ここでは孤独のグルメの作者の死去の原因について紹介しています。

孤独のグルメといえば、深夜ドラマで人気で、2018年4月6日からseason7が始まります。

その作者が死去されているということで原因はなんだったのでしょうか?

作者が死去ということはもう続編はない?と思う人も思います。

そこでここでは孤独のグルメの作者について詳しく紹介したいと思います。


スポンサーリンク


孤独のグルメの作者は?

孤独のグルメの作者というと、実は原作と作画の2人で描かれています。

原作は久住昌之さん、作画は谷口ジローさんです。




久住昌之さんは1958年7月15日生まれの漫画家、エッセイスト、作曲家で、「タモリ倶楽部」にも出演していたという経歴もあります。

さらに、ドラマ「孤独のグルメ」ではThe Screen Tonesというバンドを組んでCDも出しています。

ドラマの孤独のグルメを見たことがある人ならわかると思いますが、番組の最後に、五郎が訪れたお店に実際に行って食事をしているのが、久住昌之さんです。




そして、作画を担当しているのが谷口ジローさん。

谷口ジローさんは1947年8月14日生まれの漫画家。

ビッグコミックで掲載された「犬を飼う」で第37回小学館漫画賞審査員特別賞を受賞。

また、漫画アクションで連載された「『坊ちゃん』の時代」では第2回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞しています。






谷口ジローさんは、フランスなど海外でも高い評価を受けていて「遥かな町へ」では、国際漫画祭で最優秀脚本賞を受賞するなどの実績があります。

さらに、2011年にはフランスの芸術文化勲章「シュバリエ」も受賞しています。



谷口ジローさんが影響を受けた漫画家としてフランス人のジャン・ジロー(メビウス)という人がいます。

以前、メビウスと谷口さんが対談した時にメビウスが谷口さんの漫画で面白いものは何かと聞かれたとき、「男がレストランを回る漫画が面白い」と言っていたそうです。

孤独のグルメのことですね(笑)。

フランス人だとレストランになるんですね。



このように孤独のグルメは内容を考える久住昌之さんと漫画を描く谷口ジローさんがいます。

そして、作者が死去といわれていたのは、谷口ジローさんのことを指しています。



スポンサーリンク


作者の死去の原因は?


谷口ジローさんは2017年2月11日に亡くなられています。

原因は、多臓器不全によるもので、満69歳でした。

多臓器不全とは

肝臓や腎臓,肺など生命の維持に欠かすことのできない重要な臓器が、同時あるいは連続的に機能不全に陥った状態のこと。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多臓器不全で亡くなった有名人といえば、最近だと俳優の渡瀬恒彦さんや演出家の蜷川幸雄さんなどが上げられます。

そして、谷口ジローさんが闘病中に執筆していたものをまとめた単行本「光年の森」「いざなうもの」の2冊が2017年12月8日、小学館から刊行されました。



谷口ジローさんは、最初「孤独のグルメ」の漫画を描くことを依頼されたとき、渋っていたそうです。

ですが、何度か書いている内に自分のものにしてきたそうです。

そんな谷口ジローさんを久住昌之さんは「静かなるチャレンジャー」と評していました。

漫画の孤独のグルメは単行本が2巻まで出ていますが、3巻が出ることはないと、久住さんは話していました。

ただ、谷口さんが描かなかった最後の1話がまだ未発表とのことらしいので、いつか発表されることはあるのでしょうか。



スポンサーリンク


孤独のグルメseason7のみどころは?

漫画は残念ながら2巻までになりましたが、テレビドラマのほうは好調でseason7まできています。

season7は2018年4月6日スタートですが、今回のみどころはやっぱり井之頭五郎演じる松重豊さんの食べっぷりですよね。

そして、season6では大阪から始まりましたが、7では埼玉県上尾市から始まります。

肩ロースカツ定食という定番料理で始まるseason7はどんな料理が登場するのでしょうか。

ゲストもバラエティにとんでいるので、それを見るのも楽しみですよね!


まとめ


孤独のグルメの作者の死去の原因について紹介しました。

谷口ジローさんは、漫画家の間でもとても評価が高く亡くなられた時に悼む人がかなりいたようです。

地元の鳥取では「ふるさと鳥取で谷口ジローさんを偲ぶ会」が開かれていました。

また、海外のメディアでも取り上げられていたことも考えると、日本だけでなく世界に影響を与えた日本人だったことが分かります。



個人的に、谷口ジローさんが苦心の上に描いた五郎が今は松重豊さんが引き継いでいるようにも感じます。

ドラマは是非今後も続けていってほしいですね。

これまで五郎さんが訪れた店舗の一覧を知りたい人は、孤独のグルメ店舗一覧をチェック!



スポンサーリンク