ここでは、俳優の永沼伊久也さんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて紹介しています。

現在、NHK連続テレビ小説「まんぷく」にて、塩軍団の1人である赤津裕次郎役で出演中の永沼伊久也さん。

仲間思いの青年を演じています。

喧嘩っ早い塩軍団の中でも比較的穏やかな性格で、仲間思いなのがひしひしと伝わってくるような、そんな役柄です。

高身長ということで一際目立つ存在で話題となっています。

まだ知名度も低く、まんぷくがきっかけで知った方や知らない方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな永沼伊久也さんの学歴と経歴などプロフィールについて深掘りしていきたいと思います。


スポンサーリンク


永沼伊久也のプロフィール

名前 永沼伊久也
ふりがな ながぬまいくや
生年月日 1992年2月4日
出身地 大阪府
血液型 A型
身長 185cm
趣味 英会話
特技 殺陣、居合、糸東流空手
事務所 リコモーション

185cmとは、やはり高身長ですね!

そして、趣味である糸東流空手(しとうりゅうからて)を調べてみると、摩文仁賢和によって開かれた空手道の流派で、首里手と那覇手、両方の流れを組む流派だということが分かりました。

松濤館流・剛柔流・和道流と並び、空手道の四代流派の一つに数えられているそうです。

永沼さんは、糸東流空手の有段者であり、空手の大会で優勝したこともあるみたいです。

ぜひ、空手をしている姿を見てみたいものです。


スポンサーリンク


永沼伊久也の学歴・出身高校や大学は?

永沼さんの学歴についてですが、残念ながら小学校・中学校の情報はありませんでした。

最近テレビに出演し始めたばかりなのであまり情報が出ていないようです。

高校は、高校名は分かりませんでしたが、地元の大阪の高校について通っていたのではないかと思います。

大学についてですが、神戸市外国語大学に通っていたそうです。

趣味に、英会話とあるほどなので、好きな英語を学べるこの大学に進学を決めたのかもしれませんね。


スポンサーリンク


永沼伊久也の経歴・デビューのいきさつは?

事務所である、リコモーションの養成機関である「NEXT TEEN」の1期生として2010年より活動を開始しました。

2011年には、舞台 タニマチ金魚「爆弾とカフェ」に出演し、そこから少しずつ舞台に出演していきました。



テレビに初めて出たのは、2013年のことで、笑福亭仁鶴50周年記念ドラマ「だんらん」に出演した時でした。

2014年には、初出演映画となる「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常」に山本翔役で出演しました。

翌年の2015年には、映画「日本のいちばん長い日」に出演します。

知名度があまりないのにも関わらず、2年立て続けに映画出演なんて凄いですね。



2016年には、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演することとなります。

さらに、翌年2017年には、またもやNHK連続テレビ小説「わろてんか」、その翌年の2018年にはNHK連続テレビ小説「まんぷく」に出演します。

NHKの朝ドラは、芸能界の憧れであるなど聞きますが、その朝ドラに3年連続で出演されているなんて、驚きです。

確かな演技力が世間にも芸能界にも認められている証拠ですね。



今後は、テレビでは、2019年にBS時代劇「小吉の女房」に出演予定です。

舞台では、2019年1月19日から音楽劇「マニアック」に出演予定となっています。

テレビは舞台と違って、出演者をより身近に感じることができるので、機会があればぜひ見に行ってみたいものです。

まとめ

永沼伊久也さんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて紹介しました。

芸能活動を初めてまだ日が浅く、情報はかなり少なかったのですが、少ない情報にも関わらず、永沼さんの凄さが分かりました。

そこには、計り知れない努力が隠れているのだと思います。

趣味に英会話とあるので、英語を話すような役柄や、特技の空手を生かした役柄など見てみたいです。

今後の活躍に期待しましょう。


トップ画像の引用:リコモーション公式ホームページ(http://www.ricomotion.com/artist/naganuma.html)


スポンサーリンク