ここでは2018年7月14日午後2時から翌日朝5時まで放送される「音楽の日」に出演する声優ユニットAqours(アクア)の出演時間や曲などを紹介しています。

ついに7/14放送当日を迎え、出演時間がある程度分かりました。

ここでは、Aqours(アクア)の出演時間や曲について紹介したいと思います。



スポンサーリンク


音楽の日2018・Aqours(アクア)の出演時間は?


「音楽の日2018」の放送は2部構成になっています。

第一部: 午後2:00~夜9:54
第二部: 夜11:54~朝5:00

全部で13時間もあるので、すべてを見られる人はほとんどいないと思います。
Aqours(アクア)だけが見たい場合はなおさらですよね。



そこで、放送日当日になり、おおまかですが出演時間が分かるようになったので紹介します!

Aqours(アクア)の出演時間ですが、


深夜3:00~朝5:00


の間で出演します!

ラストの時間帯でしたね…。

深夜3:00からだと生で視聴することは難しいかもしれませんが、2時間くらいなら録画できそうです。



ちなみに同じ時間帯に出演するのは次の方々です。


Aqours
エドガー・サリヴァン
小袋成彬
Creepy Nuts
けやき坂46
the peggies
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
シシド・カフカ
私立恵比寿中学
スカイピース
Sonar Pocket
焚吐×みやかわくん
Chuning Candy
電波少女
ナオト・インティライミ
Beverly
フェアリーズ
フレデリック
FlowBack
三浦祐太朗
Mrs.GREEN APPLE
LiSA
Rihwa
Leola
Lenny code fiction
和楽器バンド


この時間帯はけっこうマニアックなメンバーが揃っていますね!

YouTuberのみやかわくんのコラボユニットやけやき坂46など注目の出演者もいるので深夜と言えど侮れませんね。


スポンサーリンク


音楽の日2018でAqours(アクア)が披露する曲は?

「音楽の日」でAqours(アクア)が披露する曲は何でしょうか?

予想ですが、「miracle wave」を披露すると思います。

ダンスの中でバク転があるなど難易度の高い楽曲ですが、ライブでは主人公の伊波杏樹さんがバク転を見事成功させています。

テレビでバク転を成功させれば、より注目が集まりそうですよね!

※放送後追記

Aqours(アクア)が披露した曲は「青空Jumping Heart」でした!


スポンサーリンク


Aqours(アクア)のプロフィール


Aqours(アクア)は、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!」の声優9人から結成されたスクールアイドルです。

メンバーは

高海千歌(伊波杏樹)



桜内梨子(逢田梨香子)



松浦果南(諏訪ななか)



黒澤ダイヤ(小宮有紗)



渡辺曜(斉藤朱夏)



津島善子(小林愛香)



国木田花丸(高槻かなこ)



小原鞠莉(鈴木愛奈)



黒澤ルビィ(降幡愛)



です。

アニメで歌って踊っている姿と、声優さんが歌って踊っている姿をリンクさせて披露する新しいパフォーマンスが人気で男女問わず、はまっている人がたくさんいます。

特にライブのでのリンクしたパフォーマンスは圧巻で、体の動きはもちろん、表情やウインクのタイミングまでも徹底的に合わせて披露しているので、目が離せません。

声優さんの動きも、アニメの動きも気になるので瞬きは厳禁!



Aqoursのメンバーは、声優経験がこのラブライブが、初めての人が多数でなにもかも素人という感じでした。

そのため、メンバー9人で合宿を行い、体力づくりやボイストレーニング、料理までも全員で行い、絆を深めてきました。

絆だけだなく、パフォーマンスも最初に比べると格段に良くなって、激しいダンスにも負けない綺麗な歌声をライブで披露しています。



ほとんど伝説となってしまった、前作のラブライブ!の声優9人で結成しているμ’sとはしばしば比べられることがあり、メンバーもとても悩んでいる時期もあったようです。

μ’sのおかげでラブライブというコンテンツが有名になったため、Aqoursは活動前からかなり注目を集めていました。

ファンの中でも、Aqoursの活動よりもμ’sの新曲を出してくれ!と心ないことを言っている人もいました。

しかし、Aqoursの頑張りとライブでの素晴らしいパフォーマンスのおかげでμ’sとは別物として応援する人も多くいます。



ビジュアルもトップクラスであり、週刊誌の表紙を飾るメンバーや写真集を出すメンバーも出てくるなどアイドル顔負けの活躍を見せています。

4thシングルや、映画も控えているまだまだ注目のアーティストです!