ここでは、安藤サクラさんの演技力について紹介しています。

カンヌ国際映画祭で最高賞にあたるパルムドールを受賞した「万引き家族」での演技が上手すぎると絶賛され、2015年には「百円の恋」で最優秀主演女優賞を受賞されました。

また、10月からスタートしたNHK連続テレビ小説「まんぷく」にヒロイン役として出演中の安藤サクラさん。

初回視聴率23.8%を叩き出し、安藤サクラワールドを全開させ話題となりました。

その後も20%を超える視聴率をキープしています。

高い視聴率をキープしている要因として安藤サクラさんの演技力が高いことがあげられます。

今回は安藤サクラさんが出演された映画を紹介しつつ、演技について深掘りしていきたいと思います。


スポンサーリンク


安藤サクラの演技は上手い?


初めに言いますが…安藤サクラさんの演技はとても上手いです!

世間でも圧巻の演技力だ!と話題になっておりますがら沢山の賞を受賞されており、お墨付きの演技力の高さだと思います。

そんな中、親の七光りだ、下手くそすぎる、と言っている方もいるようですがそんなことはないです。

独特の世界観があり、どんな役でもこなせるというイメージがあります。

ですが、筆者がこんなに言っていても実際はどうなのか?

出演している映像を見なければ本当のところはどうか分からないだろ!と思うのが妥当です。

ということで、そんな安藤サクラさんが出演された映画を紹介しながら、演技力について迫っていきたいと思います。


スポンサーリンク


演技力が光る映画は?


安藤サクラさんが出演した「百円の恋」「0.5ミリ」「万引き家族」について紹介します。

「百円の恋」

これは2014年に公開された作品で、安藤サクラさんが主演をつとめています。

この作品で第39回日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞、ブルーリボン賞・主演女優賞、キネマ旬報ベスト・テン・主演女優賞を受賞されました。

安藤サクラさんは、序盤のだらしない役を演じるために、たるみきった身体をつくり、その後たくましいボクサーになるために10日程で身体を絞ったのだとか。

女優魂ですね。

たるんでいた身体からボクシングを始めることによって引き締まっていく身体、それと共に動きや表情にも変化が見えます。R-15にも指定されているこの作品。

壮絶なシーンは見逃せません。



あらすじ

斎藤一子(安藤サクラ)は32歳になっても実家で引きこもり自墜落な生活を送っていました。

ある日出戻ってきた妹の二三子と喧嘩をしてしまい、母親からもお金を渡され追い出されてしまいました。

それから、一人暮らしを始め、百円ショップでバイトをするこことなりました。

そこは店長がうつ病であったり、レジのお金を盗んだ過去がある人など底辺の人間が集まるような場所だったのです。

そんな中ストイックにボクシングに励む一人の男性に興味を持ち、その男性が百円ショップに忘れていったバナナを届けに行った際、デートに誘われ…?

「0.5ミリ」

これは2014年に公開された作品です。脚本・監督を、安藤サクラさんの姉である安藤モモ子さん、ゼネラルプロデューサーは父である奥田瑛二さん、フードスタイリストには母である安藤和津さんがつとめております。

そして、共演者として義父である柄本明さんが出演しております。

この作品では、ブルーリボン賞・主演女優賞、キネマ旬報ベスト・テン・主演女優賞、毎日映画コンクール・女優主演賞を受賞されました。

介護ヘルパーの役までできるのか!と圧巻の演技です。

この作品では先程紹介した「百円の恋」とは全く違った、母性にあふれた優しい雰囲気を醸し出しており、演技をしている時ではなく素の安藤サクラさんに、こんな一面もあるのかな?となるくらい自然な演技をされております。

姉妹で作り上げたこの作品。必見です。



あらすじ

介護ヘルパーの山岸サワ(安藤サクラ)は、ある日、寝たきり老人の娘から「冥土の土産におじいちゃんと一緒に寝て欲しい」と頼み込まれ、引き受けることとなったのですが、その日事件に巻き込まれてしまうのです。

そのせいで職も家も失ってしまいます。

誰も知らない遠くの街で暮らし始めるのですが、そこで見つけたワケありの老人につけこみ、おしかけヘルパーを始めることになったのです。

「万引き家族」

2018年に公開され、安藤サクラさんが出演された映画の中で最も新しい作品です。

この作品では、TAMA映画賞で最優秀女優賞を受賞されました。

安藤サクラさんはリリーフランキーさんの妻役を演じております。

どっしりとした安定感で家族をまとめ上げる中心的存在です。

ケイト・ブランシェットや是枝監督が絶賛した終盤に見せる泣くというシーンが話題となりました。

またリリーフランキーさんとの濡れ場も印象的で演技力が際立っています。



あらすじ

万引きで生計を立てているある家族の物語です。

息子と共に万引きをしており、日雇いの仕事をしている治(リリーフランキー)は、ある日路地裏で見つけた体中傷だらけの女の子・じゅりを家に連れて帰ることになります。

一家はじゅりを受けいれ貧しいながらも幸せに暮らしていくのですが、ある事件をきっかけに家族の秘密が明らかに…


スポンサーリンク


まとめ

今回は安藤サクラさんの演技力に迫ってみました。

これまで沢山の作品に出演されており、素晴らしい賞も受賞されているにも関わらず、まだ世界には名前が浸透していないようです。

今後、もっと世界に安藤サクラワールドを配信していき、多くの方々に彼女の演技に心を掴まれるという体験をして貰いたいものです。

今回紹介した作品もしていない作品もとても良いものばかりなので、気になった方は是非ご覧ください。


スポンサーリンク