレビ東京系「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」のレギュラー出演も決まっています。

斉藤亮二役に矢崎まなぶ

斉藤亮二を演じるのは、矢崎まなぶさんです。

1974年2月23日生まれ、山梨県出身の俳優になり、映画「時ノカケラ」「モンスター」「ばしゃ馬さんとビッグマウス」ほか、テレビドラマ「重版出来」「まっしろ」「ドS刑事」などに出演しています。

まとめ

グッドワイフ最終回のゲストキャストを紹介しました。

最終回はさまざまな人間関係が描かれていますが、杏子は壮一郎たち検察から、多田を守ることができるのでしょうか。

杏子が壮一郎と多田、どちらを選ぶかにも注目です。


スポンサーリンク