ここではフリージャーナリストの安田純平さんの嫁・myuさんの本名や年齢について紹介しています。

2015年に安田純平さんが拘束されて以降、解放してもらうよう政府にお願いをし続けていた嫁のmyuさん。

安田純平さんと同様に話題になっています。

ここではmyuさんの本名や年齢について紹介したいと思います。


スポンサーリンク


myuさんの本名や年齢は?

myuさんは、1969年7月29日生まれ。

2018年現在の年齢は49歳になります。

本名は、安田由美さんというそうです。

出身は鹿児島県。

職業はスピリチュアル・ヒーリングシンガーと呼ばれるものをしていて、島根県遣島使や出雲観光大使などにも任命されています。

myuさんのfacebookと思われるページでは、出雲大社での神在月奉納歌唱を行うという投稿がありました。

2016年には神職の千家国麿さんと故・高円宮さまの次女・典子さんの結婚を祝うコンサートで歌唱するmyuさんの映像がニュースで流れていました。

ニュース映像を見る



ちなみにmyuさんのfacebookは2つあるようで、そのうちの一つに芸名をmyuから「深結」に変えた(別名義?)という投稿もありました。



また、ヒーリングシンガーというあまり聞き慣れないですよね。

ヒーリング・ミュージックとは心理的な安心感を与えたり、気持ちをリラックスさせたりするために作られた音楽のことを指すので、それを歌う人ということだと思います。


スポンサーリンク


myuさんと安田純平さんの出会いは?

フリージャーナリストの安田純平さんとヒーリングシンガーのmyuさんでは一見つながらない気がしますが2人の出会いはなんだったのでしょうか?

詳細はわかりませんが、myuさんはヒーリングシンガーとして活動するうえで自分自身で取材をし作詞をしているジャーナリストのようなこともしているようです。

ジャーナリストというのが共通点なので、どこかで2人がつながったのかもしれません。

また、myuさんはアジアでの国交樹立式典やASEAN、地球環境の日、アースディといったイベントにも参加しているので、そういったイベント会場で知り合った可能性もあります。

安田純平さんとmyuさんが結婚したのは2009年。

結婚したあとも安田純平さんはシリアに取材に行っていたようですね。

2015年に安田さんが拘束されてから人として活動はされていたようですが、どういった心境だったのでしょうか。

facebookでの投稿を見る限り、普段の生活をしているようにも見えますが、裏では苦労もあったはず。

3年以上も経って突然の解放でmyuさん自身も驚いていたようですが、無事に戻ってきたことは何よりですね。


スポンサーリンク


まとめ

安田純平さんの嫁・myuさんの本名や年齢、職業について紹介しました。

夫の拘束で突然話題になったmyuさんですが、非常に個性的な人というか、一般の方とは少し違う印象を受けました。

危険地帯を取材するフリージャーナリストと結婚するくらいですから、もしかしたら普通の人とは感覚が違うのかもしれません。

ただ、夫が無事だったときに抱きしめたという話を聞くと、一人の嫁として夫を心配しているのがわかります。

自己責任論など批判的な声が多いですが、夫婦無事に再会できたことは喜ばしいことであると思います。


安田純平さんの関連記事

安田純平の解放金額はいくらだった?身代金は日本が払った?

安田純平の千羽鶴が韓国式だと話題?星の形の意味は?


画像の引用:Crasy for myu(http://myuchans.net/profile.html)