ここでは、家売るオンナの逆襲9話に登場するゲストキャストについて紹介しています。

9話では、独身女性の馬場礼子(酒井若菜)と、その母静江(松金よね子)が同居する家探しを万智(北川景子)が担当します。

さらに、庭野(工藤阿須加)は、売り手のつかない古家をリノベーションする為に施工デザイナー真壁(入江甚儀)と協力し進めていきます。

離婚を考える迫田のぞみ(小野真弓)は留守堂(松田翔太)に家を売りたいと依頼し、その物件を足立(千葉雄大)が担当する、新婚の新垣夫妻が気に入ったことで、内見するのですが、そこに居合わせたメンバーでトラブルが起きます。

今回は、家売るオンナの逆襲9話に登場するゲストキャストをまとめて紹介します。


スポンサーリンク


施工会社の社員・真壁役に入江甚儀

同年代の庭野(工藤阿須加)と共に、売り手のつかない古家をリノベーションすることになった真壁は、今回がデザイナーとして初めての仕事です。

デザイナーとしてのデビュー作に共感した庭野は、絶対に売ると気合を入れますが、エッジの効いたデザインで、客に受けず、苦戦していたところ、万智(北川景子)が畳のデザインに変更すると言います。

真壁の努力を見ていた庭野は、このまま売るために試行錯誤しますが…



真壁を演じるのは、入江甚儀さんです。

2008年に事務所に入り、その3日後にはドラマのレギュラー出演が決まったこともある、人気の俳優さんです。

その話題のドラマは「絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜」で、そこから、3クール連続でドラマに出演したことも話題でした。

また、2011年には「金魚倶楽部」にて初主演を務め、それからも多くの作品に出演されております。

映画やドラマにも多く出演されております注目の俳優さんです。


スポンサーリンク


独身女性・馬場礼子役に酒井若菜

独身女性の馬場礼子は高齢の母・静江(松金よね子)と同居する家を探すために、万智(北川景子)に担当してもらいます。

やっと親孝行ができると、万智に話す礼子ですが、母は、世話にはならないと言って拒否します。

2人の家は無事に見つかるのでしょうか?



そんな馬場礼子役は酒井若菜さんが務めます。

グラビアアイドルから女優に転身し、さらに執筆活動も行うなど、幅広い活躍をされている女優さんです。

2009年にはグラビアも再開されており、さらに活躍の幅を広げれています。

2015年には持病であるリウマチが悪化し、引退も考えたようですが、投薬により回復し現在も活動をされています。

NHK「龍馬伝」「マッサン」や「きみはペット」「BOSS」など多くの作品に出演しています。


スポンサーリンク


礼子の母・静江役に松金よね子

娘の礼子は独身で、同居を提案してきますが、静江は拒否します。

ですが、礼子は家を買う相談までしており、話が進んでいきます。

娘の親孝行を受け入れたくなるほどの家は見つかるのでしょうか。



そんな母静江役を演じますのは松金よね子さんです。

多くの作品に出演されているベテラン女優さんですので、きっと1度はテレビで見かけたことのある女優さんでしょう。

舞台をメインに活動されており、ドラマですと「水曜ミステリー」や「月曜ゴールデン」などサスペンスドラマに出演されております。

80年代ごろまではアニメの声優などでも活躍しており、「ド根性カエル」などにも出演されていたそうです。

離婚予定の迫田のぞみ役に小野真弓

離婚予定の迫田のぞみは、早くも留守堂に家を売る方向で、話を進めていきます。

そこに、売却予定の家を気に入った新婚夫婦が現れたので内見を行いますが、ハプニングが発生します。

離婚は成立するのか…家の売買は成立するのか…2組の夫婦に注目です!



そんな迫田のぞみ役を演じますのは小野真弓さんです。

サスペンスドラマに多く出演している小野真弓さんは、1998年いオーディションにて芸能界入りしております。

2006年にはパプアニューギニア親善大使に就任していたりと、面白い経歴の持ち主でもあります。

「アコム」のCMで話題になりましたが、ほかにもドラマや映画、舞台にも出演されており、CDデビューもしているマルチな女優さんです。

まとめ

今回は、万智と屋代の仲良く円満な夫婦をしているところを、留守堂が目撃してしまい感情が大きく動くシーンもあります。

ストーリーが大きく進むかもしれないので、最終回に向けて見逃せない展開になりそうです。