ここではドラマ「孤独のグルメSeason7」2話のキャストとお店について紹介しています。

2話では井之頭五郎さんが世田谷で一人バイキングを楽しみます。

また、個性的なゲストキャラが登場するのもみどころの一つです。

そこで、ここでは2話のゲストキャストとお店について紹介していきます。



スポンサーリンク


お店の店員役でいしのようこ



井之頭五郎さんが2話で入ったお店の店員役にいしのようこさん。

いしのようこさんは1968年2月20日生まれの女優。

女優で歌手の石野真子さんは姉で、妹の宝乃純さんも女優です。

1985年にアイドル歌手としてデビューをしたのですが、シングルは1989年からは出していません。

その代わり、ドラマや映画、バラエティーに出演。

「志村けんのだいじょうぶだぁ」では志村けんさんと夫婦役を演じていました。

また、Vシネマの「ミナミの帝王」にも出演。

最近だと、2018年2月から放送していた滝沢秀明さん主演のドラマ「家族の旅路」で母親役として出演していました。



スポンサーリンク


お客役に大和田獏


五郎さんが営業をしたお客主役に大和田獏さん。

大和田獏さんは1950年10月13日生まれの俳優。

妻は女優の岡江久美子さん、兄は俳優の大和田伸也さん、娘もタレントという芸能一家です。



大和田獏さんといえば、橋田壽賀子さん脚本のドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で野々下長太役を長く演じていましたよね。

また、昼の情報番組「ワイド!スクランブル」では11年間司会を務めていました。

ちなみに、妻の岡江久美子さんと知り合ったきっかけは1969年から放送していたNHKの「連想ゲーム」だそうです。



スポンサーリンク


2話の店は?


今回、井之頭五郎さんが訪れたのは東京都世田谷区経堂。

五郎さんは住宅街で古民家のような隠れ家レストランを見つけます。

その店の名は「マッシーナメッシーナ」。

靴を脱いで入った先にあるのは、友だちの実家に遊びに来たようなくつろぎのあるリビング。


バイキングの料理を見てみると、結構な品数があって喜ぶ五郎さん。


五郎さんが食べたものは次のとおりです。

第1弾
サバの塩焼き
雑穀米
いりこ出汁のみそ汁
豚しゃぶ
なす味噌(しあわせ)
がんも煮
マカロニグラタン
白菜の浅漬け
スパゲッティサラダ→冷やし中華
タラモサラダ
グリーンアスパラガスの塩焼き
きんぴらごぼう(カレー味)

第2弾
マフェ(雑穀米)
玉子焼き
ブロッコリーサラダ

第3弾
雑穀米
みそ汁
枝豆豆腐
きゅうりとトマトの塩麹あえ
おくらとみょうがの和えもの



マフェというのは、ギニアの家庭料理でピーナッツバターが入ったカレーのようなもの。

ウィキペディアとかで見るとセネガル料理と書かれています(ギニアとセネガルは隣同士)。



すべての料理を食べたつもりでしたが、会計の時に、ドリアが出てきて少しがっかりしていた五郎さんですが、また来る口実ができたと、満足げでした。



ふらっとQUSMIでは、久住昌之さんが五郎さんが食べれなかったドリアを食べていました。

ドリアのご飯はキーマカレーというチーズに合いそうな組み合わせです。

カレー味の料理が比較的多くあるように感じました。


ちなみに、一軒家ということで場所がわかりづらいようで、店主の話だと、諦めてしまう人や3年経って来れたという人もいたそうです。

行かれる人はご注意ください(笑)。


2話のお店の情報

お店の名前 マッシーナメッシーナ
住所 東京都世田谷区宮坂1-9-5
小田急線経堂駅徒歩7分
営業時間 [火~土]
11:00~18:00
定休日 月曜日、第1・3火曜日
電話番号 03-3429-2615
五郎さんが食べた料理 マフェなど18種類



まとめ

ドラマ「孤独のグルメSeason7」2話のキャストとあらすじについて紹介しました。

孤独のグルメ始まって、おそらく初めてのバイキング形式の料理でしたが、とても家庭的なところでしたね。

五郎さんも「ここはまるで俺の胃袋の実家だ」と言ったくらいですから。

五郎さんくらい食べれたらバイキングはもっと楽しめそうですよね。