海月姫



ここではドラマ「海月姫」のイケメン運転手・花森よしお役の要潤さんについて紹介しています。

完璧な容姿とテクニックで女性を数多く落としてきた経験のある謎の運転手。

鯉渕家の運転手として登場するのですが、ドラマではどんな役どころになるのでしょうか?

花森よしおの役柄、要潤さんについて紹介していきます。


スポンサーリンク

要潤さんの経歴


要潤さんは香川県出身の俳優で、1981年2月21日生まれの36歳です。

2001年特撮の「仮面ライダーアギト」と氷川誠役でデビューをし、注目を集めました。

仮面ライダーがイケメンを起用しだしたのは、要潤さんがきっかけとも言われています。

その後、2002年には昼ドラ「新・愛の嵐」でヒロインの相手役を演じたことで人気を得るようになります。



それ以後も、ドラマに数々出演。

2017年には「カンナさーん!」では、ダメ夫を演じていました。



また、ドラマ以外にも出演しています。

管理人はNHKの「タイムスクープハンター」での要潤さんさんのイメージが強いです。

それ以外に、出身地・香川県をPRする「うどん県」でも副知事に選ばれ、広報活動をしています。


要潤さんの演技力は?


要潤さんといえば、やはり「仮面ライダーアギト」です。

しかし、その仮面ライダーアギトでの演技力については、デビュー作ということもあって、あまり評価は高くないのが正直なところです。


ですが、その後も多くの作品に出演しているので、演技力は確実に良くなっています。

2017年に出演したドラマ「カンナさーん!」では、かなりのクズっぷりを演じていました。





クズに見えるということは、それだけ要潤さんの演技力が高く評価されていることですね。



スポンサーリンク

ドラマ「海月姫」花森よしおの役柄は?


ドラマ「海月姫」で要潤さんは鯉渕家の運転手・花森よしおを演じます。

高級車レクサスをこよなく愛し、数多くの女性を落としてきた経験から、恋愛指南をする役として登場します。

原作ではベンツだったので、細かな設定が変わっていますね。

主人公・倉下月海と鯉淵蔵之介と鯉淵修の三角関係を描くドラマで、恋愛指南をするということは、キーマンになる役どころかもしれません。



要潤さんは、これまでも主役とは違う脇役での出番が多いですが、それでも個性的なキャラとして注目を集めることが多かったように思います。

今回の役どころも主役ではないけど、大きな影響力を与えることのできる役として活躍してくれそうです。


まとめ

ドラマ「海月姫」の花森よしお役を演じる要潤さんについて紹介しました。

イケメンのキャラをイケメンが演じるということは、まさにはまり役ということでしょう。

どんなキャラとしてドラマを盛り上げてくれるかが楽しみです。



それ以外のキャストについてはこちらで
ドラマ「海月姫」のキャスト一覧とあらすじ




スポンサーリンク