ここではドラマ「孤独のグルメSeason7」1話のキャストとお店について紹介しています。

いよいよseason7が始まりましたね。

1話では井之頭五郎さんが埼玉県上尾市でトンカツを食べます。

1話ではどんなゲストキャストが登場するのでしょうか。

そして、どんなお店が登場するのでしょうか。



スポンサーリンク


呉服店の新井和子役に木野花


井之頭五郎さんが営業に行く呉服店の新井和子に木野花さん。

木野花さんは1948年1月8日生まれの女優。

木野花さんといえば、個人的には朝ドラ「あまちゃん」で長内かつ枝、通称メガネ会計ばばあの印象が強いです。

1986年に出演したCMで「店主元気で留守がいい」というセリフで流行語大賞の銅賞を受賞しました。



スポンサーリンク


呉服店の新井義彦役に山上賢治


井之頭五郎さんが営業に行く呉服店の新井義彦役に山上賢治さん。

山上賢治さんは1961年12月3日生まれの俳優。

2時間ドラマや連ドラに多数出演しているので、顔を見たことがあるはずの俳優さんですよね。

2018年4月からスタートする朝ドラ「半分、青い」にも出演しています。

「相棒」「白い巨塔」「3年B組金八先生」などの有名ドラマにも出ています。



スポンサーリンク


とんかつ屋の女将役に田畑智子


井之頭五郎さんがはいった、とんかつ屋の女将役に田畑智子さん。

田畑智子さんは1980年12月26日生まれの女優。

2000年に朝ドラ「私の青空」でヒロインになり、2002年には続編が放送されました。

2011年には初めてのヘアヌード「月刊 NEO 田畑智子」を出版したことでも話題になりました。

さらに交際していた岡田義徳さんと一度破局したかにみえましたが、復縁し、その後2018年に結婚しました。


1話の店は?


今回、井之頭五郎さんが訪れたのは埼玉県上尾市。

トンカツ脳になっていた五郎さんは必死にとんかつ店をさがし、見事に発見します。

その店の名は「キセキ食堂」。

さらに本店が精肉店ということもあり期待が高まる五郎さん。

いざ中に入り、メニューを拝読。

値段も良心的で、かつを揚げる音が心地よい感じ。

そして、五郎さんが注文したのは、キセキ定食のカツ。


出てきたトンカツに思わずうなる五郎さん。

そして、メジャーを取り出してサイズをはかってしまいます。

それを見ていた女将は思わず苦笑。

それもそのはず。極厚のトンカツはキレイなピンク色をしていて、まさにキセキ!

五郎さんは、定番のソースとからし以外にもレモン&岩塩、ごまだれ、辛みそなどでも食していました。

そして、ここで隣の席にきたお客さんの頼み方から、ステーキ100gを追加するという「追いステーキ」を。


「追いステーキ」という新しい用語まで登場したキセキの1話。



ふらっとQUSUMIでは、原作者の久住昌之さんがいきなりビールをのみ始めます。

そして、牛タンステーキを食し、さらにトンカツまで。

お店は食材が切れたら閉店なので、行きたい人は連絡してからのほうがいいかもしれません。


1話のお店の情報

お店の名前 キセキ食堂
住所 埼玉県上尾市本町3-11-13
(上尾駅から徒歩15分。市役所の近く)
営業時間 [月~金]
11:00~14:30
17:00〜19:30
[土]
11:00~材料なくなり次第終了
(2018年3月24日から)
定休日
五郎さんが注文したメニュー キセキ定食(カツ)
1,000円

まとめ

ドラマ「孤独のグルメSeason7」1話のキャストとあらすじについて紹介しました。

1話からやばかったですね!

さすがの飯テロです。

明日のお昼はトンカツで決まりですね!