ここでは、永山絢斗さんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて紹介しています。

「初めて恋をした日に読む話」や「いだてん」など話題のドラマに数多く出演している俳優の永山絢斗さん。

実の兄は同じく俳優の瑛太さんで、歌手の木村カエラさんは義理の姉にあたることは有名ですよね。

そんな永山絢斗さんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールをまとめて紹介したいと思います。


スポンサーリンク


永山絢斗のプロフィール

名前 永山絢斗
ふりがな ながやまけんと
生年月日 1989年3月7日
出身地 東京都
血液型 B型
身長 177cm
趣味 読書・音楽鑑賞
特技 バイク
事務所 パパドゥ


兄である瑛太さんとは一緒に飲みに行ったり、カラオケに行くほど仲がいいです。

声も似ているようで、兄にかかってきた電話に代わりに出てもバレないそうです。

また非常にアクティブな性格で、10代の頃に青春18きっぷで北海道を旅行しました。

その際、ほとんど野宿というアクティブさです。


スポンサーリンク


永山絢斗の学歴・出身高校や大学は?

出身小学校は板橋区立蓮根第二小学校です。

小学生のときはサッカーをやっていました。

出身中学校は板橋区立志第三中学校です。

中学生のときに兄の演技を見て感銘を受けました。

出身高校は明かされていません。

高校はサボり気味でしたが、それを心配した瑛太さんがプロデューサーを紹介します。

その人に「もし芸能界で働きたくても、高校を卒業出来ないようじゃこの世界ではやっていけない」と言われました。

それからは心を入れ替えて無事高校を卒業します。

18歳で俳優デビューをしていることもあり、大学には進学していません。


スポンサーリンク


永山絢斗の経歴・デビューのいきさつは?

中学生の頃、瑛太さんが出演した映画「青い春」を見て俳優に興味を持ちました。

やりたいことがなく、ふらふらしていた永山絢斗さんを心配した瑛太さんがプロデューサーに紹介します。

そのプロデューサーの助言で18歳のときにオーディションを受け、ドラマ「おじいさん先生」で俳優デビューをします。



2014年4月12日公開のクローズZEROの続編である、「クローズEXPLODE」に出演します。

2010年6月19日公開の映画「ソフトボーイ」で主演を務め、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

2017年にはテレビ朝日の大ヒット作品「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」で外科医役を演じました。

医者役は時代劇でやったことはありますが、現代物での外科医役は初めてで緊張したそうです。

2019年1月から始まったNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」やTBSの「初めて恋をした日に読む話」にも出演しています。

まとめ

永山絢斗さんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて紹介しました。

ブログでファンのからの「いつか演じてみたい役柄はどんなでしょうか?」という質問に対して、「兄と兄弟役」と答えています。

これからも活躍が楽しみですね。



トップ画像の引用:NHKアーカイブス(https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/detail.cgi?das_id=D0009070280_00000)


スポンサーリンク