海月姫



ここではドラマ「海月姫」のキャストを一覧でまとめて紹介しています(2017年12月18日更新)。

2018年1月夜9時放送からフジテレビ系列で「海月姫」が放送されます。

ドラマ版のキャストや実写化された映画版のキャストもまとめて紹介します。


スポンサーリンク


海月姫のあらすじなど基本情報

「海月姫」は東村アキコ原作の漫画をドラマ化したものです。

2010年にアニメ化、2014年に実写映画化している人気作品です。

海月姫は、クラゲオタクの主人公・倉下月海が、女装が趣味の美少年・鯉淵蔵之介と、その兄で政治秘書の鯉淵修との三角関係を描いたラブコメディ。

「女の子は誰だってお姫様になれる」がテーマで、クラゲ以外に興味のなかった月海が恋をすることで、少しずつ変わっていくところがみどころです。


スポンサーリンク


ドラマ版キャスト

倉下月海/芳根京子



クラゲオタクで天水館でイラストレーターをしている18歳。

おしゃれにはまったく興味がなく、普段はメガネに三つ編み、服装は地味。

おしゃれな人や男性が苦手。

ひょんなことで知り合いになった鯉淵蔵之介と修との交流していくうちに、新しい自分に変わっていきます。

鯉淵蔵之介/瀬戸康史



女装が趣味の美少年の大学生。

大物政治家とその愛人の間に産まれた子で、実母と引き離された過去を持っています。

以前は、女遊びなどばかりしていたのが、ペットショップで出会った月海に興味を持ち、一緒に過ごしていくことに。

「尼〜ず」と関係者オタク女子

千絵子/富山えり子



ぽっちゃりした体型とメガネが特徴の尼〜ずの住人。

着物が好きで、普段も和服を着ています。

まやや/内田理央


三国志オタク。

身長が高く、切れ長の目なのが特徴。

まやや自身はその姿が嫌いで、普段は目を髪で隠しています。

ばんば/松井玲奈


鉄道マニア。

天然パーマでアフロヘア、小柄なのが特徴。

同じ尼〜ずのまややとは仲良し。

ジジ/木南晴夏


枯れ専(中年男性を好むタイプ)。

執事カフェや名曲喫茶めぐりが趣味。

ボブカットで、メガネをかけスカートを履いているのが特徴。

鯉淵家と関係者

鯉淵修/工藤阿須加


蔵之介の兄。政治家の父親の秘書をしています。

イケメンで身長も高くモテそうなのに中年童貞というのが特徴。

花森よしお/要潤



鯉淵家の運転手。

愛車のベンツ(ドラマではレクサス)をこよなく愛している変わった人物。



花森よしお役の要潤についてはこちら
ドラマ「海月姫」イケメン運転手・花森よしお役に要潤!どんな役?

鯉淵慶一郎/北大路欣也



修と蔵之介の父親。

大物政治家ですが、極度の女好き。

その他の主要人物

稲荷翔子/泉里香



月海たちが住んでいる天水地区を再開発しようとしている人物。

修に恋心を抱いている月海を敵視しています。


スポンサーリンク


映画版キャスト

ここでは映画版のキャストを紹介しています。

倉下月海/能年玲奈

鯉淵蔵之介/菅田将暉

千絵子/馬場園梓

まやや/太田莉菜

ばんば/池脇千鶴

ジジ/篠原ともえ

鯉淵修/長谷川博己

鯉淵慶一郎/平泉成

花森よしお/速水もこみち

稲荷翔子/片瀬那奈

まとめ

ドラマ「海月姫」のキャストを一覧で紹介しました。

映画版では、かなりコスプレの精度が高いと評判でしたが、ドラマ版ではどうなるでしょうか。

まだ決まっていないキャストは随時更新しますのでお楽しみに!


スポンサーリンク