ここではドラマ「コンフィデンスマン」6話でダー子たちが土器を作っていたときに流れた曲について紹介しています。

6話では古代遺跡編で、悪徳コンサルタントから土地を守るためにダー子たちが行動を起こします。

そこで土地から遺跡が出てきて工事を中止させるため、遺跡から出土する土器をダー子たち。

土器を作るときになぜかアフロヘアになり、曲が流れています。

ここでは、コンフィデンスマン6話で流れていた曲を調べて見たいと思います。


6話の動画を見たい人はこちら↓
コンフィデンスマンJP動画6話を無料視聴するには?



スポンサーリンク


土器製作のときに流れた曲は何?


ダー子たちが縄文時代の土器を製作しているときに流れていた曲は、レキシの「狩りから稲作へ」です。


レキシはSUPER BUTTER DOGのキーボーディストや100sのメンバーの池田貴史さんが、日本史をコンセプトとして立ち上げたソロプロジェクト。

池田貴史さんのトレードマークはアフロヘア。

歌っている曲は日本の歴史を主題「歴史縛りファンクネスバンド」です。

さらに椎名林檎・斉藤和義・サンボマスター・秦基博・持田香織など、多くのアーティストともコラボしています。

池田貴史さんといえば、ドラマ「99.9」で松本潤さん演じる深山のいとこで、小料理屋「いとこんち」を営んでいる坂東健太役で出演していました。

アフロヘアなので覚えている人は多くいたんじゃないでしょうか。



今回、コンフィデンスマンJP6話では、土器製作のときに、ダー子たちがアフロをかぶり「狩りから稲作へ」の曲にのって作っていました。

曲と3人の土器製作がマッチして異常な映像になっていましたね!

「狩りから稲作へ」はレキシのセカンドアルバム「レキツ」に収録された曲で、シングル・カットはされていませんが人気のある曲です。

今回、月9で流れたことでさらに人気が出るかもしれませんね。

6話は見たい人はこちら!
コンフィデンスマンJP動画6話を無料視聴するには?



スポンサーリンク


狩りから稲作への歌詞は?

「狩りから稲作へ」の歌詞を一部紹介しますね。

縄文土器 弥生土器 どっちが好き?
縄文土器 弥生土器 どっちが好き? どっちもドキ。

どんぐりひろって食べてた
あの頃の夕陽赤かった
会は食べすて貝塚
海沿い移動する いつしか
見つけたら逃さぬナウマン象
どこまでも追ってく皆そう
俺縄文人 騒ぎの張本人
燃えさかる炎の前でスゥインギン
毛皮まとう 矢尻磨く
場所にあきたらすぐに立ち去る
君も連れてく はずで鹿肉
干したやつもって LOVEのテクニック

縄文土器 弥生土器 どっちが好き?
縄文土器 弥生土器 どっちが好き? どっちもドキ。



すごい歌詞です。



スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「コンフィデンスマン」6話でダー子たちが土器を作っていたときに流れた曲について紹介しました。

また、6話のダー子の変装は、かなりぶっ飛んでいるので、是非チェックしてみてください!

6話の動画を見たい人はこちら↓
コンフィデンスマンJP動画6話を無料視聴するには?